目次 書 た~と

た・た・た・た・た・た・た・た・た・た・

第三書館
ストレートで、シンプルで、イージーで、フリー?  (『もう一つの京都探訪 Ki-yan Kyoto』 木村英輝・著 打田浩一・写真 林里嘉子・リポート)

大修館書店
 
煙が目に沁みるるる~  (『タバコの歴史』 上野堅實)
コート、ウエストコート、トラウザーズ…  (『ハーディ・エイミスのイギリスの紳士服』 ハーディ・エイミス)
 
エスプリと愛(笑)  (『十七世紀のフランスのサロン』 川田靖子) 
 
つれづれづれづれ…  (『英国史のティータイム』 森譲)

大正大学出版
いいことは人に知られないようにやりなさい。  (『真っ赤なウソ』 養老孟司)

大日本絵画
フィクションとノン・フィクションの間で(笑)  (『宮崎駿の雑想ノート』 宮崎駿)

タイム ライフ ブックス
クリスマスがもーすぐやぁってくるぅー?  (『とり肉料理』 タイム ライフ ブックス編集部)

ダイヤモンド社
 
たいむいず…  (『腕時計 雑学ノート』 笠木恵司・並木浩一)
みくろこすもす~  (『本棚が見たい!』 文・川本武 写真・津藤文生/大橋弘)
ロバストネスって何だ(笑)  (『したたかな生命』 北野宏明・竹内薫)
ハイホー、ハイホー(笑)  (『土木遺産 ヨーロッパ編』 社団法人 建設コンサルタンツ協会 「Consultant」編集部 編)
 
この国にはバンビーがいるっ。  (『人を助けるすんごい仕組み』 西條剛央)
 
犀のように一人で歩け…  (『かくれ佛教』 鶴見俊輔)
にほんのおさけ~  (『日本酒入門』 寺田好文)
真実の愛を織り交ぜて、オレにお伽噺をきかせておくれ(笑)  (『3つの原理』 ローレンス・トーブ)
 
米国人と中国人?  (『木を見る西洋人森を見る東洋人』 リチャード・E・ニスベット)
 
日本の伝統?  (『男のきもの達人ノート』 塙ちと)
ひとのふりみて?  (『あのブランドの失敗に学べ!』 マット・ヘイグ)
 
はてしぃなく、とおぉいぃぃぃぃ?  (『たまたま』 レナード・ムロディナウ)
清く正しく美しくっ  (『オタクの行動経済学者、スポーツの裏側を読み解く』 トビアス・J・モスコウィッツ L・ジョン・ワーサイム)
 
春の桜、夏の涼、秋の紅葉、冬の雪。  (『京都絵になる風景』 吉田馨)
 
おまつりといっしょ~  (『京都12ヵ月年中行事を楽しむ』 若村亮・らくたび)
 etc.
ぬくぬくとひろびろ~  (『楽園トラベラー』)
幸せな明るい太陽?  (『イタリア鉄道の旅』)

太陽企画出版
十人十色(笑)  (『結婚しなかった男たち』 北嶋廣敏)

大和書房
 
情けは人のためならず…  (『同調圧力にだまされない変わり者が社会を変える。』 池田清彦)
もっと、色を(笑)  (『色の暗号』 泉智子)
ある日、お弁当の中?  (『おにぎりキャラのおべんとう』 稲熊由夏)
 
女は二度微笑む(笑)  (『残酷で優雅な悪女たち』 桐生操)
 
ててて天才とはっ(笑)  (『天才の読み方』 斎藤孝)
三世の長者は衣服を知り、五世の長者は飲食を知る…  (『ロイヤルマナー』 酒井美意子)
あとみよそわか?  (『今日から始める大人の女の気品のつくり方』 櫻井秀勳)
 
 田富雄
一座建立?またはインディビジュアル?  (『懐かしい日々の対話』 多田富雄)
こいんしでんしゃる・れこぐにしょん?  (『生命をめぐる対話』 多田富雄)
 
200年前から続いている?  (『選ぶ・使う・極める!みんなの手帳』 手帳愛好家委員会編)
 
たった一人の君に♪  (『京都で寺カフェ』 早川茉莉+すみれ図書室)
それはすべてを忘れたときに残るものであり、すべてを習った後にでも、なお足りないもの…  (『ハーバード、オックスフォード…世界のトップスクールが実践する考える力の磨き方』 福原正大)
リな生活?  (『インテリアお買い物ものがたり』 ふじわらかずえ)
 
月月に月見る月は多けれど、月見る月はこの月の月(笑)  (『落語CD&DVD名盤案内』 矢野誠一・草柳俊一)
虚心坦懐?  (『男女の怪』 養老孟司 阿川佐和子)
ちゃーれんじっ(笑)  (『やっぱり肉料理』 横田渉)

