« 可憐、だ? | トップページ | 白、黒、赤、緑? »

2018年11月19日 (月)

カレーカレー、Ohカレー、カレー?

カレーにまつわる言葉をイラストと豆知識でピリリと読み解く カレー語辞典  オカタオカ  監修・加来翔太郎  誠文堂新光社

 所謂一つの辞書でしょか?でも、ノリはエッセイのよーな気がする(笑)まぁ辞典ですから、それなりのボリュームがありますが、平易な文体でスラスラ読めるよーな気がするんだが、どよ(笑)

 でもって、カレーに関連する言葉ってこれだけあったのか?とちょっとおろろいた(笑)の前に、カレーの定義ってどよ?で、「カレー=スパイスを使った煮込み料理」とすると、「中国の麻婆豆腐や南米のチリコンカンもカレーの一種」なのか?それが問題だ?で「これらの料理をカレーに入れるか否かは、カレーマニアの間で昔から、議論が繰り広げられているとかいないとか」ってホンマでっかぁーっ?

 ついでに、日本で言う欧風カレーって、「欧州には存在せず、日本ならではのものである」って、これまたホンマでっかぁーっ?ちなみに「日本で初めて「欧風カレー」と名付けたのは神保町の老舗「ボンディ」の創業者の村田紘一氏である」そな…他国にないではカレールーも同じで、「日本ではあたりまえに売られているが、実は他の国にはない、独自の調味料」となるとな(笑)

 まぁこれも日本か?で、医食同源も「1970年代に中国の食養成ブームの間に作られた、日本の造語」って、マジか(笑)てっきり中国四千年のありがたいお言葉なのかと思ってますた(笑)

 

 アリス的にカレーといえば、46番目の学食のカレーから始まってまさにいたるところでカレー来たぁーっですけど、本書、カレー尽くしなので、いちいちあげていったら全部って事に(笑)なので、マレーの豆カレーと、菩提樹荘のビーフカレーに絞ろうと思うんですが?如何なものか?

 まず豆カレーで、お豆関係をばをチョイスすると、アルタマどでしょで「ネパールのカレー味のスープ」だそで、「ジャガイモ(アル)、タマ(タマ)と豆が入っている」そな…クートゥは「南インドのカレーの一種で、ココナッツミルク(またはココナッツとスパイスのペースト)と野菜、豆を使い、やさしい味わい」なんだそな…

 その名もダルカレー来たぁーっで「ダルを使ったスープ状のカレー。とくにムング豆やマスルダール(挽き割りのレンズ豆)を使ったカレーは、素早く火が通り、消化によいため、よく食べられている」のだそな…

 ダンサクは「パールシー料理のひとつで、肉と野菜と数種類の豆を使ったカレー」なんだとか、パリップは「スリランカのレンズ豆を使ったカレー」とか、

 それから、ネパールカレーの詳細は本書をドゾですが、「カレーには豆を良く使用する。代表的な料理は「ダルバート」」ですしおすし(笑)

 その豆とゆー事で、「ダール」とは「ヒンディー語で豆類の総称。ダールは挽き割り(皮を剥いて半分に割った)の豆のことを指すこともあるし、挽き割りの豆を使ったカレーを指すこともある」のだそな…しかも「インドでは豆類はもっともメジャーな食べ物のひとつであり、ベジタリアンの多いインドでは、肉や魚に代わる大切なタンパク質でもある」そな…ある意味、印って豆に始まりに豆に終わると見ていいんだろか?

 ムング豆系で、「イエロームングダル」とは「挽き割りにした黄色いムング豆のこと」で「ダルカレーによく登場する」そな…「グリーンムングダル」は「皮付きのムング豆のこと」で「別名緑豆とよばれ、春雨の原料にも使ったり、もやしになったりする」って、そーだったのか?緑豆?

