« 食ったどぉーっ(笑) | トップページ | フォトジェニック(笑) »

2018年3月 9日 (金)

強火で手早く?

中川優さんの家庭で作れる「本格中華」  中川優  光文社

 所謂一つのレシピ本なんですが、こちらはあの天外天のシェフが著者って事で、中華キタコレってか?それはともかく、今夜はエビチリ食べたいと思ったとこで、こちらに決めましたって、何と本書、表紙かエピチリなんですよ、奥さん(誰?)そんな訳で、これっきゃないでしょ(笑)

 エビチリレシピのとこでは、「ひと手間かけることでエピがブリップリにおいしくなる!家庭でも味わえる極上の食感」なんだそな…

 それでこの場合、エビの下処理をしっかりやれって事らすぃ…どゆ事かとゆーと、まず塩でもんで、片栗粉と水で汚れをとって、水洗いし、よく拭いて水分をとる。それから調味料を加えてよくもみ、卵白とよくかき混ぜ、片栗粉と油でコーティングするという手順とな…エビ一つにこの手間暇…美味しい道も一歩からってか?うーん、エビなんて背ワタをとる位かと思っていたら、やはり何事も下地は大切とゆー事か…プロは見えないとこの手を惜しまないよなぁ…

 と、エビチリ一つで、頭が下がるレシピかな?ですけど、基本調理手順は簡単なんですよ(笑)多分、下準備の方が手数多いかもしれない(笑)というか、普段の調理でも最初に下処理のお約束をクリアしとけば、後はもー焼くだけとか、混ぜるだけの世界が展開していくのか?もしかして?しかも家庭用の火力でも大丈夫とな(笑)

 アリス的に、中華?というと、マレーの屋台のとこかなぁ?鰯やマナガツオなどの魚料理、チリソースで煮込んだ海老、椰子蟹をメインにした中華料理とかのとこの(笑)その中でチリソースで煮込んだ海老っていうのはエビチリの事とゆー事で上記をドゾ(笑)

 後は、魚と蟹なんですけど、本書に掲載されているレシピって、殆ど肉がメインなんですよねぇ…エビチリ以外の魚介類系とゆーと、エビのマヨネーズ和え、エビとキュウリの塩炒め、マグロの香味ソースかけ、イカのショウガソースかけ位じゃなかろーか?後は、全部肉と野菜がメインのレシピなんですよねぇ?トーシロが中華を作る場合、魚介よりお肉の方が簡単なのか?それとも中華料理的には魚より肉だろ肉の世界なのか?うーん?

 まぁ個人的に本書のレシピで、アレっと思ったのが、若鶏とサツマイモの甘味噌炒めなんですが、中華料理でもサツマイモ使うんですねぇ?スイーツ系ならあるかも?と思っていたけど、メインでサツマイモあると思いますとは…

 豆知識的には、Q&Aのとこの解説がおべんきょになります…例えば、干ししいたけと干し貝柱の手軽な戻し方、「ひたひたの水を加え電子レンジでもどします」って、それってありですかぁーっ?かよーに主婦の味方というか、心強いレシピ本なんですよ、奥さん(誰?)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんレシピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。まっこの中で一つレシピをあげろと言われれば、五目冷やし中華かなぁ?由緒正しき中華料理屋さんなのに、冷やし中華始めましたが掲載されているとは?冷やし中華って和製中華みたいなノリじゃなかったっけ?とゆー訳で、これだけで本書の間口が分かるよな(笑)

 目次参照  目次 食物

|

« 食ったどぉーっ(笑) | トップページ | フォトジェニック(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強火で手早く?:

« 食ったどぉーっ(笑) | トップページ | フォトジェニック(笑) »