大和出版
そーなんですね、すごーい、教えて下さい(はぁと/笑)  (『悪女の恋愛メソッド』 藤田尚弓)

高橋出版
そーだ、ヘルシーで行こー(笑)  (『万能「お酢」レシピ』 重信初江)

高橋書店
 
へるしぃ?  (『いつでも豆腐』 小田真規子)
 
だって島国の人だもの(笑)  (『魚料理いろは』 野口日出子)

TaKaRa酒生活文化研究所
さけといっても~  (『あの酒、その国、このお店』 玉村富男編)

宝島社
 ア

昨日は歳旦祭、明日は元初祭。  (『完全保存版!伊勢神宮のすべて』 青木康 編)
 
夢を超えた夢~  (『はやぶさ、そうまでして君は』 川口淳一郎)
満月に絞る?  (『古武術で蘇えるカラダ』 甲野善紀)
狭い日本なのにでっかいどー?  (『読むだけですっきりわかる日本地理』 後藤武士)
 
西の都とは…  (『ザッツ!関西人』 矢野新一)
現象のサムライ、実体のオバサン(笑)  (『日本人の正体』 養老孟司 テリー伊藤)
 etc.
いつか王子様が(笑)  (『Royal Prince』)

竹書房
たべものえとせとら?  (『くいしんぼマニュアル』 太田垣晴子)

武田ランダムハウス・ジャパン
イは一月三舟のイ?  (『)食べて、祈って、恋をして』 エリザベス・ギルバート

辰巳出版
 
わがみちをいく?  (『図鑑 世界のモーターサイクル』 英国ナショナル・モーターサイクル・ミュージアム・監修 フューゴ・ウィルソン 著)
 
カレーを食っていきんしゃい(笑)  (『東京カリー番長がつくるご当地カレー 47都道府県コレクション』 東京カリー番長)
 etc.
元祖、男飯(笑)  (『男と女のタフ飯 炎のチャーハン Perfect Book』)

太郎次郎社
現代のアポリア?  (『身体のダイアローグ 佐藤学対談集』 佐藤学)

淡交社
 
おかしのはなし  (『図説和菓子今昔』 青木直己)
四代目?  (『京都駅物語』 荒川清彦)
目のつけどころが違います(笑)  (『絵筆をとったレディ』 アメリア・アレナス)
そうだ京都に…  (『京都宗教心理学散歩』 安西二郎)
知らざぁ言って聞かせやしょー(笑)  (『歌舞伎にアクセス』 伊達なつめ)
翁は能にして能にあらず?  (『能にアクセス』 井上由理子)
同仁斎…  (『香と茶の湯』 太田清史
 野幸恵
守る、壊す、創る(笑)  (『落語にアクセス』 小野幸恵)
乱れて盛んならんより、むしろ固く守って滅びよ?
  (『狂言にアクセス』 小野幸恵)
 
菓子喰いねぇ(笑)  (『京都・東京 甘い架け橋』 甲斐みのり 奥野美穂子)
えきぞちっく・じゃぱん?  (『日本画の「値段」』 川崎正継)
子子子子子子子子子子子子?  (『京都・魔界への招待』 蔵田敏明)
大坂をわが越え来れば二上に黄葉流るしぐれふりつつ♪  (『奈良大和路の紅葉』 写真 桑原英文 案内 倉橋みどり)
人人心心の花?  (『京都迎賓館』 監修・迎賓館京都事務所 製作協力・京都文化交流コンペンションビューロー)
つきひのながれ?  (『志ん朝のあまから暦』 古今亭志ん朝・斎藤明)
 
夏の風物誌?  (『花火の本』 写真・文 冴木一馬)
 
文化、文化、文化…  (『知っておけば3倍たのしい 京都の古社寺』 淡交社編集局・編著)
りかるしとらしす?  (『新版 家の神』 鶴見俊輔・文 安達浩・写真)
 
もだあぁぁぁん?  (『京都モダン建築の発見』 文・中川理 写真・三田村勝利)
食文化の地方代表選手♪  (『駅弁女子』 なかだえり)
キンキラキンにさりげなく(笑)  (『黄金文化と茶の湯 安土桃山時代』 監修・中村修也)
花に鶯、紅葉に鹿、こぶに山椒、恋に酒?  (『和菓子おもしろ百科』 中山圭子)
 
美術館は知性と感性を磨くエステサロン(笑)  (『女の子のための現代アート入門』 長谷川祐子)
指の上の小宇宙?  (『指輪88』 監修 宝官優夫 諏訪恭一)
 
日本の国の匠だもの(笑)  (『文楽にアクセス』 松平盟子)
究極の土地っこ(笑)  (『関東・甲信越 とっておきの名水120』 南正時)
みやこのまもりは…  (『京の風水めぐり』 文・目崎茂和 写真・加藤醸嗣)
 
