« 江戸は萌えているか(笑) | トップページ | えめらるどしてぃ? »

2018年3月23日 (金)

のたりのたりかな(笑)

とりあたまGO モンスター襲来  西原理恵子 佐藤優  新潮社

 所謂一つの時事エッセイだろか?その時のニュースに一言もの申すみたいな?今でしょ(死語?)から見ると、そーいやそんな話もあったなぁと…

 何かいぱーい時事ネタが出ているのですが、やっぱ血税、これ大事なとこかなぁ?で「新国立競技場騒動」の件かなぁ(笑)

 まず「7月17日、総工費費が2520億円に膨らんだ新国立競技場の建設計画について、安倍晋三首相は、「白紙に戻し、ゼロベースで見直します」と述べ、問題を振り出しに戻した」(@佐藤)そな…だが待って欲しい(笑)「この見直しが行われる一週間前、国会で安倍首相は、「新しいデザインを決め、基本設計をつくっていくと時間が間に合わない」と見直しを否定していた」(@佐藤)じゃまいかって、そーだったのか?ガートルード(笑)

 とゆー事で、「首相官邸に戦略など何もない」(@佐藤)そで「衆議院における安保法案審議の粉糾で支持率が急落する状況を何とか押しとどめようと、「税金の無駄遣いはいけない」と民意に阿っているに過ぎない」(@佐藤)って、首相官邸に戦略があった事があったのか?と素朴な疑問が?日本の政治っていつもいきあたりばったりんで、利権サマの言う通りなのかと思ってました(笑)

 まっ著者も「この政権は、カネの使い方が滅茶苦茶だ」(@佐藤)と言い切っていらっさいますしおすし(笑)てな訳でこちらの詳細は本書をドゾ。

 又、「舛添都知事と血税」のとこでも、詳細は本書をドゾですが、「現在、先進国では納税者への説明責任が厳しく問われるようになったので、閣僚でもファーストクラスは使わず、ホテル代も抑えるという傾向が強まっている」(@佐藤)だろが常考ですけど、「舛添氏は国際政治の専門家」(@佐藤)のはずなんですが、「氏の常識は、すでに過去のものだ」(@佐藤)って、あなた終わった人なのよって言って納得する殿方っているのだろーか?うーん…

 まぁどこまでも法的に問題ありませーんが政治家の合言葉なんじゃね(笑)そんな訳で日本で急募しなければならないのは国益優先、国民第一、金銭に対するバランス感覚のある政治家じゃなかろーか?本当に必要なんですよ、奥さん(誰?)

 そういう点では「戦艦「武蔵」発見」のとこもその関連になるのだろか?で「武蔵とその姉妹艦の大和を造る時点で、海軍のエリート官僚たちは、大艦巨砲主義の時代が過ぎ去り、航空決戦が必要になることを認識していたはずだ。武蔵と大和は、エリート官僚が硬直した発想で、無駄なものを造り出した典型例だ」(@佐藤)の件も…硬直していないムダ金使わない官僚なんて…みなまでいうなか(笑)

 アリス的には、追悼・桂米朝のとこだろか?東の人間にはピンと来なくても西の人にとっては神様のよーなお人じゃあるまいか?ちなみに東育ちの著者も京都花月劇場に行きますたしてるんですが「正直に言うと、筆者は今ひとつピンとこなかった。むしろ劇場を出てから、向かいにある東京風の天ぷらそばを食べるのが楽しみだった」(@佐藤)とある位ですしおすし…当時の京都では、「東京風の麺類を出す店が少なかった」(@佐藤)という事ですが、今でしょ(死語?)も、京都に東京モノはあるのだろーか(笑)

 他には、海奈良で、高野山千二百年のとこか?ちなみに「空海の成功の秘訣は類い希なネットワーク形成力にあると思う」(@佐藤)とゆー事らすぃ…「空海は、遣唐使の一員として804年から2年間、唐(当時の中国)で修行した。留学のためには、中国語力と資金が必要とされた。空海が鉱山技術者と良好なネットワークを持っていたからそれが可能になった」(@佐藤)とな…成程、空海の昔から先立つものは金か(笑)

 アリス的には一番のディープインパクトじゃね?は「教科書デジタル化」のとこかも?こちらの詳細も本書をドゾですけど、「これに伴い出版文化も大きく変化する」(@佐藤)キタコレで、「現在、作家の印税は10%であるが、ベストセラー作家以外は、印税を8%、6%に下げられるであろう」「出版は文化産業なので、会社を越えて、編集者たちが助け合うよき伝統があったが、それも崩れてしまうであろう」「小説の著作権を買って転売するブローカーも現れる」(@佐藤)時代に突入するって、ホンマでっかぁーっ?