 ムングダールは「日本名では緑豆。マメ亜科の一年生植物、ヤエナリの種子。インド原産で良く食され、挽き割りに加工されていることが多い」のだそな…

 ひよこ豆系では、「ガルバンゾ」で「別名ひよこ豆やチャナ豆とはよばれ、挽き割りのものはチャナ豆」とゆーそーな?そんな「チャナ豆」の方は「マメ亜科の自殖作物。ガルバンゾ、ひよこ豆、エジプト豆とも言われる」そで「紀元前より中東を中心に栽培された。古代ローマ時代からあらゆる階級で食されるポピュラーな食物」なんだとな…でもって今でしょ(死語?)では、「現在最大の産地であるインドでは「チャナー」と呼ばれ、古今重要な植物」でして、こちらの詳細は本書をドゾ。取り合えず「カレーでは、ダルゴシュト(またはダルチャ)と呼ばれる、肉とチャナダルのカレーがポピュラーで、チャナダルが深みと食感の変化を与える」のだそな…

 又、ベサン粉とは「ひよこ豆を粉にしたもの」で「インドでは日常的に使われて」いるそな…

 エンドウ豆系では、「グリーンピース」キタコレってか(笑)ネーミングだけを聞くとアレだけど、「未熟なエンドウ豆の種を食用にしたもの」だそな…

 ウラドラルは「別名黒マップ豆、毛蔓小豆と呼ばれ、煮込むとねっとりとした食感。黒豆もやしの元になる豆である」そで、「皮付きのブラックウラドラルは、ネパールではメジャーな豆のひとつで、ダル(豆)スープによく入っている」し「ダルマッカーニにも欠かせない」お豆らすぃ…又、「挽き割りにしたホワイトウラドラルは、南インドでドーサの材料」になり、「テンパリングに使って香りをだすことも」あるそな…

 ツールダルは「別名キマメ」といい「インドでメジャーな豆のひとつで、甘くて香ばしい味わいで、インド料理に幅広く使われている」そな…

 マスールダルは、「挽き割りのレンズ豆」の事で「平たくてサーモンピンク色をした豆」なんだとか…又の名を「赤レンズ豆」ともいうそな…

 レッドキドニービーンズは、「別名ラジマ豆、金時豆、レッドロビア」とな…「赤色のインゲン豆」で「カレーの具材としてもよく登場」するそな…国名シリーズ的にはブラジルの「フェジョアーダ」もあると思いますになるのだろか?

 ロピアは「別名チャウラ豆、ブラックアイビーンズ、パンダ豆。日本では黒目豆と呼ばれている」そな…まぁ何とゆーか、見たまんまってか(笑)

 偽りのポテサラで、ウプマをど?で「南インドのティファンの一つで、朝食や軽い夕食に食べられる粉類の炒り煮。一見ポテトサラダのような見た目」なんだとか…

 お豆料理的には、キチュリーは印での病人食的存在らしく「いわゆる「おかゆ」」の立ち位置らしー、「主原料は、米と豆」だそで…他には、ダルバートも入るのだろか?で「ネパールの代表的な家庭料理で、ダル(豆スープ)とバート(米飯)の合成語」だそで、それプラス「カレー味の野菜などのおかず(タルカリ)、漬物(アツァール)の2つを加えた4つがセットになった食事をいう」そで「ネパールでは日常的に食べられている」って、日本の定食とか、一汁三菜みたいなノリか?

 ポリヤルは、「南インド・タミル語で「炒め物」を意味する野菜料理」だそで、「マスターシード、豆(チャナ豆やホワイトウラドラル)をテンパリングに用いて、細かく刻んだ野菜を炒め、ココナッツと絡める」料理らすぃ…

 それからマリガトニースープは「イギリス生まれの最も有名なインド風スープ」って、そーだったのか?ウルフ先生?「レンズ豆のポタージュスープが一般的」ってっ事は、そゆ系なんでしょかねぇ?