名所うまいものあり(笑)  (『京都、オトナの修学旅行』 山下祐二 赤瀬川原平)
作りすぎてはいけない…  (『亀屋伊織の仕事』 山田和市 写真・川勝幸)

ち・ち・ち・ち・ち・ち・ち・ち・ち・ち・

チェリーハウス
みずといきもの~  (『不思議の国の水族館』)

地球丸
中世からの伝統ですっ(笑)  (『修道院のお菓子』 丸山久美)

千草書房
公園と庭園の違いって?  (『とっておきの英国庭園』 桐原春子)

筑摩書房
 
彼は多くのものを人々に捧げすぎました…  (『グレン・グールド』 青柳いづみこ)
ふたりでおちゃを(笑)  (『二人の紅茶王』 磯淵猛)
 上理津子
ええねん、ええねん~  (『大阪下町酒場列伝』 井上理津子 写真・牧田清)
民活度の高い街(笑)  (『はじまりは大阪にあり』 井上理津子)
 
 田望夫
あなたの国の疲れた者、貧しき者を、私のもとに寄こすがいい?  (『ウェブ時代をゆく』 梅田望夫)
インターネット・チープ革命・オープンソース(笑)  (『ウェブ進化論』 梅田望夫)
 
今宵、H3号室で(笑)  (『ポパーとウィトゲンシュタインとのあいだで交わされた世上名高い10分間の大激論の謎』  デヴィッド・エドモンズ&ジョン・エーディナウ)
歯ごたえか?旨味か?そこが問題だ(笑)  (『寿司屋のカラクリ』 大久保一彦)
相互不理解友の会、会員ご一同様?  (『源氏の男はみんなサイテー』 大塚ひかり)
かたさからの脱皮?  (『女子の古本屋』 岡崎武志)
塩?味噌?醤油?それとも…  (『ラーメンの誕生』 岡田哲)
 
あらゆる文化は雑種ではじまります。雑種でなければ停滞する(笑)  (『「日本文学史序説」補講』 加藤周一)
ベーカー街で会いましょー(笑)  (『われらロンドン・ホームズ協会員』 河村幹夫)
 鹿島茂
黒い獣?  (『かの悪名高き』 鹿島茂)
もしジャーナリズムが存在していないなら、まちがってもこれを発明してはならない(笑)  (『新聞王伝説』 鹿島茂)
 
真の黒子とは何か?  (『女王陛下の影法師』 君塚直隆)
この人は、今どこ?  (『後藤新平』 越澤明)
 
H=P-G?  (『日本語ってどんな言葉?』 佐々木瑞枝)
 
藤美奈子
ちょっと振り向いてみただけの?  (『月夜にランタン』 斎藤美奈子)
こまちゅー?  (『文章読本さん江』 斉藤美奈子)
 
ひとりでいるものとだけ一緒にいる必要がある…  (『グレン・グールド 孤独のアリア』 ミシェル・シュネデール)
六億九千万どるぅ~  (『ハッブル宇宙望遠鏡』 エレイン・スコット)
死んでないんだから生きている(笑)  (『ブッダの幸福論』 アルボムッレ・スマナサーラ)
 
生命の保護?  (『靴を探しに My Own Story』 高田喜佐)
みんないっしょでみんないい?  (『女は笑顔で殴りあう』 瀧波ユカリ 犬山紙子)
靴下の中にあるものは?  (『教養としてのゲーム史』 多根清史)
失念と居眠りの果てにあるもの(笑)  (『奇想の図譜』 辻恒雄)
おちこんだりしたけれど、わたしは…  (『限界芸術論』 鶴見俊輔)
 
猫を訪ねて三千里?  (『猫めぐり日本列島』 中田健介)
 
読んで、読んで、読んで、読んで?  (『読んでいない本について堂々と語る本』 ピエール・バイヤール)
 本治
勝者は美しいが分からない(笑)  (『人はなぜ「美しい」がわかるのか』 橋本治)
マナーとは皮肉という反逆を活かすための骨組である(笑)  (『あなたの苦手な彼女について』 橋本治)
まにうける(笑)  (『橋本治と内田樹』 橋本治・内田樹)
 
真冬の鰻(笑)  (『鰻にでもする?』 平松洋子)
いまじなりーだよ、人生は(笑)  (『世にも美しい数学入門』 藤原正彦 小川洋子)
あっかるいつっきー(笑)  (『定家明月記私鈔』 堀田善衛)
ある晴れた昼下がり…あるいは、互酬、再分配、交換?  (『経済の文明史』 カール・ポランニー)
 
