しろくろ

2016年3月28日 (月)

泉岳寺にあるそーな♪

Matsudai豆大福  松島屋  \158

 タイトルは大福なんですが、中身は豆大福でござるってか(笑)さて、こちらの大福は、東京三大大福の一つなんだそな…そーだったのか?大福?で、他に二つはどこ?とゆーと、言わずと知れた群林堂と瑞穂なんだそな…他の二つを制覇する日はいつくるのか?うーん…

 まぁそんな訳で、こちらの大福、まず形からして、丸いんだろか?なノリのよな?どゆ事とゆーと、丸と四角の間みたいな形をしていて、しかも厚みもまたかなりあるので、円筒形というより、球に近いよーな気がするのは気のせい?その球もちょっと歪というか(笑)

 一個一個形が不定形なとこも実に手作りなんだろなぁ?更に言うなら、中身のあんこのとこも位置取りがちょっと自由だろか?だが、そこがいいって言葉はこの大福のためにある言葉なんだろなぁ…いやマジ手作り感半端ない(笑)

続きを読む "泉岳寺にあるそーな♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

天草の塩と赤えんどう♪

Ishishio塩豆大福  石村萬盛堂  \120

 道を歩けば大福にあたるじゃないですけど、たまたま目の前に本日入荷の札があって、目と目があって、ここで会ったら百年目(?)と、迷わずゲットってか…おかしい、花見だんごのはずだったのに(笑)

 まぁともかく、こちら、福岡の和菓子屋さんの豆大福になるらすぃ…地元では有名な老舗なんだとか?でもって、この大福も超有名らしー…世情に疎いので全然知らなかったんですが、そーだったのか?塩豆ぇーっ?

 でもって、食べてみた感覚としては、塩と言う程、塩は効いていないよな?むしろ、甘味がちゃんとあるタイプじゃまいか?かなぁ?昨今のスイーツは甘くないならともかく、極力ない方向にいってしまって、どこがスイーツやねんが多いよーな風潮がありますが、こちらはほどよく甘味、お菓子、和菓子を主張しているよーな気がする?こー言っては何だけど、普通に美味しい大福だと思いますた(笑) 

続きを読む "天草の塩と赤えんどう♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

白くて丸い(笑)

Nec_0152豆大福  岡埜栄泉 上野  \204

 クリスマスが近い今日この頃とゆーか、12月なら洋物だと思うんですが、何となく、手に取ってこれみたいなノリで…日本人なら大福だろと(笑)

 何かこの前も大福してたよーな記憶があるんですが、基本、関東だと大福というと岡埜栄泉系の一つが選ばれるんではなかろーか?と思うんだが?どだろ?

 さて、こちらの豆大福なんですが、中は粒餡、でもってあんこいぱーいでございます(笑)そんな訳でカワは薄いけど、ものすごくよーくのびます(笑)

Nec_0156← 中身

 そして、大福本体なんですけど、これまたものすごーく柔らかいんですよ、手を持つと後が簡単につく位…で、画像から墨るとあまり豆が見当たらないんですけど、食べてみるとちゃんとあるじゃまいか系でしょか(笑)その豆には塩っけがありまする…

続きを読む "白くて丸い(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

永禄三年創業…

Jinhako大福  山崎甚右衛門商店  \598

 秋になったので、あったかいお茶が美味しい季節になりましたで、お茶うけには和菓子だろで、これになったんですが、どーよ?何かTVで放送されたとかで、売り込みのお兄さんが声枯らしてアナウンスしていたが、そーなのか?日常、あまりTV見ないので全然知らなかったけど、地元的には有名店なのだろーか?うーん?

 まぁともかく、中身は大福、塩、草、豆の三種でございます…これまた日本人的には大福といえばこれだろな定番取り合わせで、うむ、の世界じゃなかろーか(笑)三つ揃って団子もとい大福なんでございますよ(笑)

JinmameJinmamehalf← 豆大福 → 半分

 普通ならば塩大福から紹介となるんだろーけど、准教授にならっての白黒ver.で豆大福からいっきまぁーすっ(笑)で、まず中の餡子はつぶ餡でございます。でもって、餅の中のお豆はちゃんと一つ一つが歯ごたえのあるタイプかなぁ?ちなみに餡子は甘いには甘いかなぁ?

続きを読む "永禄三年創業…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

しろとくろとあか?