 レモンライスは「南インドで定番の味付けご飯」だそで、「パスマティライス等の長粒品種を先に炊いてから、レモン果汁、マスタードシード、ターメリック、チリ、カレーリーフ等のスパイスと、ダル(チャナ豆やホワイトウラドラル)や、カシューナッツ等も一緒に炒める」のだそな…所謂一つのチャーハン?

 チェーは「ベトナムを代表するスイーツで、果物や、甘く煮た豆や芋、タピオカやゼリーなど組み合わせたもの」なんだとか、甘ったるいもの好きの准教授どよ(笑)

 パニプリも「インドの屋台では定番の甘酸っぱい味のおやつ」なんだそですが、「プーリに穴が空いていて、中にじゃがいも、豆など具入り」あると思います系らすぃ…

 パパドは「スリランカ、インドで煮込み料理の付け合わせとしてメジャーなおせんべい」だそで、又の名を「パパダムと言う」そな…で、「豆粉に水、塩胡椒を加えた生地を薄く伸ばし、油で揚げる」のだそぉ…

 ベジカバブは「ベジタリアン仕様のシークカバブやシャミカバブのこと」だそで、詳細は本書をドゾですが、ベースを「豆のペースト」もあると思いますらすぃ…

 マサラカジューは「カシューナッツをスパイスと、ペスンというひよこ豆の粉の衣で揚げたもの」で、おつまみにピッタリらすぃ…

 チャナマサラは「チャナ豆を主要食材として作られるパンジャブ料理のひとつ」だそで「汁気が少なく、辛味と酸味がある」のだそな…「現地ではクルチャと共にチャナマサラを食べるという献立が代表的」なんだとか…

 そゆ組み合わせ的なそれでいくと、バトゥーラは「南インドで見かける、いわゆる「揚げナン」ですけど、こちら「ひよこ豆のカレー(チャナマサラ)と、パトゥーラの組み合わせは、北インドの朝食の定番」だそで(笑)

 又ピットゥは、「南インド、スリランカで食べられる主食のひとつ」だそで「ケララ州ではプットゥとカダラカレー(黒ひよこ豆のカレー)の組み合わせは朝食の定番である」そな(笑)

 それからポディは「南インドの保存食のひとつで、ふりかけのようなもの」なんだそな…「豆類やスパイス、塩などを油で炒めて粉砕したもの」とな…印版手作りふりかけ?

 スパイス的なとこでヒングもあるよで「インド特有のスパイスのひとつで主に南インドでよく使われている」そで、「豆や野菜のカレー、ピクルスなどによく合う」のだそぉ…フェヌグリークは「マメ科の一年草で、インド料理でもおなじみ、日本のカレー粉の主要成分でもある」そで、「豆や青菜のカレーなどは特に相性がよい」のだそな…

 又、マジョラムは「しそ科の多年草」、「豆や野菜と相性がよく、煮込み料理に入れたり、肉の匂い消しにも効果あり」なんだとか…

 と、豆だけチョイスしてもこんなにあるんですけど(笑)マレーの豆カレーの豆ってどんな豆だったんでしょか(笑)

 アリス的には、菩提樹荘のビーフカレーきたこれで、ビーフカレーなんですが、「牛肉を使ったカレーのことで、日本では主に欧風カレーを指す」のだそな…「関西では豚肉よりもポピュラーである」って、やはり西は豚ではなく牛か?

 も一つアリス的には、蝶々の准教授の好物の蟹で、プーパッポンどよ?「タイ料理の一種。材料の蟹、カレー、ライスの他には、ココナッツミルク、卵、唐辛子などが用いられ、ぶつ切りにした蟹をカレーソースで炒めた後に、溶き卵で卵とじにする」ものらすぃ…

 他に大阪関連で、インデアンカレーどよ?「1947年から続く大阪のソウルフード的カレー店」だそで、蛇足ですけどキャッチフレーズは「口ン中が火事や!」って、そーだったのか?アリス?