建て増しと斜面(笑)  (『四次元温泉日記』 宮田珠巳)
海にお船を浮かばせて(笑)  (『世界史のなかの戦国日本』 村井章介)
こんなことも知らんのか、アホやなって酒のアテにちょうどいい(笑)  (『森まゆみの大阪不案内』 森まゆみ・文 太田順一・写真)
 
書架の地平?  (『<狐>が選んだ入門書』 山村修)
名誉と自己犠牲?  (『男の嫉妬』 山本博文)
 田風太郎
大空を吹く風は?  (『秀吉はいつ知ったか』 山田風太郎)
世間は条件を見ない。結果だけを見る。  (『わが推理小説零年』 山田風太郎)
 
友を選ばば書を読みて、六分の侠気、四分の熱?  (『言葉を育てる 米原万里 対談集』 米原万里)
 老孟司
機能と共用…  (『人間科学』 養老孟司)
希望を持ったまま保留~  (『脳と魂』 養老孟司 玄侑宗久)
 田秀和
形態の充実?  (『セザンヌ物語』 吉田秀和)
幸福とは人間が何の条件も設置しない時、はじめて感じることができるものだ(笑)  (『世界のピアニスト』 吉田秀和
 
素敵と危ない?  (『郊外の社会学』 岩林幹夫)
上手い、凄い、面白い(笑)  (『ブラウン管の映画館』 和田誠)
 桑みどり
人間にとって普遍的な真実を含んでいるか?  (『イメージを読む』 若桑みどり)
そして二人はいつまでも幸せに暮らしましたとさ(笑)  (『お姫様とジェンダー』 若桑みどり)
 etc.
胃袋の行き着く先は(笑)  (『O no.7』)

チャールズ・イー・タトル出版ペリプラス事業部
夏はやっぱりアイス・カチャン?  (『アジア食文化紀行 マレーシア料理』 写真 ルカ・インヴェルニッツィ・テットーニ 編集 ウェンディ・ハットン)

中央公論社・中央公論新社・中央公論事業出版
 
その土地に根ざすものっ  (『ダヤンのお祭りの本』 池田あきこ)
すべての真の歴史は現代史である…  (『天災から日本史を読みなおす』 磯田道史)
窓の外には~  (『東海道新幹線歴史散歩』 一坂太郎)
その道の大家に訊け(笑)  (『続々と経験を盗め』 糸井重里)
そらぬむ・とぅぺろーすむ?  (『ジャガイモの世界史』 伊藤章治)
となりのくにはよくかきくうくにだだだ?  (『県民性仕事術』 岩中祥史)
コックではなく、キュイジニエ(笑)  (『エスコフィエ自伝』 A・エスコフィエ)
丁か?半か?  (『カジノの文化誌』 大川潤 佐伯英隆)
甘くて旨いぞ♪  (『イタリア・トマトのすべて』 大隈裕子)
じゅーんぶらいど?  (『結婚ゴーラウンド』 大田垣晴子)
すぱいすびすけっと?  (『スウェーデンの素敵な家庭料理』 織田紀子)
 
ふぁんしー?  (『乙女の大阪』 甲斐みのり)
そーだ、伊勢に行こー(笑)  (『お伊勢参り』 鎌田道隆)
そこに線路がある限り?  (『ヨーロッパ鉄道の旅 インターネットガイド』 鎌野秀嗣)
この世はすべて芝居であり、男も女もみな役者にすぎぬ(笑)  (『シェイクスピアの男と女』 河合祥一郎)
人間よ、自然に還れ(笑)  (『ふしぎの博物誌』 河合雅雄 編)
山椒は小粒でピリリと辛い(笑)  (『小惑星探査機はやぶさ』 川口淳一郎)
 鹿島茂
人材の嵐っ(笑)  (『60戯画 世紀末パリ人物図鑑』 鹿島茂)
それはやっぱりパリだから(笑)  (『パリ五段活用』 鹿島茂)
善は変数だが、悪は常数である(笑)  (『悪の引用句辞典』 鹿島茂)
触媒都市?  (『パリの異邦人』 鹿島茂)
愉快と痛快?  (『社長のためのマキアヴェリ入門』 鹿島茂)
エッフェル塔、マロニエの樹、そして敷石…  (『パリの秘密』 鹿島茂)
 
信用第一(笑)  (『名銀行家列伝』 北康利)
日本の味?  (『甘辛職人』 小菅桂子)
 
