カレー

2018年11月19日 (月)

カレーカレー、Ohカレー、カレー?

カレーにまつわる言葉をイラストと豆知識でピリリと読み解く カレー語辞典  オカタオカ  監修・加来翔太郎  誠文堂新光社

 所謂一つの辞書でしょか?でも、ノリはエッセイのよーな気がする(笑)まぁ辞典ですから、それなりのボリュームがありますが、平易な文体でスラスラ読めるよーな気がするんだが、どよ(笑)

 でもって、カレーに関連する言葉ってこれだけあったのか?とちょっとおろろいた(笑)の前に、カレーの定義ってどよ?で、「カレー=スパイスを使った煮込み料理」とすると、「中国の麻婆豆腐や南米のチリコンカンもカレーの一種」なのか?それが問題だ?で「これらの料理をカレーに入れるか否かは、カレーマニアの間で昔から、議論が繰り広げられているとかいないとか」ってホンマでっかぁーっ?

 ついでに、日本で言う欧風カレーって、「欧州には存在せず、日本ならではのものである」って、これまたホンマでっかぁーっ?ちなみに「日本で初めて「欧風カレー」と名付けたのは神保町の老舗「ボンディ」の創業者の村田紘一氏である」そな…他国にないではカレールーも同じで、「日本ではあたりまえに売られているが、実は他の国にはない、独自の調味料」となるとな(笑)

 まぁこれも日本か?で、医食同源も「1970年代に中国の食養成ブームの間に作られた、日本の造語」って、マジか(笑)てっきり中国四千年のありがたいお言葉なのかと思ってますた(笑)

 

続きを読む "カレーカレー、Ohカレー、カレー?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

ほおむめいど?

みんなのおうちカレー  柴田書店・編  柴田書店

 何とゆーか、カレーのエッセイとレシピ本だろか?本書に登場する人達のカレー観が分かるってか(笑)日本人なら誰しもカレーに対する一家言みたいなのがあるんだなぁと、納得しますた(笑)でもって、誰しも家のカレーはとゆーのを多かれ少なかれ持っているんじゃまいか?でしょか?なるほろ、カレー、日本の食に根をおろしているんだなぁと(笑)

 例えば、カレーをメインに作るぞぉーってノリではなく、カレーにでもする?みたいなニュアンスなのかの「この"ついでカレー"もかなりイケます。どんな野菜を入れてもおいしく作れるのがカレーのいいところ(@大宮エリー)とあったり、「以前は市販のカレールウを使っていましたが、初めて行ったインドでカレーのすさまじいおいしさに圧倒されてからスパイスにはまりました」(@大宮)なんて事も、そーだったのか?ガラムマサラ(笑)

 他にも「僕にとって、カレーは野菜をたくさん食べるための一皿。おふくろの味が生きた、いわば、スパイシーけんちん汁です。しかも一つの鍋で作れる。そんなこともカレーが日本人に支持され、普段着の和食になった理由かもしれません」(@野崎洋光)って、カレーってけんちん汁って、そーだったのか?建長寺?ちなみ「"和カレー"は長く煮込みません」(@野崎)って、ホンマでっかぁーっ?

 一方印では、「祖父に連れられてインド大使館でのホームパーティーに行くと、同じ年くらいのインド人の子どもたちが、平気で辛いカレーを食べていました。インドでは、離乳食にスパイスを少しずつ入れて味に慣れさせます」(@ナイル義己)ってホンマでっかぁーっ?印人って離乳食からスパイス始まっているのか?まずスパイスありきなんだろか?印って?

 更にスリランカでは、「カツオ節の原型という"モルジブフィッシュ"でしたが、行ってみるとカレーにはあまり使われていなくて、代わりにあらゆる料理に入っていたのが、カルピンチャとランパという香草」(@斎藤輝彦)ホンマでっかぁーっ?ですけど「現地でも「これがないとスリランカ料理じゃゅない」という定番素材」(@斎藤)って事らすぃ…しかも「カルピンチャとランパがメインでカレー粉はサブという感じ」(@斎藤)ってドンダケェー(死語?)

 後は、「店の名物の一つがカレーパン。具材となるカレーにはかなりこだわりました。試作段階から決めていたのは、市販のカレールウを使って作ること。目指したのは、母親が作る昔ながらの懐かしい味でしたから」(@田中真司)って、市販のカレールウって母の味なんですねぇ…きっとどこの家庭でも定番のソレがあるはず(笑)

続きを読む "ほおむめいど?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

足して足して?

