目次 書 は~ほ

は・は・は・は・は・は・は・は・は・は・

ハート出版
思い込んだら違ったって知らないよ(笑)  (『聖徳太子 四天王寺の暗号』 中山市朗)

パイ・インターナショナル
 
世界の果てまで走って?  (『世界の鉄道』 高橋かおる 編)
 etc.
こーりゃたまげたびっくらこいたぁー?  (『ヘンテコリンな植物』)

培風館
20年の月日を経ても。  (『生命とは何か それからの50年』 M.P.マーフィー L.A.J.オニール 共編)

芳賀書店
きいろとしろと~  (『たまご博物館』 高木伸一)

白水社
 
黒いカラスが白いハトを生む時?  (『ローマ・ミステリーガイド』 市口桂子)
客観的な主観(笑)  (『世界の地図を旅しよう』 今尾恵介)
 内紀
真のゆとりとは何か(笑)  (『池内式文学館』 池内紀)
価値真空…  (『ウィーンの世紀末』 池内紀)
 
渇きには水、快楽にはワインを(笑)  (『ガストロノミ』 ジャン・ヴィトー)
民族衣装?  (『タータンチェックの文化史』 奥田実紀)
 
それが男の生きる道?  (『馬車が買いたい!』 鹿島茂)
非日常のスゝメ?  (『サンタ服を着た女の子』 切通理作)
幻想はファンタジーなのだろーか?  (『フランス幻想小説傑作集』 窪田般彌・滝田文彦編)
 
左右の安全をよくたしかめて渡りましょう(笑)  (『それってどうなの主義』 齊藤美奈子)
そうだ、海へ行こう?  (『航海の世界史』 ヘルマン・シュライバー)
カフカとルイス・キャロルの共演?  (『偽りの来歴』 レニー・ソールズベリー アリー・スジョ)
 
連綿と続くもの…  (『透視術』 ジョゼフ・デスアール アニク・デスアール)
缶詰はどこですかぁー(笑)  (『山の上ホテル物語』 常盤新平)
 
時の過ぎ行くままに(笑)  (『カレンダーから世界を見る』 中牧弘充)
鰻とカレーと圧力鍋と時々アイスクリーム(笑)  (『サムライブルーの料理人』 西芳照)
 
ワ○ロの貯金箱(笑)  (『メディチ・マネー』 ティム・パークス)
天性は抜きかだし…  (『グレン・グールド 神秘の探訪』 ケヴィン・バサーナ)
まろはみな人にゆるされたれば(笑)  (『アーサー・ウェーリー 「源氏物語」の翻訳者』 平川祐弘)
鱗が一枚、鱗が二枚…  (『サッカーが世界を解明する』 フランクリン・フォア)
猫と作家と助教授と…(笑)  (『猫物語』 富士川義之編)
月が出た出たっ月が出たぁーっ(笑)  (『月』 ベアント・ブルンナー)
本の還るところ?  (『本棚の歴史』 ヘンリー・ペトロスキー)
今更ボルヘス?やっぱりボルヘス?  (『不死の人』 ボルヘス)
 
ひがしとにしむかいしときつぐるたかき(笑)  (『東ゴート興亡史』 松谷健二)
書道もあり〼  (『アラビア語のかたち』 師岡カリーマ・エルサムニー)
 
ブドウ糖はエタノールと二酸化炭素の夢を見るか(笑)  (『シャンパン 泡の科学』 ジェラール・リジェ=ベレール)
 
カミは細部に宿る(笑)  (『装丁物語』 和田誠)

白揚社
 
科学とは証拠に向かう態度?  (『統計という名のウソ』 ジョエル・ベスト)
 
われわれは相変わらず、まともな台詞とジョークをはっきり分けようと苦闘しているのである?  (『時間のない宇宙』 パレ・ユアゴロー)

バジリコ
 
 田樹
真に自由な人間だけが宿命に出会う事が出来る…  (『こんな日本でよかったね』 内田樹)
経験値って何だろぉ(笑)  (『身体知』 内田樹 三砂ちづる)
 
 
強弱勝敗を論じない。  (『身体を通して時代を読む 武術的立場』 甲野善紀 内田樹)
 
旬と秋~  (『嵐山吉兆秋の食卓』 徳岡邦夫 写真・山口規子)
 
ぼくらはみんな~  (『へんないきもの』 早川いくを)

塙書房
舞台は京?  (『京の社』 岡田精司)

はまの出版
 
ふぁっしょぉぉぉんっ…  (『男の服装術』 落合正勝)
 
空に月がある限りぃー♪  (『月の誘惑』 志賀勝)

早川書房
 
まねまねおーまねまね(笑)  (『マネーの支配者』 ニール・アーウィン)
希望的盲目?  (『ずる』 ダン・アリエリー)
1883年8月27日月曜日午前10時2分…  (『クラカトアの大噴火』 サイモン・ウィンチェスター)
始まりの形跡はなく、終わりの展望もない?  (『スノーボールアース』 ガブリエル・ウォーカー)
走った距離は裏切る(笑)  (『スポーツ遺伝子は勝者を決めるか?』 デイヴィッド・エプスタイン)
私は何を探していたんだっけ?  (『イマココ』 コリン・エラード)
禅問答の行く末(笑)  (『犬でもわかる現代物理』 チャド・オーゼル)
不確定性の世紀?  (『明日をどこまで計算できるか?』 デイヴィッド・オレル)
 
 ニエル・カーネマン
無知の無知?もしくはアノマリー?  (『ファスト&スロー 下』 ダニエル・カーネマン)
井戸端会議の中心で?  (『ファスト&スロー 上』 ダニエル・カーネマン)
 
唯一人間という動物だけが(笑)  (『幸せはいつもちょっと先にある』 ダニエル・ギルバート)
 イーン
喜劇ではなくて悲劇なのね…  (『Yの悲劇』 エラリイ・クイーン)
それはやはり伝統芸能?  (『恐怖の研究』 エラリイ・クィーン)
 リスティー
しましましま(笑)  (『そして誰もいなくなった』 アガサ・クリスティー)
 
