« 摩天楼が待っている(笑) | トップページ | 文化、文化、文化… »

2018年8月25日 (土)

夏は野菜?

作りおきサラダ  主婦の友社・編著  主婦の友社

 表紙コピーは、冷めてもおいしい。ねかせるからもっとおいしい。とあり、更に、おかず、おべんとうに野菜たっぷりの常備菜120品。とあったりして…とにかく、幾つか冷蔵庫にストックしておくと、家事が楽だよって事らすぃ…仕事から帰ってきてから調理を一からするとゆーのは、なかなかに大変な日もあるさって事ですよねぇ…

 さて、真夏でござるで、もーひんやりさっぱり、これがジャスティスじゃまいか?で、野菜サラダの出番ですにならね?本書的には、コールスローサラダ、にんじんのラペサラダ、ドライトマトとなすのマリネ、ミニトマトのハニーマリネとかが夏っぽい野菜サラダになるのかなぁ?後、ズッキーニとパプリカのミントマリネとか…

 まぁ前もって作り置きができるってオステキってか(笑)まさに冷蔵庫万歳だよなぁ(笑)でもって夕食や朝食だけじゃなく、お弁当やおつまみにもなるそで、まさに備えあれば憂いなしってか?日頃の一手間が大事なんですねぇ…

 後、野菜的には、ピクルスもあると思いますだろか?今時のピクルスなので、彩りが凄くて、これをお皿に並べれば立派にサラダ的一品だと思うんだが、どよ?

 それとサラダと言えばソースきたこれで、パーニャカウダサラダのバーニャカウダソースとか、自家製ドレッシングにマヨネーズディップもいぱーい掲載されておりまする…野菜サラダも何をかけるかで、また目先が変わるよな(笑)

 アリス的には、朱色のサラダで、本書に掲載されているサラダ全部なんですけど、チョイスすると、海奈良の焼肉で、焼き肉サラダとか、ラフレシア他のアリスの好物ハムで、押し麦とハムのサラダとか、偽りのポテサラで、ポテトサラダとか、ダリ繭他のステーキで、牛ステーキと焼きなすの焼き漬けサラダとか、マレー他のスモークサーモンで、キャベツとサーモンの重ね漬け、ミニトマトとサーモンの粒マスタードマリネとかとか…

 それから忘れてはいけない二人のソウルフードのカレーで、切り干し大根とツナのカレーいためサラダ、パプリカのカレーマリネ、カリフラワーのカレーピクルスもあるよと、こちらのレシピの詳細は本書をドゾ。

 さて、本書でしみじみしてしまったのは、お肉、お魚が入ったサラダのレシピがいぱーいあるんですけど、これはもー副菜というより、主菜じゃねのボリュームでして、食の細い人ならば、この一品で多分一食にはなると思われでして…レシピの詳細は本書をドゾ。

 で、個人的には、野菜・果物の甘い作りおきのとこだろか?一口サイズで冷凍しとくとお役立ち食材になりますよって事で、キウイとチーズのはちみつあえ、いり豆のみたらし風、ミニトマトのシロップ漬け、かぼちゃの茶巾しぼり、大学いも、干しあんずの紅茶漬け、オレンジのマリネ、シナモンバナナと、なるほろのラインナップ…

 箸休めとか、デザートとかにどよって事かなぁと?冷凍ですからそれなりに日持ちしますし…

 なるほろストック食材って、こーするのかとかなりおべんきょになりました(笑)他にもたくさんたくさん本当にたくさんレシピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 食物

|

« 摩天楼が待っている(笑) | トップページ | 文化、文化、文化… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏は野菜?:

« 摩天楼が待っている(笑) | トップページ | 文化、文化、文化… »