« 八つのPっ(キバッ) | トップページ | 宇宙の美と愛とを、食者に伝える芸術? »

2018年9月 8日 (土)

足して足して?

うちのごちそうカレー  主婦の友社・編  主婦の友社

 表紙コピーは、いつものカレーをもっとおいしく!なんですが、所謂一つのレシピ本だと思われでして、カレー、やっぱバリエーションが半端ない(笑)

 で、ごちそうカレーはそーなんですけど、やっぱおうちのですから、まずは「市販のルーでこぢそうカレー」から始まっているんですよ、奥さん(誰?)なので、まず第一段階は楽にクリアできそーな悪寒?第二章に入って「エスニック&ドライカレーで本格的なごちそうカレー」となるのですが、こちらも市販のカレー粉使っているレシピが多いんで、何となくクリアできそーかなぁ?な悪寒かなぁ(笑)

 まぁとにかく、本書は写真が奇麗でして、ビジュアル系かなぁと思う程(笑)でも、そこはおうちのカレーなんで、尖がっていないんですよ、奥さん(誰?)なのでトーシロでも敷居が高くない感じだろか(笑)

 レシピの詳細は本書をドゾですが、カレーというと、色々あってなの材料というか、プラス1素材のみなはまがすごかぁーっ(笑)

 例えば、香味野菜では、タマネギ、ニンニク、ショウガ、それにレモングラスとな…最初の三つはどこの家庭にもあるんじゃね?ですけど、レモングラス…これって年中無休で手に入る食材なんだろか?あんまり気にした事がなかったので、スーパーとか八百屋さんであったのか目に入ってなかったなぁ…

 ちなみにこちら「レモンのようなさわやかな香りと、さっぱりした酸味が持ち味のハーブ」になるそな…「タイカレーなどの風味づけに使われる」そで、タイカレー…グリーン、レッド、イエローと色々あるが、どれでもOKって事だろか?

 アリス的にカレーと言えば、46番目の学食のカレーにとどめを刺す感じでして、二人のソウル・フードとしてあちこちでご登場するので、本書のカレー全てどよ?の世界ですが(笑)

 菩提樹荘のビーフカレーで、牛肉と野菜のカレー、牛肉と野菜の焼きカレーとか、マレーの豆のカレーで、ひき肉と豆のカレー、本格インド風カレー(豆)とか、201号室のソーセージで、フランクフルトソーセージとポテトのカレー、ソーセージのクリームカレースープとか、スウェーデン館のすき焼きで、すき焼きカレーとか…

 朱色のサラダで、水菜とゆでえびのサラダ、夏野菜たっぷりのグリルサラダ、揚げなすのヨーグルトサラダ、トマトサラダ、かぼちゃとナッツのサラダ、レタスとセロリのサラダ、キャベツの塩もみサラダ、二色ピーマンの焼きサラダとか、偽りのポテサラで、せん切りポテトのエスニックサラダとかとか…

 さて、カレーというと、スパイスじゃねで、こちらは赤トウガラシ、ローリエ、シナモン、カルダモン、クミン、クローブ、コリアンダー、ターメリック、ガラムマサラとなるらすぃ…何か、どれもどこぞで聞いた事があるよーなのがいっぱいですけど(笑)

 そんな中でも、カルダモンは「インドではミルクティーに入れてマサラチャイにしたり、飲み物にもよく使われる」ってホンマでっかぁーっ?所謂一つのスパイスティーって事になるんだろーか?印的に?

 クミンは「ガラムマサラやチャツネには欠かせないスパイス」だそで、コリアンダーは「インドでは香りづけだけでなく、とろみづけにも使用する」そで、ターメリックは「カレーの色づけには欠かせないスパイス」なんだそな…でもって、印と言えばこれじゃねのガラムマサラは「インドのミックススパイス」って事になるらすぃ…

 スパイスの解説の詳細は本書をドゾ。いやぁー本当色々あるんですよ、奥さん(誰?)

 も一つ、カレーというと薬味とトッピングもどよで、ピクルス、オリーブ、らっきょう、福神漬け、アーモンド、ピーナッツ、ガーリックチップ、フライドオニオン、カリカリベーコンとかあるらすぃ…福神漬けって「なつかしいおふくろ風カレーのマストアイテム」だったのか?

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんレシピいぱーいですので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 カレー

|

« 八つのPっ(キバッ) | トップページ | 宇宙の美と愛とを、食者に伝える芸術? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足して足して?:

« 八つのPっ(キバッ) | トップページ | 宇宙の美と愛とを、食者に伝える芸術? »