お代官様にはかないません(笑)  (『これからの「正義」の話をしよう』 マイケル・サンデル)
 
 ンドリュー・ロス・ソーキン
市場がつくる高度なふれあい、WS-TECH(笑)  (『リーマンショックコンフィデンシャル 下』 アンドリュー・ロス・ソーキン)
明るい米、明るいNY、みんなマンハッタン、何でもWS(笑)  (『リーマンショック コンフィデンシャル 上』 アンドリュー・ロス・ソーキン)
 
つわものどものゆめのあと?  (『チューリングの大聖堂』 ジョージ・ダイソン)
責任は鉄がとる?  (『ブラックホールで死んでみる』 ニール・ドグラース・タイソン)
その答えは「IS」という単語が何を意味するかで変わる(笑)  (『超予測力』 フィリップ・F・テトロック&ダン・ガードナー)
野心、放心、醜悪、嘲笑?  (『数学する遺伝子』 キース・デブリン)
フォースの力じゃ…  (『神は妄想である』 リチャード・ドーキンス)
愛とは決して公開もとい、航海もとい、後悔しないこと(笑)  (『不倫の惑星』 パメラ・ドラッカーマン)
 
数えることができるすべての数の先にある数は何か?  (『カオスとアクシデントを操る数学』 エドワード・B・バーガー&マイケル・スターバード)
 ックスリイ
烏と未来と…  (『世界SF全集10 すばらしい新世界 1984年』 ハックスリイ  オーウェル)
 
それでも市場は回っている?  (『マネーの進化史』 ニーアル・ファーガソン)
夢想するように?もしくは、君は絶対にたいした人物にはならないっ(笑)  (『E=mc2』 デイヴィド・ボダニス)
 
甘美なる死?  (『アガサ・クリスティーの晩餐会』 アンヌ・マルティネッティ&フランソワ・リヴィエール フィリップ・アッセ・写真)
 
トクヴィルを待ちながら(笑)  (『アメリカの眩暈』 ベルナール=アンリ・レヴィ)
無作為性と不確実性?  (『運は数学にまかせなさい』 ジェフリー・S・ローゼンタール)

原書房
 
英国ハ各員己ガ義務ヲ果タサンコトヲ期待ス…  (『トラファルガル海戦物語 上』 ロイ・アドキンズ)
 
もんすたぁー?  (『欧州百鬼夜行抄』 杉崎秦一郎)
 
味と香りだけは残る(笑)  (『フォトグラフィー 香水の歴史』 ロジャ・ダブ)
いつでもどこでも(笑)  (『カレーの歴史』 コリーン・テイラー・セン)
 
おんなのいっしょう(笑)  (『中世を生きる女性たち』 アンドレア・ホプキンス)
 
プリンセス症候群?  (『悪いお姫様の物語』 リンダ・ロドリゲス・マクロビー)
りヴぁいあさん?  (『モノの世界史』 宮崎正勝)
 
ペーターのおばあさんへ?  (『パンの歴史』 ウィリアム・ルーベル)

ぱる出版
身土不二?  (『伊勢丹デパ地下儲けのしくみ』 福崎剛 安西玖仁)

阪急コミュニケーションズ
 
まんまみーやっ?  (『イタリアのおいしい旅』 著・池田律子 写真・廣瀬智央)
妻とは何か(笑)  (『天才たちに尽くした女たち』 フリードリッヒ・ヴァイセンシュタイナー)
 
赤と白とロゼと…  (『ワインをもうちょっと知りたい』 ジョアナ・サイモン)
一つの星と一つの貝(笑)  (『PALAU パラオ海中ガイドブック』 佐藤良一)
 
「何か」ではなく「誰か」(笑)  (『ありえない決断』 バーン・ハーニッシュ&フォーチュン編集部・著 序文・ジム・コリンズ)
 
ハナのあぶらをちょっとつけて?  (『サイキック・ツーリスト』 ウィリアム・リトル)

ひ・ひ・ひ・ひ・ひ・ひ・ひ・ひ・ひ・ひ・

ぴあ
 
これはこの辺りに住まいいたすものでござる~  (『満月のわらい』 立川志の輔)
 
一匙の涼♪  (『にっぽんの氷の図鑑』 原田泉)
 etc.
なわのれんの聖地?  (『新橋浜松町食本』)

ビー・エヌ・エス新社
包んで、開いて(笑)  (『箱の本』 エドワード・デニソン リチャード・コースレイ・著 マルコム・ロバートソン・写真)

ぴいぷる社
インドの神秘?  (『週末はカレー日和』 小野員裕)

ピエ・ブックス
 
でんしゃでごごごー?  (『Take the Train 世界の鉄道15万キロ』 桜井寛)
 
外でも?内でも?  (『ヨーロッパのお茶の時間』 山本ゆりこ)
 etc.
歩み入る者にやすらぎを、去り行く者にしあわせを♪  (『世界の街道』)
縞は模様の始めである…  (『縞のデザイン わたしの縞帖』)
 

PHP研究所・PHPエディターズ・グループ
 
照り焼き食べたい(笑)  (『おいしい魚の目利きと食べ方』 生田興克)
てくてく?  (『温泉巡礼』 石川理夫)
どぶねずみ?  (『男のたしなみ』 板坂元)
街の中の街?  (『銀座「美味」巡礼』 井上一馬)
やまとなでしこ?やまとなでしこ(笑)  (『イギリスのおいしい食卓』 岩野礼子)
だみんぐだうん?  (『世界潮流の読み方』 ビル・エモット)
うまそうな雪が  (『京都四季の彩り』 岡田正人)
まいね、きゅーへ~  (『ドイツ流シンプル料理学』 沖幸子)
 
