« 春ですから♪ | トップページ | 江戸は萌えているか(笑) »

2018年3月19日 (月)

かっこめかっこめ?

うちのどんぶり  生活クラブ生協連合会・編  成美堂出版

 所謂一つのレシピ本だろか?結構、凄い料の丼レシピがいぱーいってか?何とゆーか、丼もの、これだけ見たのは初めてかもしれない?世の中にはこんなにいっぱい丼があったんですねぇーっ(笑)

 気分は牛丼でファストフードの牛丼もあると思いますですけど、牛丼ってお家で作ると、どゆのが普通なんだろーと?ちょっと好奇心に誘われて開いてみたんですが、牛丼って本書に掲載されているだけでも、変わり牛どん、カレー味の牛どん、牛どんとありまして、世の中には牛丼色々あるんだなぁと(笑)

 ちなみに変わり牛どんだと、牛肉以外の具材が青じそだったり、カレー味の牛どんだと、油揚げ、しめじ、青ネギだったりするんですねぇ…玉ねぎと白滝だけじゃなんですよ、奥さん(誰?)

 他にもいぱーい、本当にいぱーいあるレシピの中で、一番インパクトあったのが、コンニャクのヘルシーどんでしょか?醤油味のこんにゃくをご飯の上にのっけてどんぶり仕立てにする…写真を見る分には豪華に一品なんですけど、ええ、お盆に箸置き、お椀に漬物をつけるとあーら不思議、本当にご馳走感半端ない(笑)これは、ダイエットに最適なんでしょか?うーん?

 アリス的には、暗い宿の天丼で、すし飯の天どん、鶏肉の天どん、エビ天どん、小エビ入り揚げ玉どんぶり、かき揚げどんぶり、タマネギのかき揚げどんぶりとか、ラフレシアの豚の角煮で、沖縄どんぶり、豚の角煮どんぶりとか、朱色のサラダで、サラダどんぶり①、サラダどんぶり②、サラダどんぶりとか、蝶々の准教授の好物、蟹で、カニ玉どんぶり、カニ豆腐どんぶりとか、マレーのエビチリで、エビチリどんぶりとか、海奈良の焼肉で、スタミナ焼き肉どんぶり、焼き肉どんぶりとかありまする。 

 そして忘れてはいけない二人のソウルフードのカレーで、白カレーどんぷり、ツナ缶のカレー炒めどんぶり、そば屋風カレーどんぶり、パスタカレーどんぶり、カレー小どんぶり6種(ベース味のインド風スパイスカレー、エビカレーの小どんぶり、ナスカレーの小どんぶり、ひき肉カレーの小どんぶり、キノコカレーの小どんぶり、アサリカレーの小どんぶり、チキンカレーの小どんぶり)じゃね(笑)

 他にアリス的というなら警察ネタでかつ丼キタコレで、カツどん、甘辛だれの特性カツどんとか、大阪じゃねで、お好み焼き風のとん玉どんぶりとかもあるし(笑)レシピの詳細は本書をドゾ。

 さて、どんぶりの奥義じゃないですけど、ご飯硬めにややパラで、のせる具の方はちょい濃いめの味付けでヨロらしーのですが、何より凄いと思った心得が、「どんなにミスマッチのようでも、ご飯のおかずとなるものなので、何でも"どんぶりもの"に仕立てられるという、ワクワクする面白さがあります」だそで、基本、日常ご飯のおかずになっているものはのせてみよの世界観らすぃ…こーして日々日本の丼は増えていくのか(笑)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんレシピいばーいですので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 食物

|

« 春ですから♪ | トップページ | 江戸は萌えているか(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かっこめかっこめ?:

« 春ですから♪ | トップページ | 江戸は萌えているか(笑) »