目次 書 や~よ

や・や・や・や・や・や・や・や・や・や・

八重洲出版
情緒という文化っ(キパッ)  (『お江戸東京下町粋な店・旨い店』 小野員裕・監修)

八坂書房
 
手工芸品の中の芸術?  (『ジュエリーの歴史』 ジョーン・エヴァンズ)
 
あめあめふれふれ~  (『アンブレラ』 T.S.クロフォード)
 
天才の思想は決して滅ぶことはない…  (『エドヴァルド・ムンク』 エドヴァルド・ムンク)

山川出版社
 
カーペット・ベルト?  (『ペルシア絨緞の道』 坂本勉)
 
鉄橋だっ鉄橋だっ楽しいな(笑)  (『旅してみたい日本の鉄道遺産』 三宅俊彦)
 
世界は一つ(笑)  (『世界各国便覧』 山川出版社編集部)

山と渓谷社
 
南の楽園~  (『極楽アジアの暮らし方』 岡田理恵・長尾弥生・柳沢有紀夫)
そこに山があるからだ?  (『京都府の山』 内田嘉弘・大槻雅弘・木之下繁)
 
男が夢中になれるのは二つしかない。それは、危機と遊びである(笑)  (『旅行自転車ランドナー読本』 平野勝之)
赤か、黄色か、それとも金か(笑)  (『関東 紅葉の名所』 写真 藤沢健一)
 
速さと美しさ(笑)  (『ゆったり鉄道の旅11 新幹線』 写真・真島満秀)
 
グリーンだよっ(笑)  (『「身体」を忘れた日本人』 養老孟司 C・W・ニコル)
 
はるなつあきふゆ~  (『東京・和菓子手帖』 渡辺有子)
 etc.
雪よ、岩よ?  (『私の山道具』)
湯水のごとくの国だもの(笑)  (『ぶらり湯のまち 関西周辺 山陰海岸・京阪神・南紀』)

ゆ・ゆ・ゆ・ゆ・ゆ・ゆ・ゆ・ゆ・ゆ・ゆ・

雄山閣
 
一炷煙中得意かな?  (『香と香道』 香道文化研究会編)
 
肉を焼く(笑)  (『焼肉の誕生』 佐々木道雄)
 
素波出でて朝帰る月…  (『忍びと忍術』 山口正之)

よ・よ・よ・よ・よ・よ・よ・よ・よ・よ・

洋泉社
  
多様性?  (『ビールの力』 青井博幸)
 
そーだ、京都に行こーっ(笑)  (『信長が見た戦国京都』 河内将芳)
 
誰かために人は参る(笑)  (『聖地鉄道』 渋谷申博)
あっクラシックって言っちゃったね(笑)  (『背徳のクラシック・ガイド』 鈴木淳史)
声のあるところ(笑)  (『日本人の声』 鈴木松美)
 
全ては儲けの為に(笑)  (『山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?』 中嶋茂夫)
 
いいんですか?いいんです(笑)  (『みうらじゅんの映画批評大全1998-2005』 みうらじゅん)
 
前門の寿司?後門の寿司(笑)  (『女ひとり寿司』 湯山玲子)
むしこんとむしくだり?  (『三人寄れば虫の知恵』 養老孟司 奥本大三郎 池田清彦)
 etc.
お寺もいろいろ(笑)  (『これだけは知っておきたい お寺さん入門』)

吉川弘文館
 
取りあえず、宴会?  (『信長のおもてなし』 江後迪子)
じんじゃー?  (『古代の都と神々』 榎村寛之)
 
イッキ、イッキ?  (『土一揆の時代』 神田千里)
万民に御哀憐の事、百姓に礼あらば、国家は自ずと治まり候か…  (『戦国大名の危機管理』 黒田基樹)
 
御前会議は踊っているか(笑)  (『政界の導者 天海・崇伝』 圭室文雄・)
 
お肉は巡る?  (『神々と肉食の古代史』 平林章仁)
 
公卿の位倒れ?  (『次男坊たちの江戸時代』 松田敬之)
神様の住まい探訪?  (『神社の本殿』 三浦正幸)
 
白ヤギさんと黒ヤギさん?  (『戦国のコミュニケーション』 山田邦明)

読売新聞社
 

男子が厨房に入ったら(笑)  (『男の隠し味』 丸谷馨 写真・関博)
 
絶対絶対なんていうけど、物事に絶対なんていうこと絶対にないんだからね(笑)  (『魔女の1ダース』 米原万里)