茶前酒後?  (『お江戸東京極上スイーツ散歩』 岸朝子・選 逢坂剛・著 遠藤宏・写真)
ちちんぷいぷい?  (『日本人の縁起とジンクス』 北嶋廣敏)
 
人間、50歳を過ぎれば幸不幸なし?  (『人生の「秋」の生き方』 堺屋太一 編著)
嘘ついちゃいけないんですか(笑)  (『男と女はなぜ、そんな下手なウソをつくのか?』 櫻井秀勲)
てるみに・てるみに~  (『世界の終着駅へ』 櫻井寛)
 藤優
世界一周旅行?  (『世界史の大転換』 佐藤優 宮家邦彦)
インテリジェンス、インフォメーション、インテレクチュアル?  (『人たらしの流儀』 佐藤優)
夢は書庫を駆け巡る?  (『「知的野蛮人」になるための本棚』 佐藤優)
 
将来の夢はお嫁さん(笑)  (『かぐや姫の結婚』 繁田信一)
いのりのば~  (『神社と神様がよくわかる本』 島崎晋)
にでもさんでもわりきれる?  (『日本人の数学感覚』 下平和夫)
 
見て、見て?  (『日本で一番わかりやすい手相の本』 田口二州)
上兵は謀を討つ…  (『図説 戦国兵法のすべて』 武田鏡村)
年末の選択?  (『手帳進化論』 舘神龍彦)
 波元
本当の諧謔精神?  (『これがホンマの大阪人』 丹波元)
遠交近攻ではないんです?  (『大阪力』 丹波元)
 
江戸前島?紅葉山?  (『地下鉄で読み解く江戸・東京』 富増章成)
 
米で一番の有名人は?  (『ぼくのフライドチキンはおいしいよ』 中尾明)
お財布の行方?  (『ネット銀行徹底活用術』 西野武彦)
光風霽月~  (『月に恋』 ネイチャー・プロ編集室編)
 
たれか?塩か?  (『焼き鳥はなぜ串に刺さっているのか?』 初鹿野浩明)
殊の外悪敷物にて、何のあじはひも無御座候(?)  (『ビールうんちく読本』 濱口和夫)
人、学まざれば智なし、智なき者は愚人なり…  (『学問のすすめ』 福沢諭吉)
 
アメリカ人はそう信じていた?  (『壊れていくアメリカ』 ヘザー・マクドナルド)
本物という裏打ち(笑)  (『男と女の上質図鑑』 松浦弥太郎 伊藤まさこ)
取り合えずいで湯?  (『おとなの温泉旅行術』 松田忠徳)
星の王子様に会いに行きませんか(笑)  (『小惑星探査機はやぶさの奇跡』 的川泰宣)
椅子買え、椅子を(笑)  (『父の椅子男の椅子』 宮脇彩)
いにしえの?  (『明治・大正を食べ歩く』 森まゆみ)
 
おとなかわいい?  (『スカンジナビア・ノスタルジア』 柳沢小実)
しんぱいないからね?  (『戦国武将人間関係学』 大和勇三)
やはり猫だからなんでしょか?  (『ドラえもん学』 横山泰行)
 老孟司
わんぱくのすゝめ?  (『環境を知るととはどういうことか』 養老孟司 岸由二)
やかましくうるさく言わねば立たぬもの(笑)  (『寄り道して考える』 養老孟司 森敦)
風に従えっ(キパッ)  (『文系の壁』 養老孟司)
入れ込む(笑)  (『日本のリアル』 養老孟司)
年齢を重ねることの利点は、世の中のたいていのことに「またか」と思えるようになることである(笑)  (『日本人ならこう考える』 養老孟司 渡部昇一)
巧言令色鮮仁?  (『読まない力』 養老孟司)
八方塞がりの日本に捧ぐ(笑)  (『江戸の智恵』 養老孟司 德川恒孝)
パソコンに悪慣れして、誰もが同じものを見ていると思っている?  (『本質を見抜く力 環境・食料・エネルギー』 養老孟司 竹村公太郎)
 
赤いダイヤ?  (『あんこ読本』 和菓子好き委員会あんこ部)

ビジネス社
まずは焼け?  (『これがC級グルメのありったけ』 小泉武夫)

美術出版社
 
フォルムとコンセプト?  (『ヨーロッパ クリエイティヴジュエリー』 エリザベス・オルヴァー)
 
真ん中を渡ろー(笑)  (『世界橋物語』 向田直幹)

日地出版
 
スポーツマン=競馬愛好家?  (『ヨーロッパ夢の競馬場』 大久保登喜子)
 etc.
賦、比、興、風、雅、領?  (『大人の散歩道 東京老舗歩き』)

日之出出版
春だっ夏だっ秋だっ(笑)  (『祭りを旅する 1 関東・甲信越 編』)

白夜書房
 
煮込みの先の世界?  (『世界のカレー料理』 酒井美代子)
 
あったまろぉ(笑)  (『世界のおいしいスープ』 林幸子) 
 
だからすーぱーえくすぷれす?  (『もっと知りたい!新幹線』 文・イラスト・写真 恵知仁)

ふ・ふ・ふ・ふ・ふ・ふ・ふ・ふ・ふ・ふ・

フィルムアート社
 
Isn't it lovely?  (『芸術・思想家のラストメッセージ』 フィルムアート社+石原陽一郎編)
 
誰も何も知らない(笑)  (『ハリウッド脚本術』 ニール・D・ヒックス)

風媒社
理想の友愛関係は、死んだ兄弟との間にしか存在しない?  (『男らしさという病?』 熊田一雄)

不空社
根底のメカニズム?  (『話す科学』 アダム・ハート=ディヴィス)

福音館書店
 
 ャロル
鏡の中を通ってみつけたものは?  (『鏡の国のアリス』 作ルイス・キャロル 画ジョン・テニエル)
あどぺんちゃー(笑)  (『ふしぎの国のアリス』 作ルイス・キャロル 画ジョン・テニエル)
 
