« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月30日 (水)

ほかほか?

コウケンテツのごはん食  コウケンテツ  NHK出版

 表紙コピーは、牛丼からアジアめしまで、おかわり必須!めし友36品付き!なんですが、そー言われれば、まずは牛丼からいこーじゃまいかにならまいか(笑)

 で、しみじみと思うんですけど、牛丼を家で作る場合、どーすりゃいいのさ、この牛丼?で、じっと鍋を見るってか(笑)まぁ本書によると「うまい牛丼のコツは、たまねぎがトロッとなるまで、たっぷりの煮汁で、じっくり煮詰めること」なんだそな…そーだったのか?つゆだく?

 じっくり玉ねぎを煮詰めると、「たまねぎがつなぎ的役割になって、肉と煮汁のからみがよくなり、全体的にしっとりとして、ご飯との一体感が出やすくなります」とな…これまたそーだったのか?牛丼?

 何か牛丼の具というと、牛肉と玉ねぎに甘辛醤油のイメージが勝手にしていたんですが、ただそれらを合わせればいいんだにはならないんだなぁ…

 まぁ、何か牛丼というと、ガツンと喰らうというイメージがこれまた…勢いで食べる料理の最右翼だと思うんだが、如何なものか?

続きを読む "ほかほか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

公開演奏会?

J.C.バッハ クラヴィーア協奏曲集  ヘブラー  日本フォノグラム

 ヨハン・セバスチャン・バッハではなくて、こちらはヨハン・クリスティアン・バッハの作曲なんだそな…ヨハン・クリスティアン・バッハって誰よ?とゆーと、ヨハン・セバスチャン・バッハの末の息子になるんだそな…何かバッハって物凄い子だくさんのイメージなんで、その末の息子って、長男、次男式にいくと第何男になるんだろぉ?私、気になりますっ(笑)

 まぁそれはともかく、「彼は1762年にロンドンに渡り、1782年にこの地で没するまで、働き盛りの時期をロンドンで過ごした」とゆー事になるらすぃ…英に渡った音楽家的にはヘンデルを思い出すが当時的にはわりとあった事なんしょかねぇ?

 本CDの詳細について、解説をドゾですけど、それにしてもバッハってうんと昔の人のイメージいたら、その息子はフランス革命前夜の頃に生きていた訳で、江戸時代後半の話になるのか?まぁ今時だと昨日の事さえうんと前、陳腐化して久しいですけど(笑)まぁホームズの100年前となれば、かなり古いになるのかもしらんが(笑)

 さて、曲の方は明るいというか、軽いというか、どちらかとゆーと優しい感じだよなぁ?女性的な響きとでもいおーか?なので、アリス的にはヴェロニカさんに捧ぐかなぁ?

続きを読む "公開演奏会?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

優しい味?懐かしい味?

洋食教本  坂田阿希子  東京書籍

 所謂一つのレシピ本でしょか?何とゆーか、これ一冊で、日常の洋食系はハレもケもOKのよーな気がするなぁ(笑)

 まぁともかく、何故に本書を手に取ったかとゆーと、お肉な気分だったから(笑)で、肉となれば、ステーキじゃね?と昭和な事を言ってみるテストってか(笑)そんな訳で、本書には、ヒレステーキとサーロインステーキが掲載されています。如何にも家でのステーキだよなぁな雰囲気か?ヒレの方の付け合わせが、ベイクドポテトとクレソン、サーロインの方が、ポテトフライとさやいんげん(茹で)でして、これに肉がドーンとある実に武骨な絵面でございまする(笑)

 後、サーロインの方にはメートルドテルバターが添えられていて、レモンとパセリのかほりってか(笑)しかもこちらバター醤油で焼いているしで、実に日本的じゃまいか(笑)ちなみにヒレの方はシンプルに塩コショウでござるっ(笑)

 うーん、グリルパンが欲すぃかも(笑)クロスの焼き目をお家でも見てみたいもよのぉ越後屋ってか(笑)

続きを読む "優しい味?懐かしい味?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

白と黄色?