後ろ向きで行こー(笑)  (『名作うしろ読み』 斎藤美奈子)
かくめいってなんだ(笑)  (『シュルレアリスム』 酒井健)
色々?いろいろ~  (『自然の中の光と色』 桜井邦明)
バックレる(笑)  (『修羅場の極意』 佐藤優)
鯰と共に…  (『地震の日本史』 寒川旭)
カフェで一杯?  (『コーヒーに憑かれた男たち』 嶋中労)
 馬遼太郎
月はひとつ、影がふたつ(笑)  (『世界のなかの日本』 司馬遼太郎 ドナルド・キーン)
ますらおぶりとたおやめぶり?  (『日本人と日本文化』 司馬遼太郎 ドナルド・キーン)
 川静
思想は本来、敗北者のものである…  (『孔子伝』 白川静)
成立と消失(笑)  (『中国の神話』 白川静)
 
日本人なら蕎麦喰いねぇ(笑)  (『風流 江戸の蕎麦』 鈴木健一)
 
神々の食べ物?  (『チョコレートの世界史』 武田尚子)
外から見て、中から見て、そして(笑)  (『フランス料理を築いた人びと』 辻静雄)
ぼおいすびいあんびしゃす?  (『料理革命』 エルヴェ・ティス ピエール・ガニュール)
なんでもあるよぉぉぉぉ?  (『さらに極めるデパ地下グルメ新定番100選 Ⅱ』 デパチカドットコム監修)
おれのはなしをきけ(笑)  (『地震雑感 津波と人間 寺田寅彦随筆選集』 寺田寅彦・著 千葉俊二・細川光洋・選)
 塚真弓
パリは秋じゃね?  (『私のパリ、ふだん着のパリ』 戸塚真弓)
セーヌの水もどんぶらこ?  (『パリの学生街』 戸塚真弓)
チャアとシァア~  (『パリからの紅茶の話』 戸塚真弓)
 
なめたらあかんぜよ(笑)  (『美女たちの日本史』 永井路子)
読みやすいこと、分かりやすいこと、説得力のあること(笑)  (『日本語作文術』 野内良三)
 
事件は現場で起こっているんだぁーっ(笑)  (『ルワンダ中央銀行総裁日記 増補版』 服部正也)
冗談はしばしば真実を伝える手段として役立つ…  (『世界の日本人ジョーク集』 早坂隆)
 本治
すべてを夢にしてしまいましょう(笑)  (『源氏供養 下巻』 橋本治)
いずれの御時にか…  (『源氏供養 上巻』 橋本治)
出版は不況に強い業種である(笑)  (『大不況には本を読む』 橋本治)
 
毎日使うもの(笑)  (『平野恵理子の身辺雑貨』 平野恵理子)
悪女の正義?  (『悪女の物語』 藤本ひとみ)
 
君は生き延びる事が出来るのか?  (『戦略の形成 上下』  ウィリアムソン・マーレー、マクレガー・ノックス、アルヴィン・バーンスタイン監修)
クレタ島の東と西?  (『三千年の海戦史』 松村劭)
 
春よ、まだ見ぬ春…  (『新・地政学』 山内昌之 佐藤優)
コラムコラム(笑)  (『編集兼発行人』 山本夏彦)
参加する事に意義がある?  (『オリンピック物語』 結城和香子)
 老孟司
我々は、日本人であることに希望を持とうよ♪  (『日本の大問題』 養老孟司 藻谷浩介)
言いたい事もいえないこんな世の中じゃぁー♪  (『毒にも薬にもなる話』 養老孟司)

中央法規
えこえこ?  (『電球一個のエコロジー』 監修・荒俣宏 文・ガイアプロジェクト(コンセプトパートナー・㈱堀場製作所) 原案・永友哲彰 絵・川村易)

中経出版
 
臨場感が違います(笑)  (『戦国武将生死を賭けた列語』 一龍斎貞花)
 
身近なはずの、その向こう?  (『鉄ちゃん鉄子のカラー版乗り鉄バイブル』 櫻田純)
 
えーろぞる?  (『よい煙わるい煙を科学する』 谷田貝光克)
キョロキョロ?  (『一度は行ってみたい東京の美術館・博物館選りすぐり200を歩く』 吉野昌晴 著 樺山紘一 監修)

中日新聞社
能力と運と必要性?  (『河合隼雄の万博茶席』 河合隼雄)

鳥影社
そうだ、お城に行こぉ(笑)  (『日本城紀行』 斎藤秀夫)

朝文社
すいーとな日々?  (『西洋菓子彷徨始末』 吉田菊次郎)

調理栄養教育公社
定番の安定力(笑)  (『洋食や たいめいけん』 茂出木浩司)

つ・つ・つ・つ・つ・つ・つ・つ・つ・つ・

築地書館
 
あかしろきいろ?  (『擬態 だましあいの進化論2』 上田恵介・編著)
共存、共生、共栄…  (『カビ・キノコが語る地球の歴史』 小川真)
 
むかしむかしあるところに~  (『日本の鉄道ことはじめ』 沢和哉)
 