 大阪関係の話題としては、上西小百合議員騒動のとこも詳細は本書をドゾ。近畿比例ブロックで維新の党のお人だったんですねぇ…まぁそれもともかく、「いったいこの人は、何をしたいのだろうか。民主政治に対する国民の不信を拡大しようとする悪魔に忠誠を誓っているのではないかという気がする」(@佐藤)ってか(笑)

 ついでに「橋下徹「政界引退」」のとこも合わせてどよ?かなぁ?こちらの詳細も本書をドゾですが、「橋下氏にとっては、美学と自己保身が重要で、政治に命を懸ける気持ちはないのだと思う。こういう人が政界から引退することを、筆者は歓迎する」(@佐藤)とな…

 まっこちらは蛇足ですけど「民進党・蓮舫代表」のとこも詳細は本書をドゾ。「これが民進党の「終わりの始まり」になりかねない。蓮舫氏の立ち居振る舞いが実証性と客観性を軽視し、自らの願望に従って情勢を判断する「反知性主義」そのものだからだ」(@佐藤)ですしおすしで…「困ったことが生じたら専門家に相談するという発想に欠ける蓮舫氏は、今後も頓珍漢な発言で墓穴を掘るような事態を招きかねない」(@佐藤)って、もしかしてはいここわらうとこなんだろか?ろか(笑)

 他に英国庭園で英ネタ的には「フリーメイソン「名簿公開」」のとこでしょか?ウルフ先生?ウィンストン・チャーチル、オスカー・ワイルド、ラドヤード・キプリングが会員でしたとな…まっこちらの詳細も本書をドゾですが、「2002~11年、BBC(英国放送協会)で、テロリストと戦うSS(英国情報局保安部、いわゆるMI5)の活躍を描いた「スプークス」(英語で幽霊、スパイを意味する)というドラマが放映された。MI5本部建物として映っていたのはフリーメイソンの英国本部だった。こういう形でこの秘密結社が英国政府のテロとの戦いを支援していることを示していた」(@佐藤)もありまっせってか(笑)

 も一つ、英的なとこで「パナマ文書」のとこだろか?こちらの詳細も本書をドゾ。それにしても「標的にされているのは、タックスヘイブンで儲けている英国だ」(@佐藤)なのか?金融大国英国も、天気晴朗なれど波高しってか?

 しみじみ系では、「不倫SNS「アシュレイ・マディソン」」のとこじゃまいか(笑)「報道によると日本人の会員も180万人に上るとされる」(@佐藤)そーですよ、奥さん(誰?)まぁこちらの詳細も本書をドゾですが、「ハッカーに個人情報や裸の写真を公表されたくらいで、ビビりあがるロシア人はそれほどいないと思う」「不倫は現代ロシア文化の一部になっている」(@佐藤)とゆーのが全露的にあると思いますらすぃ…なるほろ、不倫は文化って二昔前に流行った科白だが、あれは露から愛を込めてなお言葉だったのか(笑)

 そんなフリー・不倫大国露、「ポルノ写真やホモ雑誌」@佐藤)はダメ絶対だったそで、ボッシュートだけじゃく、入国拒否、国外追放あると思いますだったそな…「これに対して浮世絵の春画集は、聖書と同じ扱いで、本人が見る1冊だけならば持ち込むことができた」(@佐藤)そで、「芸術にはまったく関心のない助平なソ連共産党高官にプレゼントした」(@佐藤)って…外交のリアルってエロか?エロなのか(笑)

 蛇足ですけど「頻発する不倫騒動」のとこで「宮崎元議員がそれに該当する。このドスケベ中年が「国会議員の育児休暇」などという大義名分を振り回していたために、本筋の子育て支援に関する真面目な議論に深刻な悪影響を与えた」(@佐藤)の件だろか?更に外務省不倫事情も語っていますが「その中で幸せになった人は一人もいない」(@佐藤)も何だかなぁ…まっドスケベって辺りでモテナイという事を告白しているよーなもんだからなぁ?

 欧米か(死語?)のしみじみ系では、「欧州難民問題」のとこも詳細は本書をドゾですが、「大量の難民が発生している原因は、「アラブの春」の失敗だ。中東に欧米流の自由な民主主義を輸出するのは、そもそも無理だったのである」(@佐藤)って…「無責任に「アラブの春」を礼賛し、支援した欧米が、難民を引き受けるのは当然のことと思う」(@佐藤)だそーですよ、メ〇ケル、もとい奥さん(誰?)

