目次 国内

 吉祥寺
にゃーにゃーにゃー?  (『吉祥寺猫カフェ「きゃりこ」日記』 きゃりこ著 関由香・写真)
街なんです~  (『吉祥寺スタイル』 三浦展 渡和由研究室)

 神保町
古典籍、古書、古本…  (『私の神保町』 紀田順一郎)
古いのかぁ~  (『モダン古書案内』 編者マーブルブックス)
神保町は今日も~  (『神保町の蟲』 池谷伊佐夫)

 神楽坂
やったなっ~  (日本出版クラブ会館)

 新宿
名前はまだある(笑)  (玉ちゃん 住友三角ビル)

 銀座
街の中の街?  (『私の銀座』 「銀座百点」編集部・編)

 東京
ずっと?ずっと(笑)  (『東京時間旅行』 鹿島茂)
賦、比、興、風、雅、領?  (『大人の散歩道 東京老舗歩き』)
まつりだ?まつりだ(笑)  (『東京イベントカレンダーガイド』)
前向きに?  (『江戸東京<奇想>徘徊記』 種村季弘)
ろーりんぐすとーん?  (『東京ディープツアー』 黒沢永紀 編著)
ブギウギ?  (『東京ロマンティック案内』 甲斐みのり)
東京だよ、おっ〇さん?  (『通訳ガイドがナビする東京歩き』 松岡明子・著 ジョン・タラント・訳)
ほっちっちっかもてなや?  (『ぼくの東京案内』 植草甚一)
愛がある、夢がある(笑)  (『乙女の東京』 甲斐みのり)
胃袋の行き着く先は(笑)  (『O no.7』)
絶景かな?絶景かな(笑)  (『大人の東京スカイツリー。』)
トーキョー・ブランド?  (『東京名物』 早川光)
ですかばーえど?  (『江戸切絵図散歩』 池波正太郎)
江戸っ子は独り善がりの頑固もの(笑)  (『読んで歩いて日本橋』 白石孝)
銀座の恋の物語?  (ごろぺえ のんき 三愛ビル)
寿司に天ぷら、しゃぶしゃぶ、すき焼き?  (『築地ぶらぶらガイド』)
島国の中の島国…  (『東京の島』 斉藤潤)
きてきがはじめてなったところ?  (旧新橋停車場 新橋)
つばさよあれがとーきょーのひだ?  (東京みやげ 及川光代)
江戸情緒なのかかかか(笑)  (『持ち歩き旅の手帖 東京下町グルメ散歩』)
東京なのか?江戸なのか?  (『江戸の快楽』 荒俣宏 安井仁・写真)
まちかど?  (『江戸の醍醐味』 荒俣宏)
東都の東…  (『銀座の達人たち』 早瀬圭一)
まごころ?  (灰皿 明治神宮)
うさぎがおいしい?  (『日本全国ふるさとアンテナショップめぐり』 ふるさとグルメ食い倒れ編)
せんとらる?  (『中央線』 ダ・ヴィンチ特別編集)
こんなところに?  (警察博物館 京橋)

 とっこくからの東京
青山でも多摩でもなく谷中?  (『谷中、花と墓地』 E.G.サイデンステッカー)
叩きと贔屓の狭間で(笑)  (『僕、トーキョーの味方です』 マイケル・プロンコ)
くーるくーるじゃぱん?  (『インド人大東京をゆく!』 旅した人アヌラーク・メヘンディ君 書いた人黒田信一)

 関東
公園デビュー?  (『無料空間』 松美理瑛子)

 東日本
国家人民の為に立てる君にして、君の為に立てたる国家人民には無之候…  (『街道をゆく 十』 司馬遼太郎)
歩いてみしょーホトトギス(笑)  (『藤原正彦、美子のぶらり歴史散歩』 藤原正彦・藤原美子)

 北海道
高原の輝き(笑)  (『風景ガイド 美瑛・富良野』 高橋真澄)

 福島
雪か?沼か?  (『裏磐梯』 新井幸人)

 長野
お墓参りにまいりましょー?  (『信州あの人ゆかりの菩提寺・神社』 北沢房子・文 安藤州平・写真)

 西日本
青年団?  (『街道をゆく 八』 司馬遼太郎)
照葉樹林?照葉樹林(笑)  (『街道をゆく 七』 司馬遼太郎)
京都にいるときゃぁー(笑)  (『源氏物語を歩く』 監修・朧谷尋 写真・日竎貞夫)
探訪の京?  (『源氏物語を行く』 文・秋山けん 写真・中田昭)
見た、来た、知った?  (『西日本 戦国 資料館&博物館 ベストガイド』 戦国歴史文化研究会)

 関西・近畿
遠つ川?  (『街道をゆく 十二』 司馬遼太郎)
西の都とは…  (『ザッツ!関西人』 矢野新一)

 四国
ひなたみち?  (『街道をゆく 十四』 司馬遼太郎)

 九州
カッチ、カチやで(笑)  (『街道をゆく 十三』 司馬遼太郎)
何千万という単一民族が、島の中の一ツ社会のなかで内緒ごとをささやいているような国(笑)  (『街道をゆく 十一』 司馬遼太郎)