やまとごころ?または島国帝国のフォルクスガイスト?  (『武士道』 新渡戸稲造・著 飯島正久・訳・解説)
どこから、どこへ?  (『隕石コレクター』 リチャード・ノートン)
 
マルサスとお友達?  (『土の文明史』 デイビッド・モントゴメリー)
 
あるこーあるこー(笑)  (『森林観察ガイド』 写真・文 渡辺一夫)

つり人社
無駄よっ無駄無駄無駄ぁーっ(笑)  (『底抜けブラックバス大騒動』 池田清彦)

て・て・て・て・て・て・て・て・て・て・

TBSブリタニカ・ティビーエス・ブリタニカ
 
ざぱんのうみ~  (『日本の海大百科』 倉沢栄一)
こころがまえ?  (『英国流素敵なネコの飼いかた』 アンジェラ・ゲア)
 
酒もってこぉーい(笑)  (『食に神が宿る街』 ブライアン・フリーマントル)

ディスカヴァー・トゥエンティンワン
明日は明日の風が吹く?  (『外国人から見たニッポン』 岸周吾)

データハウス
あるという贅沢(笑)  (『スタジオジブリのひみつ』 風見隼人と東映アニメ研究会)

哲学書房
落下と上昇?  (『アインシュタインの天使』 金子務・荒俣宏)

テレビ朝日
おいひぃ(笑)  (『旅の香り時の遊び 東京のおいひぃ編』)

展望社
冷蔵庫の蕎麦は?  (『蕎麦の極楽』 太野祺郎+TGそばの会)

と・と・と・と・と・と・と・と・と・と・

東海大学出版会
 
上から見たら(笑)  (『宇宙から見た日本』 新井田秀一)
 
叫んでみた(笑)  (『ムンクの時代』 三木宮彦)

東京書籍
 
とれびあん?  (『フランスの職人たち』 文・写真 浅岡敬史)
神保町は今日も~  (『神保町の蟲』 池谷伊佐夫)
らんらんらん(笑)  (『ゼフィルスの卵』 池田清彦)
トマトの国からこんにちは(笑)  (『南スペイン、白い村の陽だまりから』 石井崇)
生きている世界(笑)  (『工場萌え』 石井哲・写真 大山顕・文)
単独のそれは…  (『北欧ナチュラルライフに出会う旅』 植月緑・文 鈴木緑・写真)
伴うこと無きを宗とせよ…  (『聖地巡礼Beginning』 内田樹 釈徹宗)
書を捨てて旅に出よう~  (『旅はゲストルーム』 浦一也)
四か、八か?  (『おうちで本格中国料理』 王 貴涛)
せったいせったい?  (『大人のもてなし珠玉の名店』 大崎裕 小川フミオ 河田剛 小関敦之 鈴木美和、ヒロキエ 森脇慶子)
 
もしももしももしも?  (『もしも月がなかったら』 ニール・F・カミンズ)
 朝子  
タンパク質っ(笑)  (『東京五つ星の肉料理』 岸朝子)
東京のおいしい?  (『続 東京五つ星の手みやげ』 岸朝子)
 
曖昧さに耐えることが、イギリス紳士の資格だ(笑)  (『中途半端もありがたい 玄侑宗久対談集』 玄侑宗久)
さかななななぁ~  (『東京・築地五つ星の味、極上の一品』 小関敦之(築地王))
趣味に走っていきましょー(笑)  (『ロンドンアンティーク物語 究極の贅沢版』 小関由美 笹尾多恵)
 
手帳?  (『すし手帳』 坂本一男・監修)
百年とか二百年とか(笑)  (『最新 歴史でひも解く 鉄道の謎』 櫻田純)
 田阿希子
優しい味?懐かしい味?  (『洋食教本』 坂田阿希子)
とりあえずサンド?  (『サンドイッチ教本』 坂田阿希子)
 
きたのくにから?  (『北欧デザインと美食に出会う旅』 鈴木緑)
 
ギネスの国の人だもの?  (『アイルランド・パブ紀行』 文・田島久雄 写真・守谷公一)
文化的で、知性があって、礼儀正しく、思いやりがあって、創造性がかきたてられる雰囲気~  (『ウィーンのカフェハウス』 田部井朋見 文・写真)
粋の中の粋っ。  (『江戸東京職人の名品』 TBS"お江戸粋いき!"製作スタッフ編)
此処に地終わり、海始まる…  (『ポルトガル夢ホテル紀行』 東海砂智子・文 マヌエル・ブルッジス・写真)
 
 村庸夫
広いか?大きいか?  (『海の名前』 中村庸夫)
しまのくにのひとだもの~  (『島の名前 日本編』 中村庸夫)
 