らくえんにすむもの?  (『積みすぎた箱舟』 ジェラルド・ダレル)

藤原書店
 
不思議な回路?  (『帝国以後と日本の選択』 エマニュエル・トッド)
敵は本能寺にいるのかなぁ(笑)  (『帝国以後』 エマニュエル・トッド)
 
あーしたてんきになぁれ?  (『気候と人間の歴史・入門(中世から現代まで)』 E・ル=ロワ=ラデュリ)

扶桑社
 
ニッポンの知性。  (『インテリジェンスの原点』 聞き手・五木寛之・冴木彩乃)
 
ほんのり甘い?  (『いつものキッチン道具でつくるかわいい和菓子』 金塚晴子)
おうちイタリアン?  (『私のイタリアンごはん』 栗原はるみ)
 
丸ごと焼け(笑)  (『飛田和緒のおもてなし献立』 飛田和緒)
 
パーイのパイのパァーイ(笑)  (『ゆるバイ図鑑』 藤井青銅)

双葉社
 
石垣島の夕食は?  (『笑う沖縄ごはん』 沖縄ナンデモ調査隊)
 
鉢植え?  (『エアープランツのわかる本』 グリーンライフセンター編)
ガンバレ、ニッポン!  (『日本サッカー史 日本代表の90年 1917-2006』 後藤健生)
 
キッチンの主?  (『トクする冷蔵庫スッキリ活用術252』 監修 島本美由紀)
ふぁごぴゅらむ・えすきゅれんたむ?  (『そばの本』 蕎麦さろん編)
 
この豆にしてこの店主あり?  (『珈琲の本  『陶磁郎』編集部編)
 
期待を上回ると感動するのだ…  (『イビチャ・オシムのサッカーの世界を読み解く』 西部謙司)
 
変わる事と変わらない事?  (『あやつられ文楽鑑賞』 三浦しをん)
 
 老孟司
修羅場を処理するのは、修羅場をくぐったことのある人間である(笑)  (『ミステリー中毒』 養老孟司)
だれが嘘をついているか(笑)  (『小説を読みながら考えた』 養老孟司)
 etc.
今夜も汽笛が(笑)  (『こんなにカジュアルで楽しいクルーズ旅行 豪華客船の旅』)

二見書房
 
ロマンティストに捧ぐ?  (『浮世絵のおんな』 葛飾北斎 喜多川歌麿 十返舎一九 他)
 
新幹線は永遠に不滅です(笑)  (『新幹線99の謎』 新幹線の謎と不思議研究会編)
やっぱりたけやぶはいい?  (『パンダの時間』 文・写真 ケレン・スー)
 
関係者以外立ち入り禁止?  (『廃墟街道』 著述・中田薫 写真・中筋純)

復刊ドットコム
 
この世には存在しないような声(笑)  (『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 3』 鈴木敏夫)
アニメは踊る(笑)  (『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 2』 鈴木敏夫)
耳を澄まして、目を見開いて(笑)  (『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 1』 鈴木敏夫)

ブックマン社
 
東へ西へ?  (『日本全国幻の逸品』 独活章)
 
都民必読の書(笑)  (『オリンピック経済幻想論』 アンドリュー・ジンバリスト)
 
手軽で安くてお腹いっぱい?  (『予約が取れない店の一流シェフのまかない料理』 並木麻輝子)
 
あんだんて?  (『おひとりさまの京都』 葉石かおり)

ブティック社
 ア
夏は魚(笑)  (『魚をさばく』 指導・青島和之)
 
秋は漬物?  (『こんなときどうする?すぐに役立つお漬けもの実例』 指導・監修 杵島直美)
 
絶景かなっ絶景かなっ  (『サクラ・さくら・桜』 風景写真 編集部)

ブルース・インターアクションズ
 
聖地、学食(笑)  (『TOKYOこだわりの学食』 大坪覚)
 
国民食?世界食?  (『ハンバーガーの歴史』 アンドルー・F・スミス)
 
ミルクとバターと、そして…  (『チーズの歴史』 アンドリュー・ドルビー)
 
究極の総天然物(笑)  (『鉱物アソビ』 ブジイキョウコ・編・著)
 
今日のメニューは?  (『東京カレー★バイブル』 水野仁輔)
鶴は千年、亀は万年?  (『カメが好き!』 みのじ)
 
空が大きい?  (『東京公園散歩』 矢部智子)

フレーベル館
 
高原の環境を大切に(笑)  (『われら高原家族』 ジェルミ・エンジェル)
 
ワインか?パンか?それとも…  (『ヨーロッパチーズの旅』 坂本嵩)

プレジデント社
 井尋
まるごとはうまっち?  (『京都の値段その二』 文・柏井尋 写真・ハリー・中西)
ぷらいすれす(笑)  (『京都の値段』 文・柏井尋 写真・ハリー中西)
 
いちごときゃべつとちいずとちょことくりとたまごとまいてほたて?  (『スイーツの定番』 村山なおこ スイーツ探偵団)
 
たのしいしごとだぁー(笑)  (『数字のツボ』 山田真哉 ほか著)
 etc.
美味しさいっぱい(笑)  (『dancyu 全部うまい店』)

プレスプラン
ふろーてぃんぐわあるど(笑)  (『タバコを吸わせろ!!』 プレスプラン編集部 編)

フレックス・ファーム
まっしろまっしろまっしろな?  (『ウェディング・ドレス・ブック』 カーリー・ロニー)

ブロンズ新社
グテ?  (『芸術家が愛したスイーツ』 山本ゆりこ)

文一総合出版社
赤いのと黄色いの~  (『紅葉ハンドブック』 林将之)

ぶんか社
 
僕の書くものはあまり信用しないほうがいいぞ(笑)  (『私の「戦争論」』 吉本隆明 聞き手・田近伸和)
 etc.
くびったけ?  (『間違いだらけのネクタイ選び』)

