« これでいいのだ(笑) | トップページ | その答えは「IS」という単語が何を意味するかで変わる(笑) »

2018年2月26日 (月)

毎日一杯?

デトックス・ベジフルジュース  庄司いずみ  主婦の友社

 サブタイトルは、いらないものを出して肌も体もキレイ!でして、表紙コピーは、食べすぎ、飲みすぎ、なかったことに!なんですが、所謂一つの生ジュースレシピ本でしょか?

 まぁ野菜と果物のジュースじゃね?で、その材料は、葉物野菜、スパイス、ドライフルーツ、フルーツ、大豆や豆製品、果菜、根菜、海藻、ナッツ類とな…ちなみに果菜って何じゃろか?とゆーと、トマト、ピーマン、パブリカ、かぼちゃなんかを指すらすぃ…そーだったのか?果菜?

 それにしてもデトックス、一昔前にそーいや流行っていたよーな悪寒ですけど、岩盤浴とか、そゆノリかと思っていたら、生ジュースでもデトックス効果あったのか?食物繊維でデトックスとゆー事らすぃが、他にもお手軽にカリウムとか、ビタミンとか、ミネラルとか、食物酵素とか、ファイトケミカルがとれるとゆー事らすぃ…

 生食には生食の良さがあるとゆー事か?そゆのでは、確かに生ジュースはあると思いますじゃね?

 個人的には、なすとピンクグレープフルーツのジュースとか、トマトとひよこ豆のジュースとか、ごぼうとバナナとひじきのジュースとか、しいたけとトマトのジンジャージュースとかチャレンジャーだなぁと思うんですが、その中でもパクチーとグレープフルーツのジュースは極め付けじゃないかと思うのは気のせいか(笑)生パクチー、一人分で一茎じゃなくて、一株ですから…考えただけでも凄くね?それともパクチー好きには軽い軽いなんだろか?うーん…

 アリス的には、ジュースというとあちこちで出てくるオレンジジュースだろか?あっ後、ラフレシアでグァバジュースがあったか?

 まぁともかく、本書でオレンジ関係というと、トマトとオレンジのジュース、かぶとオレンジのジュース、カリフラワーとオレンジのジュース、大根とオレンジのサワージュースとか…

 それから、46番目のメロンで、ブロッコリーとメロンのジュース、ほうれんそうとメロンのジュース、オクラとメロンのジュース、貝割れ菜とメロンの抹茶ジュース、アスパラとメロンのジュースとか、ラフレシアのゴーヤーで、ゴーヤーとりんごのミントジュースがありまする…

 それにしてもメロン、ビタミンCが豊富だったのか?でもって、「炭水化物を分解していくれるアミラーゼという酵素」がメロンには含まれているそな…それとゴーヤーは「肝機能を改善します」なんだとか…

 豆知識的には、豆類でたんぱく質というと、大豆が思い浮かぶんですけど、ひよこ豆もたんぱく質あり〼だったとは知らなんだ…

 他に豆というとビタミンP…「グレープフルーツのわたに含まれる」とか、ゆずにもあるとか、みかんの袋にもあるらすぃ…

 後、くるみには「セロトニンの分泌を促す成分を含み、不眠症にも効果あり」って、脳内ホルモンきたこれなんだろか?そんなくるみには「たんぱく質も含みます」って…ドンダケェー(死語?)

 それから、玉ねぎは「野菜の中で最もオリゴ糖を多く含みます」って、マジか?だから炒めると甘いというか、茶色くカラメル色になるのだろーか?うーん?

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんレシピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 飲物

|

« これでいいのだ(笑) | トップページ | その答えは「IS」という単語が何を意味するかで変わる(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎日一杯?:

« これでいいのだ(笑) | トップページ | その答えは「IS」という単語が何を意味するかで変わる(笑) »