みんな大好き!基本のたまご料理  竹村章子 山下信子  成美堂出版

 表紙コピーは、おいしい、かんたん、「たまごレシピ」なんですが、所謂一つのレシピ本でしょか?卵料理というと、卵焼きか?と思う程度で、それから考えてえーとえーとな世界の住人なんですけど、本書を拝読する分には卵料理っていぱーいあったんだなぁと痛感しますた(笑)

 料理の前に卵のエピがなるほろなぁと、例えば、日本で流通している普通の卵って、白玉と赤玉じゃね?で、主流は白玉、この白玉は「白色レグホン種」なんだそな…ちなみに赤玉は「ロードアイランドレッド種」じゃねって事らすぃ…白いか赤いかは鶏の種類によるのか?ちなみにそのロードアイランドレッド種は「産卵数が少ないため、白玉よりやや高価です。栄養的には両者とも差がないとされます」って、そーだったのか?白赤?

 又、卵の保存方法では、まず「購入後すぐに冷蔵庫で保存」しよーで、「とがった側を下に、丸い側を上にして並べておくと、15度では約1か月もつといわれています」って、ホンマでっかぁーっ?そんなに卵って日持ちする食品だったのか?

 それから、卵の栄養ってどよ?で、これまた詳細は本書をドゾですけど、「卵黄の脂肪は消化がよく、レシチンという資質は、コレステロールを血中に溶かすはたらきがあるといわれています」そで、卵白の方はリゾチームあるよで、このリゾチームって「抽出して医薬品に使われるほど殺菌力があり、食品としても細菌などの感染防止に役立つといわれます」なんだそな…

 まぁそんなパーフェクトフーズじゃねな卵ですけど、世の中にはアレルギーな方もいらっさる訳で、卵アレルギーの原因物質は、「卵白の中のオポムコイドという成分といわれ、タンパク質分解酵素の働きを悪くするので、過敏体質の人は多食を警戒しなくてはなりません」になるらすぃ…

 おべんきょになるなぁでは、卵は加熱すると固くなるので、「オムレツにミルクなどの水分を加えて調理するのは、より口当たりをよくし、柔らかくするためのくふう」なんだとか…だし汁なんかもそゆ事って、そーだったのか?茶碗蒸し?

 でもって、卵白でメレンゲ出来ますも、「卵白の中のアルブミンと呼ばれるタンパク質が起泡性をもち、また泡を保持する性質もあわせてもっているため」なんだとか…

 ついでに、卵黄にはレシチンあり〼で、このレシチンが「水と油の両方を引きつけるという特異な性質を持っていて、マヨネーズはこれを利用した調味料です」って、ホンマでっかぁーっ?

続きを読む "白と黄色?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

悠久の曲?

イメージアルバム 紅の豚  徳間ジャパン

 なるほろBGMな気がしないでもないんですが、いやもーこれは日本人なら誰も一度は聴いた事がある映画音楽じゃね?でして、今更、何も言う事はないよな(笑)もージブリ・アニメは日本の伝統文化・伝統芸能でしょ(笑)

 そんな訳で、何でわざわざ紅の豚で、それも今でしょっ(死語?)というより、今更なんですが、済みません、個人的に宮崎アニメで一番好きなのがコレなんです(笑)まっ現実には、こーゆー大人の男の人達がいる世界なんて、あるわけねぇーっなんですけど(笑)ある意味ポルコは、紅の豚というより白馬の王子サマじゃなかろーか?ちょっと憂いを含んでいるとこが更に乙女心に直撃ですってか(笑)

 また森山周一郎さんの渋い声もアニメ的には画期的だったんじゃなかろーか?とは思ふ…たいていのアニメの声ってキーが高いと思うんだけど?気のせいか?それを主役に持ってきただけでも、どよ?じゃね(笑)麗しのバリトンボイスの准教授的にはどでしょ(笑)

 まっアドリア海というとヴェネツィア共和国のイメージでいたけど、伊的にはどーなんだろぉ?何せ、イタリア半島とバルカン半島の間にある海ですから、それこそその時歴史が動いたを何千年も見詰め続けてきた場所なんだろなぁ…

続きを読む "悠久の曲?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

安い、美味い、早い?

