« 蛇穴を出ず | トップページ | 思春期であってしかるべき時期を子供のままで過ごし、思春期抜きで老成化が進んでしまっている人達? »

2020年3月31日 (火)

梅は咲いたか、桜は?

IN KYOTO うつろいゆく、京の景色  神崎順一・大道雪代・田口葉子・中田昭・宮崎正喜・山岡正剛  光村推古書院

 

 そーだ、(来年)京都に行こう? 

 所謂一つの写真集で、所は京都、で、その四季を追うみたいな感じか?

 京都ならば一年中、いつでもどこでも絵になるとこですが、やはり春の桜は格別じゃね?

 とはいえ、今年は外出もままならぬ世界に突入という事で、写真を眺めて、花見かな、と…

 ちなみに、本書に掲載されている桜のある風景は、平安神宮、東寺、翁媼、知恩院、仁和寺、渉成園、京都御所、岡崎、高台寺、鴨川、大沢池、佐野桜畑、堀川今出川、円山公園、常照寺、京都市役所前、祇園白川、賀茂川、祇園甲部歌舞練場とな…

 千年の都の桜は、やはりふつくしく、日本人なら納得の光景じゃまいか(笑)

|

« 蛇穴を出ず | トップページ | 思春期であってしかるべき時期を子供のままで過ごし、思春期抜きで老成化が進んでしまっている人達? »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蛇穴を出ず | トップページ | 思春期であってしかるべき時期を子供のままで過ごし、思春期抜きで老成化が進んでしまっている人達? »