文化学園
時代はアナタ、マケマスカ?  (『すしロール』 文化出版局 編)

文化出版局
 
にわといっても…  (『英国庭園を旅する』 赤川裕:監修 青山紀子:撮影)
量り売りもあるそーな?  (『お箸でどうぞ、わが家のパスタ&ピッツァ』 飯塚宏子 撮影・白根正治)
 
一食っ(笑)  (『2品でパスタ定食』 小堀紀代実)
 
チョコレートの世界は?  (『世界のショコラ・スペシャリテ』 斉藤美穂)
甘くて冷たい♪  (『アイスクリーム大好き!』 島本薫・著 田中陽子・写真)
 
はぁーるぅでぇーすっ?  (『お花屋さんの花ノート』 滝沢美奈)
白いドレスの女(笑)  (『手作りドレスでウェディング』 月居良子)
 
くさとやそうとやさいときせつ?  (『草菜根』 中東久雄)
 
すぱげってぃー?  (『大人のパスタ』 萩原雅彦)
めんめんめん?  (『とっておきの めんレシピ72』 文化出版局編)
 
お姫様の指を刺したのは亜麻のトゲ?  (『リネンが好き』 前田まゆみ)
ぐつぐつ~  (『いまどきのなべ』 松田美智子)
あーくとふぁいるず~  (『リンダ・マリンズのアンティークテディベア』 リンダ・マリンズ)

文芸社
 
うめはさいたか(笑)  (『梅の里から』 粟津清純)
桜花、主を忘れぬ、ものならば、吹き来ん風に、言伝はせよ…  (『桜と日本人ノート』 安藤潔) 
 
全国では5000以上あるという…  (『無人駅探訪』 全国滞留場を歩く会・編著 西崎さいき・監修 )
 
浄・明・正・直♪  (『世界に誇れる「和のこころ」』 田中正洋)
 
例外のない規則はない?  (『ロンドン随想』 和栗俊介)

文芸春秋
 
この国の風土?  (『言葉と礼節』 阿川弘之)
 川佐和子
免許皆伝の秘伝書(笑)  (『阿川佐和子の世界一受けたい授業』 阿川佐和子)
あけてみればあい?  (『阿川佐和子の会えばドキドキ この人に会いたい7』 阿川佐和子)
 俣宏
東京なのか?江戸なのか?  (『江戸の快楽』 荒俣宏 安井仁・写真)
一本なのか?一柱なのか?  (『木霊狩り』 荒俣宏  安井仁・写真)
 
ゆめのちょーとっきゅ~  (『超高速に挑む』 碇義朗)
コーチングはアートだぁーっ(笑)  (『コーチングとは「信じること」』 生島淳)
たとえ夢とはいえ事実あったればこそ?  (『ゆらぐ脳』 池谷裕二 木村俊介)
ザ・日本の食卓(笑)  (『食べ物日記』 池波正太郎)
まるたけえびすに、おしおいけ、あねさんろっかく、たこにしき?  (『京都てくてくはんなり散歩』 伊藤まさこ)
 上彰
すぐに役に立つことは、すぐに役に立たなくなる(笑)  (『大世界史』 池上彰 佐藤優)
胸に抱け青雲の志(笑)  (『新・戦争論』 池上彰 佐藤優)
何事のおはしますわばしらねどもかたじけなさに涙こぼるる?  (『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』 池上彰)
 
子曰く(笑)  (『ウェブ時代5つの定理』 梅田望夫)
きゃーうそ?ほんと?  (『陰謀の世界史』 海野弘)
 田樹
なんでもないことは流行に従う、重大なことは道徳に従う、芸術のことは自分に従う(笑)  (『うほほいシネクラブ』 内田樹)
概念という概念?  (『私家版・ユダヤ文化論』 内田樹)
 
鏡よ、鏡(笑)  (『美男の立身、ブ男の逆襲』 大塚ひかり)
 田垣晴子
ブリリアントな輝き(笑)  (『女は原石なのよ』 大田垣晴子)
料理は愛情(笑)  (『ぐぅ~の音』 大田垣晴子)
それが女の生きる道(笑)  (『女のシゴト道』 大田垣晴子)
山あり谷あり自然あり?  (『40歳!妊娠日記』 太田垣晴子)
 
彼らが探し求めていたのは、優れた問題であった…  (『世界の技術を支配するベル研究所の興亡』 ジョン・ガートナー)
あの日、あの時、あの場所で…  (『河北新報のいちばん長い日』 河北新報社・著)
 鹿島茂
銀行と株式会社と鉄道と…  (『渋沢栄一 Ⅰ 算盤篇 Ⅱ 論語篇』 鹿島茂)
すべて世は事も無し(笑)  (『あの頃、あの詩を』 鹿島茂・編)
日本の日常?  (『背中の黒猫』 鹿島茂)
ゆびきたす?  (『モモレンジャー@秋葉原』 鹿島茂)
些末恐怖症?それとも快楽症(笑)  (『関係者以外立ち読み禁止』 鹿島茂)
ミスは犯したが過ちは犯していない?  (『セーラー服とエッフェル塔』 鹿島茂)
そこに本があるからだ?  (『成功する読書日記』 鹿島茂)
 
アンビヴァレント?アンビヴァレント?  (『日本がアメリカを赦す日』 岸田秀)
民主主義っていうのは、要するに間違いを認めることなんじゃない?  (『英国大蔵省から見た日本』 木原誠二)
資本主義によって達成される繁栄は、  (『まだまだまともな日本』 フロリアン・クルマス)
郷に入らずば郷に従え?  (『コークの味は国ごとに違うべきか』 パンカジ・ゲマワット)
あんだーすてーとめんと?  (『物語 イギリス人』 小林章夫)
お弁当~お弁当~  (『ニッポン駅弁大全』 小林しのぶ)
 藤健生
信頼と実績(笑)  (『偶然と必然』 後藤健生)
好き嫌いではなくて愛と憎しみ(笑)  (『ワールドカップの世紀』 後藤健生)
 