東京おんな一人飯  日高トラ子  角川書店

 所謂一つの食エッセイというか、漫画?かなぁ?都内在住、三十代独身女性、兼業漫画家の食レポみたいなノリだろか?で、本書によると派遣業(フリーター業)の合間のお昼(?)ご飯に孤食キタコレって奴でしょか?

 本書に出てくるとこは、皆女性があまりいないとこ、女性一人で飛び込むにはちょっと躊躇するよーなとこを特攻というより、著者、馴染んでなんがなな、女性初心者に対するハウツー本みたいなノリもあるのだろーか?なんですけど?どよ?

 例えば、市ヶ谷の居酒屋「串八珍」でのランチ、とんかつ定食\680也とか…店内はおじさんしかいないよな?でして、しかもランチタイムは時間との戦いキタコレですから(笑)もー入る前に並んでいる時から、お点前のよーに手順があるとゆーか、こーするとスムーズに回るとゆー一連の流れについての詳細は本書をドゾ。もー凄いとしか言いよーがありませーん(笑)何事にもプロって、本当にいるんだなぁと思わされた本書かな(笑)

 で、基本、本書は千円札で余裕でお釣りがくるランチ(ご飯)がメインなんですが、そんな中にステーキ来たぁーっで、それってありですか?とちょっと目を引いたので、それも天下の新宿で、ステーキ定食(ライス、味噌汁、サラダ、ドリンク付)で\700也があるんですよ、奥さん(誰?)ステーキ・パンドラ(新宿)ってホンマでっかぁーっ?

 まさにリーマンしかいない店内でござるらすぃ(笑)ドリンクはセルフでヨロらしーが(笑)新宿のどの辺かは知らないが、このコスパでやってけるなんて、凄いとしか言いよーがないよーな?ステーキって、お幾ら万円の世界かと思っていたら、そーでもないのか(笑)いや、世界ってまだまだ広いんですよ、おぞーさん(誰?)

続きを読む "安い、美味い、早い?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

埠頭を渡る?

ぐるーっと海 <海辺の都立公園ガイド>  ㈶東京港埠頭公社

 表紙コピーは、バーベキュー、キャンプ、釣り、テニス、野球、ゴルフ、ヨット、ウィンドサーフィン、バードウオッチング、公園散策…etc.とかありまして、何故か表紙に目次があるとゆー、凄い構成なんですが、非常に薄っぺらい本でして、むしろこれは小冊子とゆー範疇に入るのだろーか?街頭とかで配っているパンフよりしょぼい気がしないでもないんですけど、今時、こゆつくりもあったんだなぁーと?昔懐かしい手作りHPの時代を思い起こさせる素朴さのよーな気がするが?もしや、これはこれで一周回って最先端なんだろか(笑)

 とゆー訳で、東京の海辺というと、葛西から羽田までの海沿いの事じゃね?で、あちこちに結構公園あったんスねぇーと(笑)

 個人的におろろいたのは、キャンプというと山とか川とかのイメージでいたら、海浜公園でもあると思いますなのか?本書でいくと、若洲海浜公園と城南島海浜公園にキャンプ場があるみたいなんだが?ちなみに城南島海浜公園の方は「東京都では、唯一オートキャンプ場が整備されている公園です」しおすし…

 まぁ春が来たで、GWも過ぎた今日この頃、海辺の公園に行ってみよーと思いませんかぁーってか(笑)

続きを読む "埠頭を渡る?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

はぁーるぅでぇーすっ?

お花屋さんの花ノート  滝沢美奈  文化出版局

 お花屋さんには一年中、お花いぱーいが当たり前ですけど、やはりお花というと春のイメージが?で、風薫る五月、まさに今でしょ(死語?)じゃまいか?季節感をメインにすると、4~5月または6月に入荷するのでは、五月梅、しょうぶ、鯛釣り草なんだそな…また、5~6月または7月に入荷するでは、アナベル(あじさい)、おたふくあじさい、くろゆり、ワイルドストロベリーだそで、なるほろな世界が展開している模様…

 まぁ逆に一年中仕入れまっせのお花も、むしろこちらの方がいぱーいある訳で、何か日本の花産業というか、流通事情パネェと思うのは気のせいか(笑)

 そんなお花屋さんの店頭には、「チューリップ、アネモネ、ラナンキュラ、水仙など、春先は球根花がとりわけ楽しめます」の季節らすぃ…何とゆーか、春のお花は明るいというか、自然体で花だなぁとゆー雰囲気のよな?