 も一つ欧米か(死語?)で「「民泊」問題」のとこどよ?かなぁ?欧州には「民宿が普及しているが、客と経営者の双方に適用されるマナーに関しては、厳しい縛りがある」(@佐藤)そで、「いずれも目に見えないが、確実に「掟」が存在する。ヨーロッパは、一種の監視社会で、観光客が好き勝手に行動することを許していない。それだから、B&B型の宿泊施設が普及しているのだと思う」(@佐藤)って、監視社会って東独のお家芸かと思っていたら、欧州全体でそゆ事なのか?

 それから露ネタでは「ネムツォフ殺害」のとこも本書をドゾ。露の政治家もパネェって事ですかねぇ…「エリツィン時代には、表の世界に出てきてはいけないはずの人物が、ハッタリと利権追求の巧さで公職に就いていた」(@佐藤)でお察しくださいってか…

 まぁ歴史が動いていますね系では「金持ち国ドバイ」のとこで「2015年11月、UAEはアブダビにある国際再生可能エネルギー機関(IRENA)の建物にイスラエルの代表部を設置することで合意した。イスラエルがアラブ諸国で外交関係を持っているのはエジプトとヨルダンだけだ」(@佐藤)っとホンマでっかぁーっ?背景には、IS対イランがありますよってにでして、こちらの詳細は本書をドゾ。「アラビア半島におけるシーア派とスンニ派のバランスが崩れることは、UAEにとって国家体制崩壊につながる危険すらある。そこで「敵の敵は味方である」という論理で、イランと対立するイスラエルに接近しているのであろう」(@佐藤)とゆー事らしーが、そーは言っても「アラブ人の反イスラエル感情は強烈なので、UAEがイスラエルと正式な外交関係を樹立するにはまだ時間がかかる」(@佐藤)とな…

 これも豆になるのか?「チャーリー・シーン「HIV感染」告白」のとこで、「よく昔の戦争で「百万人の部隊vs.数千人」てので少数派が勝利する事があるでしょう。あれねえ名将がいた神が味方したとかではなくてねえ、味方のパンデミック。昔の衛生観念だと数を集めたとたん病原菌大爆発」(@西原)とドクターた〇すのお言葉パネェ…いやぁそれにしても西原マンガに登場するドクターは地味に面白ネタたくさんあって登場の度に凄かと(笑)

 それから科学系の豆になるのか?で「「重力波」初観測」のとこをどよ?で、詳細は本書をドゾですが、科学の発見信じていいのか?基準…「ビジネスにつながる事案ではないようなのである。それならば、科学者が研究不正に手を染める可能性も低い。今回は、科学上の新発見を手放しで歓迎できそうだ」(@佐藤)って、その手があったか?なるほろ、これからは科学ニュースはお金にならないのならば信じてもいーかもなんですねぇー(笑)

 日本的にどよ?系では、「東京五輪エンブレム白紙撤回」の件かなぁ?まっこちらの詳細も本書をドゾですが、「本件はもはや佐野氏個人の問題ではなく、日本人の表現活動をめぐる良心が問われる象徴的事案になっている」(@佐藤)じゃね?「その点の認識が佐野氏にも大会組織委員会にも希薄だ」(@佐藤)って事らすぃ…「表現によって飯を食っている者は、デザイナーであれ作家であれ、きちんと筋を通すのが国際基準だ。佐野氏のようなフニャフニャした輩がいるせいで、日本人表現者全体が国際社会で軽く見られるようになる」(@佐藤)ってとこの責任感なんて、想定外だから関係ありませーんなんだろなぁ(笑)

 も一つ日本的にどよ?系では、「熊本地震」のとこで、物流インフラ的に貨物鉄道どよ?って事か…何せ「高齢化の影響で、長距離トラックの運転手が減少傾向にある」(@佐藤)ですしおすし…となれば「物流の基本インフラであり、かつ災害対策にも役立つという観点から、JR貨物の意義を見直す必要がある」(@佐藤)でして、マジで「国家戦略として、正しい位置づけをすることが求められている」(@佐藤)そで本当に必要なんですよ、奥さん(誰?)