現実感覚(笑)  (『最後の国民作家 宮崎駿』 酒井信)
南の島に降る雪は?  (『沖縄上手な旅ごはん』 さとなお)
 藤優
教養の行方?  (『知の教室』 佐藤優)
とではなくの(笑)  (『私のマルクス』 佐藤優)
あの日あの時あの場所で君に会えなかったら僕らは(笑)  (『交渉術』 佐藤優)
人間は途上にある存在である?  (『聖書を語る』 佐藤優 中村うさぎ)
 
もうすっかり気分はうどん?  (『時にはうどんのように』 椎名誠)
はーるばるきたぜっ(笑)  (『喪失の国、日本』 M・K・シャルマ)
仏界入り易く、魔界入り難し(笑)  (『骨董あそび』 白洲信哉 写真・森川昇)
 野七生
才能と運と、そして時代との適合性(笑)  (『ローマ人への20の質問』 塩野七生)
50%プラス1は誰の手に(笑)  (『イタリア共産党賛歌』 塩野七生)
知力、説得力、肉体の耐久力、自己制御の能力、持続する意志っ♪  (『日本人へ』 塩野七生)
人間恵まれていなければ悩み、恵まれていれば退屈する(笑)  (『再び男たちへ』 塩野七生)
そして男はポルシェを買う(笑)  (『日本人へ』 塩野七生)
ストラテジー、予期しなかった困難に遭遇してもそれを解決していく才能(笑)  (『日本人へ』 塩野七生)
 馬遼太郎
ツメとヅケ?  (『この国のかたち 二』 司馬遼太郎)
倜儻不羈っ  (『この国のかたち 一』 司馬遼太郎)
 海林さだお
カツとソースと丼と(笑)  (『そうだ、ローカル線、ソースカツ丼』 東海林さだお)
楽しいものは長続きする。つらいものは長続きしない(笑)  (『とんかつ奇々怪々』 東海林さだお)
 
原点と良心♪  (『ジブリの教科書3 となりのトトロ』 スタジオジブリ文春文庫編)
 ェフリー・スタインガーデン
分別のある大人、あるいは若くない人間をさすフランス式の婉曲表現の食とは何か(笑)  (『やっぱり美味しいものが好き』 ジェフリー・スタインガーデン)
食事と料理と情熱と好奇心?  (『すべてを食べつくした男』 ジェフリー・スタインガーテン)
 
 
迷ったときには動物に聞け(笑)  (『佐藤優さん、神は本当に存在するのですか?』 竹内久美子 佐藤優)
東京人は現代に生きる、京都人は過去に生きる、大阪人は今日の夕方まで生きる?  (『県民性と日本地図』 竹光誠)
ろんどんせいかつ?  (『吾輩はロンドンである』 多胡吉郎)
ノーマルとは何ぞや(笑)  (『オシム 勝つ日本』 田村修一)
 花隆
面白いと思える知とは?  (『読書脳』 立花隆)
非本来的絶望(笑)  (『ぼくらの頭脳の鍛え方』 立花隆 佐藤優)
 丸久美子
スパッと爽やか(笑)  (『シモネッタの男と女』 田丸久美子)
一億総オランダ通使か(笑)  (『パーネ・アモーレ』 田丸久美子)
 
友好関係の増進?  (『プロトコールとは何か』 寺西千代子)
ハニー、何とかしなくっちゃ(笑)  (『地球最後の日のための種子』 スーザン・ドウォーキン)
ある日庭の中~  (『森と庭園の英国史』 遠山茂樹)
ひいおじいさまって?  (『徳川慶喜家の食卓』 徳川慶朝)
 
自意識の海の中で?  (『聖書を読む』 中村うさぎ 佐藤優)
やよいのそらぁはぁ?  (『京都さくら探訪』 ナカムラユキ)
肉はどこへ行った?  (『牛丼 焼き鳥 アガリスク』 中村靖彦)
気分に不思議の変化を齎すもの…  (『煙草おもしろ意外史』 日本嗜好品アカデミー編)
普段の日常?  (『きらめくジャンクフード』 野中柊)
 
ま、いいかを過ぎても(笑)  (『絶滅女類図鑑』 橋本治)
 藤一利
時速とノット(笑)  (『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』 半藤一利 宮崎駿)
人の違うを怒らざれ…  (『日本史はこんなに面白い』 半藤一利・編著)
 
真理はワインに宿る(笑)  (『ワインデイズ』 マーク・ピーターセン)
 松洋子
沁みるなぁ…  (『ステーキを下町で』 平松洋子 画・谷口ジロー)
元気の元(笑)  (『サンドウィッチは銀座で』 平松洋子 画・谷口ジロー)
 
5000年の昔から~  (『チーズ図鑑』 文芸春秋編)
 岡伸一
じゃすと・らいく・いえすたでぇ(笑)  (『変わらないために変わり続ける』 福岡伸一)
可変性と柔軟性?  (『やわらかな生命』 福岡伸一)
利他的ないきもの(笑)  (『生命と記憶のパラドクス』 福岡伸一)
動的平衡って何だ?  (『もう牛を食べても安心か』 福岡伸一)
青の中の青の青?  (『ルリボシカミキリの青』 福岡伸一)
 原正彦
歩いてみしょーホトトギス(笑)  (『藤原正彦、美子のぶらり歴史散歩』 藤原正彦・藤原美子)
さだめとあればこころをきめる…  (『日本人の誇り』 藤原正彦)
 