うちのごちそうカレー  主婦の友社・編  主婦の友社

 表紙コピーは、いつものカレーをもっとおいしく!なんですが、所謂一つのレシピ本だと思われでして、カレー、やっぱバリエーションが半端ない(笑)

 で、ごちそうカレーはそーなんですけど、やっぱおうちのですから、まずは「市販のルーでこぢそうカレー」から始まっているんですよ、奥さん(誰?)なので、まず第一段階は楽にクリアできそーな悪寒?第二章に入って「エスニック&ドライカレーで本格的なごちそうカレー」となるのですが、こちらも市販のカレー粉使っているレシピが多いんで、何となくクリアできそーかなぁ?な悪寒かなぁ(笑)

 まぁとにかく、本書は写真が奇麗でして、ビジュアル系かなぁと思う程(笑)でも、そこはおうちのカレーなんで、尖がっていないんですよ、奥さん(誰?)なのでトーシロでも敷居が高くない感じだろか(笑)

 レシピの詳細は本書をドゾですが、カレーというと、色々あってなの材料というか、プラス1素材のみなはまがすごかぁーっ(笑)

 例えば、香味野菜では、タマネギ、ニンニク、ショウガ、それにレモングラスとな…最初の三つはどこの家庭にもあるんじゃね?ですけど、レモングラス…これって年中無休で手に入る食材なんだろか?あんまり気にした事がなかったので、スーパーとか八百屋さんであったのか目に入ってなかったなぁ…

 ちなみにこちら「レモンのようなさわやかな香りと、さっぱりした酸味が持ち味のハーブ」になるそな…「タイカレーなどの風味づけに使われる」そで、タイカレー…グリーン、レッド、イエローと色々あるが、どれでもOKって事だろか?

続きを読む "足して足して?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

プラス2?

濱田美里のおうちカレー  濱田美里  河出書房新社

 表紙コピーは、2つのスパイスと1カケのカレールーでとびっきりおいしい!なんですが、所謂一つのレシピ本だろか?でまぁ、どゆ事とゆーと、カレー粉とクミンと市販のカレールーを組み合わせると、それなりに本格的なカレーが手軽にできますよって事らすぃ…

 まぁカレー一つにスパイス一つから揃えていくと、凝り出したら膨大な数になりそーだし、トーシロが手を出してすぐに使いこなせるか?とゆーと、どよ?本書的には、失敗なしでいきたいじゃまいかとゆー事だろか?市販のルーなめたらあかんぜよって事らすぃ…

 よーするに、いつも市販のカレールーのおうちカレーばかりじゃ味気ない…でも、本格的にスパイスずらーり並べて作るのも大変だ、とゆー事で、いいとこどりして、両者をちょっとずつ絡めてみたら、どよ?とゆーノリか(笑)

 他にも玉ねぎ炒めろよ的なテクニックが出ていますが、取り合えず、ぐつぐつぐつぐつ三昼夜みたいなノリではなくて、ちょっと一手間をプラスするだけで何とかなるレベルらすぃ…

 さて、真夏でございます…食欲落ちて、夏バテきたこれの時には、もーカレーでも食べて汗流してかっくらう位までいくしかないよな(笑)そーだっ夏はカレーだっと、勢いで本書を手にとったのですが、お家カレー…こんなにバリエーションがあったのか?とちょっとおろろいた…こー言っては何だが、ここのカレーレシピだけで一か月は余裕で毎日違うカレーで過ごせるのではないか?と思った程(笑)

 本当、カレーの世界も広ぉーござんすで、これが本当にたった三つを混ぜる事で出来るのだろか?と(笑)

続きを読む "プラス2?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

カレー記念日?

Sakskaleカレーいなり  スシアベニューK's  \100

 GWも過ぎると今年もまたやってきましたっカレー記念日(笑)そんな訳でカレーきたこれなんですが、今年はちょっとひねって稲荷寿司のカレー来たぁーってか(笑)

 それにしても、お寿司、すし飯とカレーって合うんだろーか?と購入前はこれまたちょっと疑問だったんですけど、食べてみたら、これはこれであるなと納得しますた…カレーってある意味万能調味料というか、味付けだったんだなぁーとビックリ…随分前から、カレーって日本の国民食、日本食みたいな話が出ていましたが、ここにきてなるほろと膝を打ちました(笑)日本の魔改造なめたらあかんぜよってか(笑)

Sakskalefalf← 半分

 ご飯もかよーに黄色くて(笑)、一応上の載っている赤いのは、福神漬けらすぃ…でもって、中身の茶色いぶつぶつはお肉なのかなぁ?

 食べてみると、そんなに辛くなく、酸っぱくもないんだけど、ちゃんとカレーでお寿司なんですよ、この辺りがプロの技かなぁ?後油揚げも甘くもなく辛くもない絶妙さ(笑)それが組み合わさって、喧嘩していないとこが凄いよなぁ…

続きを読む "カレー記念日?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

ソースが決め手?

Lukaロブションのカレーパン  ル・パン・ドゥ・ジョエル・ロブション  \324

 何か遠目に見るとがんもどきみたいに見えるよーな気がするのは気のせいか(笑)どーも、クロワッサンの時にも思ったけど、こちらでは焼きは軽めとゆーのがジャスティスらすぃ…カレーパンも、どっちかとゆーとコッテコテやで位に揚げて、茶色っぽくなっているのが多いと思うんだけど、こちらのカレーパンは違いますっキレイにきつね色というか、小狐色?