Suzushiomame塩豆大福  鈴懸  \200

 何となく豆大福を見るとパンダを思い出すのですが…似ているとこは白黒のとこだけなんですけど(笑)さて、今回は鈴懸さんのとこの豆大福。九州は博多の和菓子屋さんみたいです。それにしてもいつも思うのは福岡と博多の違いはどこなんだろ?ですねぇ…現住所を見ると福岡市博多区…うーん、まぁ県も福岡県だし、空港も福岡空港だし、あれ、駅はどっちだっけ?うーん、と大福食べながら考えるとか(笑)

Suzushiohalf

← 半分

 大きさ的には小さめかなぁ一口は無理でも二口でいけるよな(笑)餡はこしあんで、甘くなーいのノリかなぁ?さっぱり系の大福とでも言うべきか?豆は柔らかめで、その代わりなのか時間帯が遅かったせーか?ちょっと求肥(餅?)の部分は固めです。全体的にあっさりな大福のよな?

続きを読む "しろとくろとあか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

ひかるんです(笑)

Suika1 スイカペンギン  サザンテラス(JR東日本社屋前)

 イルミネーションが輝く12月とゆー奴でしょーか?新宿のサザンテラスの道沿いにはいろいろあるんですが、ビル側はJR東日本の建物だったんですねぇ?あまり今まで気にしていなかったのでスルーしてましたら、ペンギンがあるとゆータレコミを頂きまして…思わずパチリと…昼日中だったので点灯はしてないかったのですけど、お子様にはうけていたよーな(笑)いえ、回り中ご家族連れとゆーかおかーはまとおこさまつれだったよな?

続きを読む "ひかるんです(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

竹薮の住人?

パンダ PLANET OF THE PANDA  パンダ研究所  求龍堂

 いわゆる一つの写真集のノリなんだろーけど、こちらは判型がB6位なので軽いとゆーか、かわいい仕上がり?上野のパンダの変遷記つーか、昔の写真で出ていますのノリなので結構白黒写真もありーの世界か(笑)身体が柔らかいとはよく言ったもので、ポーズ一つとってもよくこんな格好が出来るとおろろく事しきり…座っていてもアクロバットとはこれいかに(笑)

続きを読む "竹薮の住人?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

野生のそれは~

ペンギン大好き!  川端裕人  新潮社

 いわゆる一つのペンギン本なのだが、写真が多いので写真集の様よーだけど文と写真の比率は半々位なのかなぁ?内容はペンギン、それも野生のペンギンを求めての話なのだが、そのペンギンも人が住む近くのペンギンなのでニュージーランドとか、チリとか、フォークランド諸島とかのペンギン達なのだ~

 ご多分に漏れずペンギンも数が減ってきている模様…現地での保護に走るのも人ならばペンギンの生息域を脅かしているのも人とゆー…なかなかどーしての事実も突きつけられるんですけど…でもこのペンギンの写真は和みます…で、この本の写真を含めてレイアウトが今っぽいとゆーか、横文字っぽいとゆーか、奇をてらった訳ではないんですけど狙っているつーか(笑)さりげなくインパクトあります~

続きを読む "野生のそれは~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

竹なんです~

ワンダフル・パンダ  海老澤アルフレード徹  日本放送出版協会

 いわゆる一つの写真集だと思うんですが、堅いイメージというよりソフトでございます(笑)装丁も写真集に有り勝ちなハードカバーではなくてソフトカバー、個人的には重くなくて嬉しいが(笑)写真のパンダは上野とメキシコはチャプルテベック動物園で撮影との事。うーん動くぬいぐるみの様で単純にかわいい~つーノリです。

 で、この本で秀逸なのはそれぞれの動物園のパンダの飼育員の方の座談会があるとこ~いやー飼育員の方ならではのパンダってこんなだみたいな話が出てくる出てくる。パンダって目は今一らしいのだが、鼻は物凄く利くみたいで変な臭いがするとご飯も食べなくなるらしい…鳴き声も幾つかバリエーションがあるらしいし、それを聞き分けられるかも?赤ちゃんの時は結構大きい声で鳴くとか(笑)

続きを読む "竹なんです~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

地球のどこかで~

ペンギン・ランドスケープ  青柳昌宏  メディアファクトリー

 何とゆーかまるまるペンギン本、それも多分写真集~それもバストショット連発のそれではなくて、遠近感のある空間を見せる様な写真が並びます。渋いというか、現地の空気も一緒にどーぞという感じが、そして対象にベタついてないところが個人的に好感がもてまする~

 写真に添えられたコメントというかエッセイも渋いノリ。こーかわいいペンギンだけでなく、ペンギンの場とか生死とか生活とかが切り取られております。ペンギン本としてお薦め度大(笑)

続きを読む "地球のどこかで~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)