 西尾忠久
しょっぴんぐぅーっ…2?  (『ミステリー風味ロンドン案内2』 西尾忠久 絵・内山正)
しょっぴんぐぅーっ  (『ミステリー風味ロンドン案内』 西尾忠久 絵・内山正)
 ヌ
北の線路?  (『北欧=鉄道旅物語』 野田隆)
珊瑚礁と宝島?  (『カリブ海おひるねスケッチ』 絵・文・野中ともそ)
 
ぷるす・うるとら…  (『望遠鏡が宇宙を変えた』 リチャード・パネク)
旅はミントティーの香り?  (『モロッコ オン ザ ロード』 ロバート・ハリス 写真・HABU)
みねらるみねらる?  (『ミネラルウォーターパーフェクトガイド』 日高良実・監修)
脱おじさん史観(笑)  (『乙女の日本史』 堀江宏樹 滝乃みわこ)
 
 田盛夫
さらしなのそばはよけれど高いなり、  (『東京五つ星の蕎麦』 見田盛夫)
どよーでもないのに?  (『東京五つ星の鰻と天麩羅』 見田盛夫)
 
鮮度が命?  (『[東京]ホルモンの名店』 森脇慶子・YAKINIQUEST・編著)
 
海の中の島の中?  (『エーゲ海の小さなホテル』 山口湖葉・文 桑田瑞穂・写真)
耕せ耕せ(笑)  (『英国ガーデン日記』 吉谷桂子・文・絵)
銀河の道?  (『スペイン巡礼の道を行く』 米山智美・文 古財秀昭・写真)
 
そぉれそれそれおまつりだぁー?  (『祭りで選ぶ 世界の旅』 ロム・インターナショナル編)
 
ここは京都~  (『秘蔵写真で知る京都御所入門』 渡辺誠)
 etc.
昼から肉っ(笑)  (『東京ランチレボリューション』

東京書店
のぉりーまきまき(笑)  (『母と子の楽しい太巻き祭りずし作り方教室』 竜崎英子)

東京創元社
 
ABC~  (『ABC殺人事件』 アガサ・クリスティ)
 
大陸は繋がっている?  (『ヴァンパイアラプソディー』 ひらいたかこ・磯田和一)
さるさるさる…  (『怪奇小説傑作集1 英米編』 A・ブラックウッド他)

東京地図出版
 
商店街のコロッケ(笑)  (『東京のおかえりデリ』 おいしいしごと編著)
 
作り手と送り手(笑)  (『手みやげスイーツ100選』 スイーツ番長)
 
大きな福~  (『東京あんこ案内』 時川真一 絵・文)
 
真ん中があいている?  (『東京ドーナツMAP』 編 著 プレスラボ)

東京地理出版
王室のある国だもの?  (『ロンドン『英国王室御用達』案内』 南崎智子)

東京堂出版
 
組み合わせ?  (『靴・靴下からはじめるオシャレ』 伊豆原月絵)
はしるはしるはしるぅぅぅ(笑)  (『新幹線の謎と不思議』 梅原淳)
 
ある意味、正直者で努力家なのか…  (『世界の悪女・妖女事典』 中江克己)

東京図書
ぼっしししー(笑)  (『やさしい天文学の話』 ニコロフ&カンチェフ)

東京農大出版
 
こだわりのハムとは~  (『ハム・ソーセージ作りバイブル 100年前のドイツの味』 高坂和久)
 
はんぷでぃ?だんぷでぃ?  (『卵のハテナQ&A』 山中良忠)

東京美術
 
なんまいだぁ(笑)  (『すぐわかる お経の心』 大角修)
 
じんじゃーじんじゃー?  (『神社 そのご利益と祭神』 川口謙二)
 
究極の工芸品?  (『日本の甲冑・武具』 笹間良彦・監修 棟方武城・執筆)
 
聖なるかな、聖なるかな…  (『すぐわかる 世界の宗教』 町田宗鳳 監修)

東京埠頭公社
埠頭を渡る?  (『ぐるーっと海 <海辺の都立公園ガイド>』)

同人館出版
すーぱーえくすぷれすなのだ?  (『ビジュアル図解 まるごと!新幹線』 梅原淳)

トーソー出版
桐箪笥だけじゃないんです(笑)  (『100人の嫁入り道具』)

TOTO出版
日本画を土足で見るのはいかがなものか(笑)  (『藤森照信の特選美術館三昧』 藤森照信)

どうぶつ社
ぺんぐぃん~  (『ペンギンになった不思議な鳥』 ジョン・スパークス&トニー・ソーパー)

同文書院
 
漕いで漕いで漕いで漕いで?  (『雲を追って、カヌー旅』 佐藤秀明 写真・文)
 
ぼーやだからさ(笑)  (『ロジスティクス』 谷光太郎)