 でもって、カレーパンというと木の葉型というか、楕円型が多い中で、こちらのカレーパンはまん丸型でございます(笑)

続きを読む "ソースが決め手?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

ターカリー?

今日も、カレー味  きじまりゅうた  誠文堂新光社

 頭書きは、カレー粉のおいしい使い方、ちょっとこだわりのカレーとおかずなんですが、全てはカレーなのよというか、カレー風味なのよの世界が展開している模様(笑)まったいていの人にとってはカレー味、嫌いな人はまずいないよな?

 そんな訳で一振りのカレー粉でこんなに違うんじゃねなレシピがいぱーいってか(笑)カレー粉パネェ…ただ、本書はそんなカレー粉もスパイスから調合ではなくて、ブレンド済のカレー粉を一振りというとこがお手軽要素か?何せ、マジそこから始めるとなれば、「カルダモン、コリアンダー、クミン、クローブ、シナモン、フェンネル、コショウ、トウガラシ、ショウガなど」混ぜてみますたなミックススパイスなんでござるですからねぇ…

 まぁ行きつくとこまで行けば、そのスパイスを求めて三千里までしちゃうんだろーけど、逆大航海時代到来か?というより、一人趣味に走りましたが何か?状態到来かも(笑)

 何故、今カレー味なのか?美肌効果、殺菌作用、食欲増進もあると思いますだけど、やっぱ美味しいから、それに尽きるよーな気がするけど?どよ(笑)

続きを読む "ターカリー?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

半世紀のお味?

Hachikaliカレーパン  蜂の家  \216

 さて、今回は蜂の家さんのカレーパンなんですが、それってどこよ?とゆーと、長崎は佐世保のお店らすぃ…地元の名店とゆー事なんだろか?どもシュークリームとカレーが名物のお店らすぃ…なので、その秘伝のカレーを使ってカレーパン、あると思いますの極地をつっ走った結果がここにってか(笑)

 とはいえ、こちらのカレーパン、フィリングとしてのカレーは一口目は辛くなーいの世界よな?でも後から辛さがやってくる系みたいです(笑)でもって、中身の具材は、ほぼペースト状になっているので、具体的に何がどれだけ入っているのかはわかりませんでした(笑)

Hachikalihalf← 半分

 パン生地の方は、味付きというか、そんな主張していない系だろか?気持ち甘めかもしれないが、それも気のせいかも程度で、何と言っても味音痴の己の舌ですから…何はともあれ、普通に王道のカレーパンしていると思いますたがどよ?

続きを読む "半世紀のお味?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

絶滅危惧種?

Minakareカレーパン  ホームベーカリーみなみ屋  \120

 さて、こちら月島のパン屋さんなんですが、まさに昔ながらの昭和の香りがするパン屋さんでございました…でもって、こちらのカレーパンも、昔ながらのカレーパンの形そのままとゆー感じでして、ただ、面白いのは、普通カレーパンって揚げて作るもんじゃね?なんですけど、これ裏をひっくり返すと、実はパンのままだったりするんですよ…

 上半分は、揚げたパンみたいで、下半分は普通に焼いたパンみたいな?揚げなら揚げ、焼きなら焼きのイメージでいたので、こゆハーフ&ハーフなパンって初めて見ました(笑)

MinakareuraMinakarehalf_2← 裏側  → 半分

 でもって、食べてみるとこれまた昔懐かしいパン生地と、カレー味なんですよ、奥さん(誰?)まさに今時のパンの真逆にあるよーなスタンス…これはこれで博物館殿堂入り位に凄いと思うがどよ?何とゆーか、タイムマシンに乗った気分になれるとゆーか…郷愁を誘うというか…

続きを読む "絶滅危惧種?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

黄色と白と(笑)

Purudan男爵カレーパン  プルマン・ペーカリー  \220

 五月七日はカレー記念日という事で、カレーきたこれで、カレーパンもキタコレなんですけどどでしょ?

 この形の揚げパン形式のカレーパンは定番中の定番のよーな気がするんだが?これまたどよ(笑)どゆカレーパンというと、普通にカレーパンですピリオドという訳にはいかないか(笑)ネーミングに男爵とついているよーにジャガイモも入ってはいるけど、メインはやっぱカレーですから(笑)そんな訳で、一口かじると、食べた瞬間はあまり辛くなくてお子様でもオケ?なノリかと思ってみたら、後から絡みキタコレなのか(笑)

Purudanhalf← 半分

 画像からはアレですが、何とゆーかカワ(側)が薄いです。なので中のフィリングが物凄く多く感じるカレーパンかなぁ?具材はみじん切りぽいが、じゃがいもの存在感も半端ないです(笑)でもって、見た目以上にボリュームがある…女性ならば多分一個でお腹いぱーいなるかも?

続きを読む "黄色と白と(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