« 優しい味?懐かしい味? | トップページ | ほかほか? »

2018年5月26日 (土)

公開演奏会?

J.C.バッハ クラヴィーア協奏曲集  ヘブラー  日本フォノグラム

 ヨハン・セバスチャン・バッハではなくて、こちらはヨハン・クリスティアン・バッハの作曲なんだそな…ヨハン・クリスティアン・バッハって誰よ?とゆーと、ヨハン・セバスチャン・バッハの末の息子になるんだそな…何かバッハって物凄い子だくさんのイメージなんで、その末の息子って、長男、次男式にいくと第何男になるんだろぉ?私、気になりますっ(笑)

 まぁそれはともかく、「彼は1762年にロンドンに渡り、1782年にこの地で没するまで、働き盛りの時期をロンドンで過ごした」とゆー事になるらすぃ…英に渡った音楽家的にはヘンデルを思い出すが当時的にはわりとあった事なんしょかねぇ?

 本CDの詳細について、解説をドゾですけど、それにしてもバッハってうんと昔の人のイメージいたら、その息子はフランス革命前夜の頃に生きていた訳で、江戸時代後半の話になるのか?まぁ今時だと昨日の事さえうんと前、陳腐化して久しいですけど(笑)まぁホームズの100年前となれば、かなり古いになるのかもしらんが(笑)

 さて、曲の方は明るいというか、軽いというか、どちらかとゆーと優しい感じだよなぁ?女性的な響きとでもいおーか?なので、アリス的にはヴェロニカさんに捧ぐかなぁ?

 収録曲

1.協奏曲 ニ長調 作品13の2
2.協奏曲 ハ長調 作品13の1
3.協奏曲 変ホ長調 作品7の5
4.協奏曲 ト長調 作品7の6

 イングリット・ヘブラー フォルテ・ピアノ
 カペラ・アカデミカ・ウィーン
 指揮 エドゥアルト・メルクス

 目次参照  目次 音楽

|

« 優しい味?懐かしい味? | トップページ | ほかほか? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開演奏会?:

« 優しい味?懐かしい味? | トップページ | ほかほか? »