 更に日本的には「ダッカ襲撃」のとこも要チェックやでか…「7月1日夜(日本時間2日未明)、バングラデシュの首都ダッカで、レストランが襲撃された。日本人7人を含む20人が死亡、多数の負傷者が発生したが、これだけの数の日本人が犠牲になったテロ事件は、アルカイダ系の組織が引き起こした2013年のアルジェリア人質殺害事件以来だ」(@佐藤)のとこか…「ISやアルカイダなどイスラム過激派から、日本人もイスラム世界を侵略する敵と認識されている」(@佐藤)そで「テロとの戦いにおいて、日本人は過激派と戦う当事者なので、ISから標的とされる可能性は常にあることを忘れてはならない」(@佐藤)って時代に突入していた模様…

 そこのとこでの西原氏の方には「インドネシアで暴動が起きたので行ってみた時、暴徒が兵士に近寄り政府の犬め平和と平等をと口々に訴え、その多くの運動家の若者は明らかに育ちのいい若者で政府を命がけで守る兵士は貧しい出身だった」(@西原)の件で、これまた見えてしまいますたな気がするのは気のせいか?

 まぁでも一番日本的なとこでいうと「ポケモンGO」のとこだろか?依存症の件は絶叫城か?ですけど、「ポケモンGOによって人間に動きを操作することができる点だ」(@佐藤)のとこは、ホンマでっかぁーっ?「多くの人間を特定の場所に集める能力をポケモンGOは持っている。その場に群衆心理を煽る工作のプロがいれば、政治的謀略を行うことは可能だ。ポケモンGOの流行に対して、もっと警戒心を持つ必要がある」(@佐藤)って事らすぃ…

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんエピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。最後に本書で一番なるほろと思わされたとこを一つ、モラルハラスメントのとこで「共働きの夫婦、毎日毎日本当に腹の立つ夫の一言は「手伝おうか?」」(@西原)なんだそな…その心は「そもそもお前がやらんといかん家事をこっちが根負けしてやってんのに感謝どころか上から発言」(@西原)って、どよ?ちなみにこの一言を発してるだけで夫側は「毎日気配ってるなオレ」(@西原)という感覚らすぃ(笑)

 又、奥さんが寝込んでいる時、「具合どう?オレは食事をすませきたからいいよ」(@西原)と夫的には「気配り」(@西原)発言のつもりらしぃ…寝込んでいる妻的には「千歩ゆずって私の食事の用意はいいよ、子供のご飯は?明日のしたくは?」(@西原)の胸中は如何に以前に、「せめて洗濯」(@西原)を口にすれば「そんなの今やる事ないよ」(訳・治ったらお前がやればいいよ)(@西原)と答える夫…

 かくて妻は決意する「ああもうこの人とはやっていけない、離婚を決心」(@西原)その為の準備、保育園とか、就職先とか、引っ越し先とかを「一年以上かけて用意、その間、夫、妻の変化に全く気づくこともなく」(@西原)夫的には「オレってマイホームパパ」(@西原)と思っているらしー(笑)

 そして「ある日妻子が消え離婚届がテーブルに、やっとつながった電話で夫」(@西原)は「何、怒ってんだよ」(@西原)と一言…問題に全然気付いていない夫というか、殿方が夫婦関係のマジョリティーだとしたら、結婚する意義が妻、女性にあるのか?だと思うのは気のせいか?しかも「これをガチでやってる男は一生改めないよ」(@西原)そな(笑)

 まぁ結婚の感覚、認識についての件は「福山雅治結婚」のとこで「管氏をはじめとする自民党のオッサンたちに「産めよ増やせよ」という発言を散々させておく」(@佐藤)の件で、見えてしまいましたのよな気がするのは気のせいか?「自民党は、若い女性の気持ちがつきめていませんね」(@佐藤)って、若さ関係なく、全女性じゃなかろーか?だいたい、女性の気持ちが分かっている殿方って一人でもいるのだろーか?と素朴な疑問が(笑)

 でまぁ、更に「イクメン」の項のとこも西原画伯、リアル過ぎて泣ける…「子育ては楽しかった、何度でもしたい、でもあの人達とは絶対しない。それは、夫」(@西原)のとこだけでも見えてしまいましたのよな?世にもてはやされているイクメンは多けれど、現実見ろよって事だよなぁ?ファッションとしてのイクメンがいぱーいいるとゆー事か(笑)

 目次参照  目次 未分類

|

« 江戸は萌えているか(笑) | トップページ | えめらるどしてぃ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のたりのたりかな(笑):

« 江戸は萌えているか(笑) | トップページ | えめらるどしてぃ? »