 
仁義なき戦い?  (『アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ』 ジョー・マーチャント)
いま桜さきぬと見えてうすぐもり春を霞める世のけしきかな(笑)  (『おっとりと論じよう』 丸谷才一)
街なんです~  (『吉祥寺スタイル』 三浦展 渡和由研究室)
くいどーらく?  (『続・職人で選ぶ45歳からのレストラン』 宮下裕史・著 伊藤千晴・写真)
走っても走ってもわが暮らし…  (『走ることについて語るときに僕の語ること』 村上春樹)
 
ディテールにこだわれ。違いはそこに生まれる…  (『通訳日記』 矢野大輔)
ナレーションとドキュメンテーション?  (『歴史の作法』 山内昌之)
 原万里
くろすかうんたー?  (『打ちのめされるようなすごい本』 米原万里)
朝ご飯~朝ご飯~  (『旅行者の朝食』 米原万里)
 
明日をつくる市場のWSがおおくりしましたぁーっ(笑)  (『世紀の空売り』 マイケル・ルイス)
聖人はだれでも奇跡をおこなうことができるが、ホテルを経営できる聖人はほとんどいない(笑)  (『ザ・ホテル』 ジェフリー・ロビンソン)
 
世界レベル(キバッ)  (『芸能界のグルメ王が世界に薦める!東京最強の100皿』 渡部建)
文春ネスコ
ミズカラキタルナリ?  (『自来也忍法帖』 山田風太郎)
着物姿で大砲を(笑)  (『飛騨忍法帖』 山田風太郎)

へ・へ・へ・へ・へ・へ・へ・へ・へ・へ・

平凡社
 
きっくきっくにしてやんよ(笑)  (『江戸のガーデニング』 青木宏一郎)
 俣宏
秋の夜長は光もの?  (『BOOKS BEAUTIFUL 絵のある本の歴史』 荒俣宏)
ひぃろぉ?または世界のどこへでも行って苦しむ人を救い悪を懲らせ…  (『パルプマガジン娯楽小説の殿堂』 荒俣宏)
なになになに?  (『ヨコオ論タダノリ』 荒俣宏)
 
人々が月を欲するから失業が生じてしまう(笑)  (『会社はだれのものか』 岩井克人)
世界のお庭から~  (『ヨーロッパ100の庭園』 巌谷國士)
 波正太郎
粋を見つけに(笑)  (『よい匂いのする一夜 東日本編』 池波正太郎)
100年でも歴史は浅い(笑)  (『よい匂いのする一夜 西日本編』 池波正太郎)
 
 
4000年のお味?  (『中国家庭料理のおいしい教科書』 ウー・ウェン)
権力は銃口から生れる…  (『機関銃の社会史』 ジョン・エリス)
欧州の車窓から?  (『ヨーロッパ汽車の旅』 大木茂・文・写真)
読む、書く、うつ?  (『ヨーロッパ 本と書店の物語』 小田光雄)
古代メソポタミアから(笑)  (『世界のパン図鑑224』 監修 大和田聡子)
可笑しがる(キパッ)  (『男と女の江戸川柳』 小栗清吾)
 
いんてりあぁーっ  (『Japanese Style in KYOTO』 角田多佳子編著)
ここはパリの細道じゃ(笑)  (『パリのパサージュ』 鹿島茂 写真・鹿島直)
見えてしまいました(笑)  (『絵の中の女たち』 加藤周一)
いずこの国も皆それぞれに~  (『世界の国旗と国章大図鑑』 苅安望・編著)
何かが生まれる時代?  (『マッキントッシュの世界』 木村博昭)
商売繁盛、金持って来ぉーい(笑)  (『世界財閥マップ』 久保巌)
美の殿堂?  (『和家具』 小泉和子 編著)
伝統の美しさ。  (『和のうつわ』 小林真理編)
あにまーるるるるー  (『日本と世界の動物園ZOOガイド』 近藤純夫)
 ロナブックス編集部
三時のあなた?  (『作家のおやつ』 コロナブックス編集部)
おいしいきょーと(笑)  (『京都のおいしい和菓子』 コロナ・ブックス編集部編)
 
ポロリもあるよ(笑)  (『物は言いよう』 齊藤美奈子)
やっぱイタリアンでしょ(笑)  (『ヴェネツィアンビーズの魅力』 監修・著 佐藤理恵)
みなみかいきせん~  (『南海文明グランドクルーズ』 篠遠喜彦・荒俣宏)
めもりある?  (『渋沢龍彦の古寺巡礼』 渋沢龍彦・渋沢龍子 写真・矢野建彦)
おたしなみ(笑)  (『日本の香り』 監修・松榮堂)
滅後の真筆?  (『呪の思想』 白川静 梅原猛)
四葉のクローバー?  (『世界の不思議なお守り』 進藤幸彦)
文人のかたには通し。学者のかたにはいよいよ通し。天晴の戯作者に御座候(笑)  (『江戸の読書熱』 鈴木俊幸)
究極の和食?  (『大人気!ご当地料理大図鑑 関東甲信越編』 全国地方料理研究会編)
 
ドナドナ?  (『馬車の歴史』 ラスロー・タール)
瓶だけじゃないんです(笑)  (『ガラスを買いに行く』 太陽編集部編)
感情に始まり、勘定で終わる(笑)  (『三くだり半』 高木侃)
あしもとは…  (『紳士靴図鑑ベスト50ブランド』 文 竹川圭 写真 林雅之)
最先端の異国情緒?  (『京都異国遺産』 鶴岡真弓 編著)
 
南極行きはどこですかぁ~(笑)  (『ペンギン全種に会いに行く』 中村庸夫)
インターメディアテク?  (『モバイルミュージアム行動する博物館』 西野義章)
 
シー・ユー・ダウン・ザ・ロード~  (『観覧車物語』 福井優子)
歴史の本からこんにちは(笑)  (『ヨーロッパとは何か』 クシシトフ・ポミアン)
 