同朋舎
かみさまはいるのかい?  (『ビジュアル博物館 神話』 ニール・フィリップ)

東方出版
 
いっぱいあってな(笑)  (『狂言のデザイン図典』 茂山千五郎・監修 木村正雄・文 岩田アキラ・写真)
 
そこはてんのじ?  (『桂あやめの艶姿ナニワ娘』 桂あやめ)
 
かおーっ!  (『魚の顔』 写真・新野大)
 
ふぇすてぃばる~  (『大阪の祭』 旅行ペンクラブ編)

東邦出版
 
そこに踏切がある限り?  (『日本の"珍々"踏切』 フミキリスト11著 伊藤博康監修)
地元を愛する心がある限り、この国は滅びないっ  (『フットボール百景』 宇都宮徹壱)

東洋経済新報社
 
身も蓋もないリアル(笑)  (『今さら聞けない経済教室』 池田信夫)
 
紙だけじゃないんです(笑)  (『夢をかなえるプロテェッショナル手帳術』 季刊Think!編集部・編)
すべてWSになる?  (『世界中のエリートの働き方を一冊にまとめてみた』 ムーギー・キム)
全ての道はワ○ロに、もといゾ○ヨに通ず?  (『野球と銀行』 木村剛・二宮清純)
濃処の味は常に短く、淡中の趣は独り真なり…  (『食の堕落と日本人』 小泉武夫)
 
すべての勉強の基礎になるのは読解力である…  (『読書の技法』 佐藤優)
セックス・ドラッグ・ロックンロール?  (『コンピュータって』 ポール・E・セルージ)
 
マーケット・インとプロダクト・アウト?  (『ルイ・ヴィトンの法則』 長沢伸也)
健康の健康による健康の為の健康(笑)  (『こんなエコ商品が欲しい!』 中野博)
 
あまいてみやげ?  (『東京社用の手みやげ』 宮澤やすみ  岡山寛司・写真)

東洋出版
行く道、来る道(笑)  (『コッツウォルズドライブ一人旅』 牧義人)

東洋書林
 
地下の歴史は都市の歴史を反映している?  (『ベルリン 地下都市の歴史』 ディートマール&イングマール・アルノルト フリーデル・ザルム)
 エーコ
リストマニア(笑)  (『芸術の蒐集』 ウンベルト・エーコ)
きれいはきたない、きたないはきれい…  (『醜の歴史』 ウンベルト・エーコ)
美しさとは?  (『美の歴史』 ウンベルト・エーコ)
 
はぁどぼいるどだぜ?  (『スパイの歴史』 テリー・クラウディ)
 
昨日を約束しなくていい?  (『ニューヨーク地下都市の歴史』 ジュリア・ソリス)

㈱TOKIMEKIパブリッシング
 
地上最後の楽園?  (『バリ リゾート&スパ』 関昭彦)
 etc.
オンボロは今日も走るっ  (『メルセデス・ベンツの作り方』)

徳間書店
  ア
にっぽんっていいな(笑)  (『日本戦後史論』 内田樹 白井聡)
くりすます・きゃろる?  (『評価と贈与の経済学』 内田樹 岡田斗司夫FTEEex)
 カ
にほんのくにのひとだもの。  (『この言葉を忘れない』 「この言葉を忘れない」編集グループ 編)
 
鉄道の生まれたところ?  (『関口知宏が行くイギリス鉄道の旅』 関口知宏)
 
偽善的ではなく、本音ですから(笑)  (『脳+心+遺伝子vs.サムシンググレード』 竹内薫・養老孟司・村上和雄・茂木健一郎)
 
ふくふくふく~  (『知っているとうれしいにほんの縁起もの』 広田千悦子)
 
遺伝、環境、そしてノイズ…  (『遺伝子神話の崩壊』 デイヴィット・S・ムーア)
 
翻訳き女に似ている。忠実なときには糠味噌くさく、美しいときには不実である(笑)  (『不実な美女か貞淑な醜女か』 米原万里)
 etc.
どんどん行こー(笑)  (『三鷹の森 ジブリ美術館』)

図書刊行会
 
男は顔(笑)  (『美少年日本史』 須永朝彦)
 
海の中の海?  (『ソラリス』 スタニスワフ・レム)

TOTO出版
空の星を飲んでいるようだ(笑)  (『やんごとなき姫君たちの食卓』 桐生操)

とびら社
産む機械?  (『「産まない」時代の女たち』 ジェーン・バートレット)

富山
こいつは春から縁起がいぃーやっ~  (『雅楽 千三百年のクラシック』 上野慶夫)

トランスアート
白い家?  (『家 家の話をしよう』 無印良品)

トランスワールドジャパン
もっちもちもっちもち?  (『春夏秋冬餅レシピ』 齋藤宗厚)