 更にお花と言えば薔薇キタコレで、春の薔薇と聞くだけで、何か凄いもののよーな気がするのは何故なんだぜ(笑)こちらの詳細も本書をドゾ。春色のばらとわざわざ一項ある位ですから、やはりお花屋さんにとっても薔薇は特別のお花なんだろなぁと(笑)

 そんなお花屋さん事情というか、舞台裏?花市場って月水金なんだろか?だから「金曜日の夕方には、入荷日をご存知のお客さまが自分のための花を買いに来てくれます」になるらすぃ…なるほろ、お花の生鮮もんですから、市場の開催日を知ればより早く新しいものが見れるのか?

続きを読む "はぁーるぅでぇーすっ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

すぺしゃる?

丸山珈琲のスペシャルティコーヒーと、コーヒーショップの仕事  柴田書店・編  柴田書店

 所謂一つのコーヒーガイド本だろか?ある意味コーヒーとは何ぞや?かなぁ?でもって、コーヒー、小売りの場合、どこに着目するかがポイントか?今までだと、自宅(自社)で焙煎しました煎り立て、挽き立ての一杯のコーヒーを競っていたよーな気がするが、本書では、それもあるけど、まず原材料の豆だろっ豆で、店主が豆の買い付けの為に世界中を回っているでござるの巻か?よーするに、輸入業者とか、メーカーを通さずに直で小売店が現地で豆を買い付ける時代がキタコレって事でFA?

 で、その為には、豆に対する目利きも必要ですし、現地事情も知らないいけないし、世界中にネットワーク築かないとあかんのとちゃいます?って事らすぃ…

 てな訳で、コーヒーの豆、味、の基準がスペシャルティコーヒーって事になるみたいです。本書によると「「生産地の気候や土壌などの特性が抽出液の中に反映された、高品質のおいしいコーヒー」のこと」となる模様…でもって「スペシャルティコーヒーの場合は、評価基準をカップクオリティ(抽出したときのコーヒーの風味)においている点が特徴」なんだそな…

 でで、そのスペシャルティコーヒーの判定方法はと言えば、「カッピングフォーム」でジャッジするとゆー事らすぃ…そこで「平均して80点以上の点数がつくコーヒー豆がスペシャルティコーヒーと呼ばれている」そで、その中でも「生産国10ヵ国で開催されているカップ・オブ・オクセレンス(COE)は、世界中のバイヤーが注目。COEは、世界各国の審査員によるカッピングで審査され、平均85点以上で称号が授与される」来たぁーってか?

 そのCOEのカッピングフォームとは、「ROAST(ロースト)」、「AROMA(アロマ)」、「DEFECTS(ディフェクト)」、「CLEAN CUP(クリーンカップ)」、「SWEET(スイート)」、「ACIDITY(アシディティ)」、「MOUTHFEEL(マウスフィール)」、「FLAVOR(フレーバー)」、「AFTERTASTE(アフターテイスト)」、「BALANCE(バランス)」、「OVERALL(オーバーオール)」だそで、「「CLEAN CUP」から「OVERALL」までの8項目は、各8点満点で採点。これに基礎点36点をプラスして、100点満点で評価する」のだそな…

 これによって、「複数のテイスターがつけた点数の平均が80点以上であれば、スペシャルティコーヒーと言うことができる」のだそな…商品の差別化がかかっているんだから、ジャッジする側もされる側もある意味、でっどおああらいぶやねんって事ですか?そーですか?まっ何事もより良いものをって事は、ランキングがお好きって事じゃね…

続きを読む "すぺしゃる?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »