« 今、食べておくべきパン(笑) | トップページ | 世界レベル(キバッ) »

2018年10月 1日 (月)

音楽のミクロコスモス♪

バッハ インヴェンションとシンフォニア他  グールド  ソニー

 聴いていて思った事は美しかぁーっなんですが、これバッハ的には「元来教育を目的として書かれたものである」になっちゃうのか?うーん、何とゆーか、これを普通に弾きこなせる位ならもーそれは十分プロじゃね?じゃね?な気がするのは己がトーシロだからだろーか?当時の子弟ってレベル高っの住人だったとゆー事なのか?それとも、音楽家的にはあたりまえの世界なのか?いやぁクラシックって本当に凄いものですね、ではさよならさよならさよならで終わりたい気が(笑)

 で、それをグールドが弾くとこーなるというのが本CDだと思われなんですが、いやまぁ何とゆーか、やっぱ美しスだしよなぁ、トーシロ的には…バッハの意図が那辺にあって、グールドの解釈も那辺にあるのかは、トーシロには皆目アレですけど、でも奇麗なものは奇麗なんですよねぇ…

 やっぱ教育というのは正しさも重要だけど、美しさも必要なんではあるまいか?と思うんだが?どーだろぉ?てな訳で理屈については解説をドゾ。

 アリス的には准教授のお気にのグールドという事でこれまた何も言う事はなしの世界だと思われ、何とゆーかグールドは何を弾いてもグールド節になるのはこれまた今更なので、取りあえず聴く、これがジャスティスじゃね(笑)

 収録曲

 インヴェンションとシンフォニア BWV772-801
1 2,.第一番 ハ長調 BWV772,787
3 4..第二番 ハ短調 BWV773,788
5. 6..第五番 変ホ長調 BWV776,791
7. 8..第十四番 変ロ長調 BWV785,800
9. 10..第十一番 ト短調 BWV782,797
11.12..第十番 ト長調 BWV781,796
13. 14.第十五番 ロ短調 BWV786.801
15. 16.第七番 ホ短調 BWV778,793
17. 18.第六番 ホ長調 BWV777,792
19. 20.第十三番 イ短調 BWV784,799
21, 22.第十二番 イ長調 BWV783,798
23. 24.第三番 ニ長調 BWV774,789
25. 26.第四番 ニ短調 BWV775,790
27. 28.第八番 ヘ長調 BWV779,794
29. 30.第九判 ヘ短調 BWV780,795
 イギリス組曲 第一番 イ長調 BWV806
31.Ⅰプレリュード
32.Ⅱアルマンド
33.Ⅲクーランド
34.ⅣクーランドⅡ
35.ドゥーブルⅠ
36.ドゥーブルⅡ
37.Ⅴサラバンド
38.ⅥプーレーⅠ
39.ⅦプーレーⅡプーレーⅠ
40.Ⅷジーク

 グレン・グールド ピアノ

 目次参照  目次 音楽

|

« 今、食べておくべきパン(笑) | トップページ | 世界レベル(キバッ) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽のミクロコスモス♪:

« 今、食べておくべきパン(笑) | トップページ | 世界レベル(キバッ) »