« プラスチックシートとガムテープ? | トップページ | ひなたみち? »

2018年3月13日 (火)

食文化の地方代表選手♪

駅弁女子  なかだえり  淡交社

 所謂一つの駅弁ガイド本だろか?イラストとエッセイで駅弁を熱く語るってか(笑)何とゆーか、駅弁って日本の文化だよなぁと思い知った気が…世界各国、自国駅弁だけの本って、他にもあるんだろーか?と素朴な疑問が(笑)

 お弁当エピがこれでもか、これでもかと出てきまする…おべんきょになりました、いえ、マジで…例えば、駅弁屋さんも百年以上続く老舗のかほりの世界だった模様…鉄道が開通して、それに伴い駅弁もでけたと…「明治41年創業の崎陽軒に代表されるように、東海軒、桃中軒など謹製元によく見かける「〇〇軒」という名前。これは鉄道の駅構内の軒先を借りて、お弁当や飲み物などを販売したことに由来する。また駅弁のたか駅前の旅館業と兼業するなど、明治、大正、昭和、平成となった今も、駅とのつながりは深い」となるらすぃ…そーだったの?〇〇軒?

 それからおべんきょになりましたでは、駅弁とは直接関係ないんですが、駅絡みのネタで東京駅のとこかなぁ?東京駅がリニューアルオープンしたと前にニュースになってましたが、「工事中に東日本大震災が発生し、屋根に使う予定のスレート瓦が産地の石巻で津波に流されてしまったのだ。知人の屋根職人を訪ねて現地に行ったのは、地震後の4月初旬。変り果てた景色の中、そこには会社が流されたことなどそっちのけで、瓦を拾い集め、懸命に泥を洗う彼らの姿があった。すべてとはいかなかったが、石巻の瓦を使うことができて本当によかったと思う」って、ホンマでっかぁーっ?

 東京駅の丸の内側のあの赤レンガの建物には、そんな事実があったとは…瓦一枚、あだやおろそかにしてはならないんですねぇ…何とゆーか、ものづくり日本、その根底を見た思いがしました…良心のない製造業なんて、ですよねぇ…まぁ中の人的には人として当たり前の事なのかもしれませんが、それが出来るか?否か?21世紀、それが問われているよーな気がするのは気のせいか?

 お弁当から瓦まで、なるほろ日本な本かもなぁ(笑)

 アリス的に駅弁というと、朱色の手まり寿司のとこかなぁ?

 てな訳で、雛人形のシュウマイで、シウマイ弁当(崎陽軒)とか、蝶々の准教授の好物蟹で、山陰鳥取かにめし(アベ鳥取堂)、かにめし(番匠本店)、かにめし(あべちう)、山陰名物蟹寿し(吾左衛門寿し本舗)、かにすし(高野商店)、かにずし(川岳軒)とか、暗い宿の天丼で、甘海老天丼(ホテルハイマート)とか…

 ダリ繭の寿司折で、鮎ずし(人吉駅弁やまぐち)、お贄寿し(大友楼)、伝承鯵の押寿し(大船軒)、炙り金目鯛と小鯵押寿司(東華軒)、まさかいくらなんでも寿司(新発田三新軒)、玉宝(松乃鮨)、港あじ鮨(桃中軒)とか、海奈良の柿の葉壽司で、柿の葉ずし(ゐざさ壽司、たなか、ヤマト、あじみ屋、柳屋)とか、ダリ繭他のサンドウィッチで、ヒレかつとたまごのポケットサンド(とんかつまい泉)とかとか…

 大阪とゆー事で、なにわ満載(ジェイアール東海パッセンジャーズ)、元祖たこむす(あじみ屋)、ちなみになにわ満載には串カツ入っていますってか(笑)

 後、鉄オタのアリス的にはあるんじゃね?で、電車型容器のお弁当どよで、SL磐越弁当(新潟三新軒)、SLロクイチ物語(高崎弁当)、N700系新幹線弁当(淡路屋)、923形ドクターイエロー弁当(淡路屋)、E5形はやぶさ弁当(吉田屋)、九州新幹線さくら弁当(北九州駅弁当)とか、スウェーデン館他のチョコで、ロシアチョコ詰合(ロシアチョコレートの店マツヤ)、横浜チョコレート赤い靴(エクスポート)とかとかとか…

 それと忘れてはいけない二人のソウルフードのカレーで、近江牛大入飯(ハイカラ風味)(井筒屋)のとこだろか?こちら「ご飯をカレー風味にしたらこんなにハイカラに」って、そーだったのか?文明開化?も一つ、東京駅謹製カレー(SOLEILA)って、レトルトじゃなくて「フレーク状のルウ」って…アリスもグランスタで購入した事あるんだろーか(笑)案外片桐さんがお土産に持っていってそーか(笑)

 後、海奈良の婆ちゃんへのお土産の箸で、新幹線箸もどでしょ(笑)

 ちなみにシウマイ弁当は、「駅弁売り上げナンバーワン」なんだとか…そーだったのか?シウマイ?このシウマイも「初代社長の栃木なまり、中国語読みのシャオマイに発音が似ていた。ウマい(旨い)に掛けた。など諸説あり」なんだそな…シウマイ弁当って横浜で販売しているものかと勝手に思っていたら、東西は千葉から八王子、北は大宮までなんだとか?それは南関東圏って言わね(笑)

 それとシウマイ系では、鯛めし弁当(崎陽軒)のとこで、「シウマイ入りの「シウマイまん」月餅など中華菓子も」あり〼らすぃ…

 それから蝶々の准教授の好物蟹で、山陰鳥取かにめしは数ある蟹駅弁の中でも「これ以上かに純度の高い駅弁はないだろう」だそーですよ、奥さん(誰?)何せお弁当の形からして蟹の形しているしなぁ(笑)中身も蟹だらけなんだとな…他にも蟹の駅弁色々ありますが、かにめしなのか?かにずしなのか?それが問題だ?ですけど、「「めし」はかにの風味がよりむ強く、「ずし」はさっぱりいただける」のだそな…

 駅弁豆知識では、下車しない駅での駅弁購入法のとこだろか?「たいていの場合、予約しておけばホームまで届けてくれる親切なサービスがある」そな…他にも「ホームでなく、沿線の最寄の主要駅の売店まで届けてくれることもある」そで、駅弁、途中下車しなくても買える時代になったんですねぇ?

 他にもたくさんたくさん本当にたくさん駅弁いぱーい、エピいぱーいですので興味のある方は本書をドゾ。最後に一つ、本書で一番笑かせてもらったとこを旅行コースで、「金毘羅山に美術館にお城に温泉によくばり四国めぐり、香川県・高知県・愛媛県」のとこなんですが、「ガラっと気分を変えて丸亀城へ。お城って坂がしんどいのは当たり前だが、ここのは半端ない。しかし息を切らして上った先にあったのは、とってもちっちゃな天守閣。拍子抜けしてがっかり」の件だろか?正直者乙ってか(笑)普通のガイド本では絶対に出てこない表現で、本書隅から隅まで納得の一冊じゃまいか(笑)

 駅弁屋さん
大阪・あじみ屋、ジェイアール東海パッセンジャーズ、
京都・とり松

 目次参照  目次 交通  目次 食物

|

« プラスチックシートとガムテープ? | トップページ | ひなたみち? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食文化の地方代表選手♪:

« プラスチックシートとガムテープ? | トップページ | ひなたみち? »