 神保町関連では、神保町も出ていて「古書店と並び老舗カレー屋が多く存在する聖地。スマトラカレーで知られ長い歴史を持つ共栄堂や、欧風カレーの名店ボンディをはじめ、喫茶店スタイルや学生向けの超大盛りなど、様々な種類の店がしのぎを削る」とこだそーですよ、奥さん(誰?)そのスマトラカレーは「創業大正13年の神保町の老舗カレー屋・共栄堂が出す日本で唯一?のスマトラ風カレー」なんだそな…「明治末に東南アジアを巡った南洋研究家・伊藤友治郎氏がスマトラ島のカレーの作り方を伝え、日本人の口に合う様アレンジしたもの」なんだそな…そーだったのか?真っ黒カレー?

 またジャガイモでは、「神保町界隈のカレー屋では食前に蒸したじゃがいもがでる店が多い」って、そーだったのか?片桐さん?

 片桐さんつながりで、「中央線カレー」もどよ?かなぁ?中央線界隈って「美味しくて個性的なカレー屋が多い」そで、「最近は商店街等の試みで地域カレーイベントも多数開催」してますしおすしらすぃってホンマでっかぁーっ?

 それでいくとブナもかで「吉祥寺のカレー食堂・リトルスパイスが出すカレー」もあると思いますだろか?片桐さん?

 こちらは准教授的になるのか?のコーヒーどよ?「カレーとの相性もよく、インドでは主に南部でよく飲まれている」そで、マドラスコーヒーとかあるよと(笑)それとモンスーンコーヒーとかも(笑)こちらの詳細は本書をドゾ。ちなみに「インドもばっちりコーヒーベルトに入っており、とくに南部の山地で生産されている」そな…

 それとこちらも准教授つながりになるだろーか?のヒ素の項…「1998年に起きた「和歌山毒カレー事件」は、10年以上たった今なお人々の記憶に残り、カレーの屋台は保健所の許可が下りるのに、最も厳しい食品とされているとか」って、ホンマでっかぁーっ?

 面白豆では、カツカレーなんですが、勿論これは「日本ならばのカレー料理」ですけど、「イギリスで、Katsu Curryは壽司屋でも提供されるほど人気で、カツカレー風調味料なども発売されている」って、そーだったのか?ウルフ先生?日本人的には、お寿司屋さんでカツもカレーも販売されているとこに、びっくりですけど(笑)

 カレーにまつわる土地土地も出てきておべんきょになるんですが、一例としてケララ州の場合は「欧州ではリゾート観光地として有名な地域で、ココナッツがそこかしこに自生していて、漁業も盛んで、植民地時代の影響からキリスト教徒も多く、スパイス貿易の中心地であったこともあり、他のインドとは異なる食文化を持っている」ってホンマでっかぁーっ?

 又、浄・不浄の項では「インドのカーストによる伝統的な概念のひとつ」で、「主な感覚の代表例として、右手は「浄」、左手は「不浄」とされ、食事をするときは右手、排泄した後の処理は左手で行っている」はよく聞く話だけど、「インド料理に油を使ったものが多い」のは、「油で調理することで浄化されるため」とは知らなんだ…食器も陶器より金属製のもの多しなのは「陶器より金属のほうが清いとされているため」なんだそな…印的基準って一体?

 他にもたくさんたくさん本当にたくさん解説いぱーいですので、興味のある方は本書をドゾ。個人的には、ハーブティの項で、「タイの眼精疲労を和らげる、アンチャンのハーブティーは、鮮やかなブルーで、見た目にも優しい」ってのを一度拝んでみたいものよのぉ、越後屋ってか(笑)

|

« 可憐、だ? | トップページ | 白、黒、赤、緑? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレーカレー、Ohカレー、カレー?:

« 可憐、だ? | トップページ | 白、黒、赤、緑? »