« 彩り(笑) | トップページ | 強火で手早く? »

2018年3月 8日 (木)

食ったどぉーっ(笑)

"お疲れ女子"お助けレシピ  医学・栄養学監修 松村圭子 栄養・料理指導 清水紀子  主婦の友社

 サブタイトルは、ズボラ養生で免疫力UP!でして、表紙コピーは、あなたはいくつあてはまりますか?いくら寝ても寝た気がしない、風邪をひきやすい、朝食は抜くことが多い、メイクのノリが悪い、平熱は36度以下、湯船にはつからずシャワーですませることが多い、休日には寝だめをする、頭痛、腰痛、肩こりがひどいなんですが、レシピ半分、解説半分といったノリでしょか?

 三月になりましたで、春が来たで、冬の寒さから抜け出して元気一杯といきたいところですが、どちらかとゆーと、正直しんどいの身体じゃまいか?冬疲れってあるんじゃね?と思う今日この頃?なんですが、どなんだろ?まぁそれはともかく、本書は女性の身体のメンテナンスのすゝめみたいなノリかなぁ?年中無休で日々是フォローしとけと(笑)己の身体も、備えあれば患いなしなんですねぇ(笑)

 で、女性の身体のトラブルとゆーと、大まかには二つあって、一つは「"冷え"を放置」してる事、も一つが「女性ホルモンの分泌トラブル」だそな…詳細は本書をドゾですが、これが重なって放置していくと「The 負のスパイラル!!」になって最終的には「いつかとり返しのつかない怖い病気になる可能性も!」キタコレってか…

 でまぁ、食のバランスを大切にってのは本書のメインテーマだろか?ですのでこちらの詳細は本書をドゾ。

 アリス的には、朝井さん出番ですといったらアレだろか?レシピ的には、291号室他のソーセージで、ソーセージ入りスープとか、ダリ繭の卵焼きで、しらす入りスクランブルエッグとか、 朱色のサラダで、豚しゃぶサラダ、ささみとひじきのサラダ 玉ねぎドレッシングとか、ラフレシアのゴーヤで、ゴーヤーチャンプルー 玉ドレがけとか、ロシア紅茶他のトーストで、ハニーナッツトーストとか、朱色他の蕎麦で、月見そばとかとか…

 忘れてはいけない二人のソウル・フードのカレーで、きのこ入りカレー風味スープもあると思いますだろか?

 そんな訳で、食と健康に関するエトセトラについては本書をドゾ。詳細に解説されていると思いまする…その中にズボラ養生法がいくつも掲載されているのですが、その一つに「お疲れ女子におすすめなのは「黒い食べ物」。食べ物の色にはそれぞれ意味がある!」の項でしょか?ちなみに、黒い食べ物の例としては「黒豆、わかめ、ひじき、プルーン、黒ごま、しいたけ、黒米」なんだとか…確かに黒いよな(笑)

 で、この黒とか色で見よみたいなのはどこから来たの?とゆーと「人の身体機能を分類するとき、西洋医学の「臓器」としてとらえる考え方とは異なり、東洋医学では「五臓」として考える」そで、腎は黒、肝は青、心は赤、肺は白、脾は黄となるらすぃ…

 でで、黒の腎キタコレなんですが、「腎は、水分代謝を行い、成長と生殖を司る。その働きを高める黒い食べ物、黒ごまや黒豆、わかめやひじきはミネラルが豊富」なんだとか…

 まぁ本当に詳細は本書をドゾですけど、特に「女子がとりたいのはこの成分!」なとこでは、「1アスタキサンチン、2アントシアニン、3リコピン」なんだとか…プラス「免疫力アップ成分がいっぱいの淡色野菜にも注目!」となるらすぃ…

 てな訳で、他にもたくさんたくさん本当にたくさんレシピいぱーい、解説いぱーいですので、興味のある方は本書をドゾ。よーするにこれは医食同源って事じゃね?

 目次参照  目次 食物

|

« 彩り(笑) | トップページ | 強火で手早く? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食ったどぉーっ(笑):

« 彩り(笑) | トップページ | 強火で手早く? »