釈迦へ帰れ…  (『破戒と男色の仏教史』 松尾剛次)
ぼくはずっと逆風に向かって羽ばたいてきた…  (『白川静』 松岡正剛)
いい日、旅立ち?  (『楽しい古墳案内』 監修・松木武彦)
日本人なら葱食え、葱をっ(笑)  (『すき焼き通』 向笠千恵子)
ういすきー?  (『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』 村上春樹)
ときおがそらをとぶぅーっ?  (『江戸な日用品』 森有貴子・著 喜多剛士・写真)
郊外にも場末にも田舎にもとんでもない野っぱらの真ん中でも~  (『イギリスPubウォッチング』 デズモンド・モリス ケイト・フォックス)
 
ジーニアス(笑)  (『河鍋暁斎 奇想の天才絵師』 監修・安村敏信)
ものほんのディープ?  (『別冊太陽 祭礼 神と人との饗宴』 山本ひろ子・編 酒寄進一・写真)
東華大壑居士?古今五千歳の一人?  (『別冊太陽 知のネットワークの先覚者 平田篤胤』 米田勝安・荒俣宏編)
 
たふとさに…  (『伊勢神宮』 写真・渡辺義雄)
 etc.
何をやるにしても長く持続した人は偶然で始めた人が多い…  (『パノラマ地図の世界』)
歩くの大好き、ドンドン行こー(笑)  (白洲正子 十一面観音の旅<京都・近江・若狭・信州・美濃篇>』)
雪、霜、霧、または氷のかさね?  (『日本の色』)
いつでもいっしょ?  (『作家の猫』)
さいほーじょーどっ  (『別冊太陽 日本の郷愁 夕焼けこやけ』)

ベースボールマガジン社
 
すぺさるな人達(笑)  (『モウリーニョvs.グアルディオラ』 フアン・カルロス・クベイロ レオノール・ガジャルド)
 
続く道~  (『デットマール・クラマー 日本サッカー改革論』 中条一雄)

ベターホーム出版局
お家の中のいたりあん?  (『イタリアンのお料理教室』 調理・指導 原宏治)

ペレ出版
仏の御石の鉢、蓬莱の玉の枝、火鼠の裘、龍の首の珠、燕の子安貝?  (『月の科学』 青木満)

勉誠出版
じゃじゃじゃむ~  (『ロシアおいしい味めぐり』 小町文雄)

ほ・ほ・ほ・ほ・ほ・ほ・ほ・ほ・ほ・ほ・

法研
 
さぁけは~  (『熱血!日本酒バカ』 魚柄仁之助)
 
おけらかえるあめんぼ、そしてねこ?  (『ネコはどうしてわがままか』 日高敏隆)

法政大学・法政大学出版局
 
ローン・ウルフか、ブラック・シープか、それが問題だ?  (『アラブに憑かれた男たち』 トマス・ジョゼフ・アサド)
 
愛こそ全て(笑)  (『バイオフィーリアをめぐって』 スティーヴン・R・ケラート エドワード・O・ウィルソン)
 
こんがりロースト?それともグツグツ?  (『肉食タブーの世界史』 フレデリック・J・シムーシズ)
 
エジプト、ギリシア、ローマ?  (『古代の船と航海』 ジャン・ルージェ)
他者のための存在…  (『貨幣の哲学』 エマニュエル・レヴィナス/著 R・ビュルグヒュラーヴ/編)
ポリティカル・コレクト(笑)  (『アニメとプロパガンダ』 セバスチャン・ロファ)

法蔵館
 
 老孟司
身体はどこ(笑)  (『日本人の身体観の歴史』 養老孟司)
価値観のきわめてあいまいな、この時代に(笑)  (『本が虫』 養老孟司)

ボーダーインク
一丁が一キロ?  (『シマ豆腐紀行』 宮里千里)

北辰堂出版
東京にて…  (『帰宅難民なう。』 難民A)

保健同人社
ほかほか?  (『心を癒す温泉三昧 全国療養の湯厳選200』 飯出敏夫・土井正和)

北海道新聞社
 
高原の輝き(笑)  (『風景ガイド 美瑛・富良野』 高橋真澄)
 
森ぃへ行きまぁしょぉぉぉ娘さぁん(笑)  (『石油に頼らない』 養老孟司+日本に健全な森をつくり直す委員会)

ポット出版
気持ちと温もり?  (『おにぎりレシピ101』 山田玲子)

ポプラ社
 
主役、わき役、出汁にもなると(笑)  (『有元葉子のひき肉料理』 有元葉子)
地下の短いトンネルを通り抜けると、そこは(笑)  (『TOKYO地下鉄ぐるりおみやげ散歩』 イラスト・伊藤美樹)
 
発見の店道?  (『川島屋百貨店』 川島容子)
 
夢は夜ひらく(笑)  (『漁夫マルコの見た夢』 塩野七生)
 ティリビング編集部+ポプラ社編集部
だって、女の子だもん(笑)  (『女子会川柳2 片付かないデスクの上も人生も』 シティリビング編集部+ポプラ社編集部・編)
だって、女の子だもん(笑)  (『女子会川柳 「調子どう?」あんたが聞くまで絶好調』 シティリビング編集部+ポプラ社編集部・編)
 
未婚のプロ?  (『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』 ジェーン・スー)
 
天壌無窮~  (『伊勢神宮ひとり歩き』 中野昭生 中村葉子)
花鳥風月桜富士山?  (『江戸時代の和菓子デザイン』 中山圭子)
言霊の幸ふ国~  (『出雲大社ゆるり旅』 錦田剛志・文 中野晴生・写真)
 
英知ある種、または知恵ある人(笑)  (『わたしが情報について語るなら』 松岡正剛)

ほるぷ出版
ラヴェンダー、青いのか紫なのか(笑)  (『ラヴェンダー・ブック』 桐原春子)

ほんの木
美しい人生をぉぉぉぉぉ(笑)  (『幸せを呼ぶ香りのセラピー』 山下文江)