 沖縄
南波照間へ(笑)  (『街道をゆく 六』 司馬遼太郎)
南の島に降る雪は?  (『沖縄上手な旅ごはん』 さとなお)
しまなんです(笑)  (『てくてく歩き21 石垣・竹富・西表島&那覇』)
みなみのしまは~  (『「裏」の沖縄「表」の沖縄』 夏石弓車)

 県民性
冷蔵庫には必ず塩昆布がある(笑)  (『食わせろ!県民メシ』 漫画・いのうえさきこ 文・永浜敬子)
いずこの土地も皆それぞれに?  (『出身県別日本人の性格と行動パターン』 樋口清之)
これもひとつのばろめーたー?  (『県民性 知られたくないホントの話』 ハイパープレス)
県を越え行こぉよ?  (『県民性の法則』 葦田万)
せーかいはひぃとつぅー?  (『日本全国「ヨイショ」のツボ』 岩中祥史)
となりのくにはよくかきくうくにだだだ?  (『県民性仕事術』 岩中祥史)
たいしたもんだよまれぇしあ?  (『県民のヒ・ミ・ツ』 県民のヒ・ミ・ツ研究会編)
京都十代、東京三代、大阪一代(笑)  (『県民性でわかる相性のいい奴悪い奴』 矢野新一)
東京人は現代に生きる、京都人は過去に生きる、大阪人は今日の夕方まで生きる?  (『県民性と日本地図』 竹光誠)

 地理
いたくたのしい?  (『消えた街道・鉄道を歩く地図の旅』 掘淳一)
未来というより今だよなぁ(笑)  (『100文字でわかる日本地図』 青山佾監修)
狭い日本なのにでっかいどー?  (『読むだけですっきりわかる日本地理』 後藤武士)

 海
塩水をたたえているひろびろとした所(笑)  (『日本のもと 海』 監修・松岡正剛)
日本の海の人だもの…  (『東日本大震災 そのとき海上保安官は』 ㈶海上保安協会 編)
しまのくにのひとだもの~  (『島の名前 日本編』 中村庸夫)
うーみーよぉぉぉ  (『さかなと海 日本海道ぐるっと3万キロ』 森茂紀)
うみうみうみ~  (『東京湾猟師町』 西潟正人)

 川
清流が待っている(笑)  (『美しき日本の川』 大塚高雄)

 水
究極の土地っこ(笑)  (『関東・甲信越 とっておきの名水120』 南正時)

 石
盤石、堅固、永遠性?  (『日本のパワースポット案内 巨石巡礼50』 岡田謙二 編著)

 寺社・祭事
猫に引かれて(笑)  (豪徳寺)
闇なのか?裏なのか?  (『日本魔界案内』 小松和彦l)
さいごく~  (『神と仏の道を歩く』 神仏霊場会・編)
常世の国~  (『伊勢神宮』 松平乗昌)
にほんのいたるところに~  (『日本の神々』 白州正子 堀越光信 野本寛一 岡田荘司)
月影を雪かと見れば住吉の朱の玉がき色も変わらず~  (『開運!神社めぐり』 監修・辰宮太一 絵と文・藤臣柊子)
てらへ?  (『寂聴ほとけ径 私の好きな寺』 瀬戸内寂聴)
にれーにはくしゅいちれー?  (『お参りしたい神社百社』 監修・田中恆清 著・林豊 写真・沖宏治)
みたみたみた?  (『とんまつりJAPAN』 みうらじゅん)

 日本
そこにある(笑)  (『自分さがしの日本の名景ベスト50』 渋川育由・編)
きっと、くる(笑)  (『日本に自衛隊がいてよかった』 桜林美佐)
辺境人で行こー(笑)  (『日本辺境論』 内田樹)

 とっこくからの日本
はーるばるきたぜっ(笑)  (『喪失の国、日本』 M・K・シャルマ)
SNSで僕と握手(笑)  (『ドイツ大使も納得した、日本が世界で愛される理由』 フォルカー・シュタンツェル)
極東の東?  (『異邦人が覗いたニッポン』 雑学総研・著)
じぱんぐってしってるかい(笑)  (『望遠ニッポン見聞録』 ヤマザキマリ)
花の陰、赤の他人はなかりけり(笑)  (『果てしなく美しい日本』 ドナルド・キーン)
釈然としない釈然?  (『ニッポン通』 木暮修&49人の外国人)
グローバルスタンダードなんて、ない、ない、おかしな話ですよ…  (『東京外国人』 ジェフリー・ジョンソン 小林紀晴 清野栄一)
歴史を知らぬ指導者は、サロンでの発言にまったく価値がない…  (『ニッポン合衆国 不思議の国ニッポンvol.14』 ポール・ボネ)
行く先々で豆を煮ている?  (『私の中の日本』 ホセ・ヨンパルト)
ええじゃないかええじゃないか(笑)  (『イメージ・ファクトリー 日本×流行×文化』 ドナルド・リチー ロイ・ガーナー写真)
にほんとはどこか?  (『好きな日本好きになれない日本』 エドワード・サイデンステッカー)
ここはどこ(笑)  (『「ニッポン社会」入門』 コリン・ジョイス)

 一般
眺望?  (『街道をゆく 九』 司馬遼太郎)
面白の春雨や花の散らぬほどに降れ?  (『街道をゆく 四』 司馬遼太郎)
ですかばーじゃぱん?  (『街道をゆく 三』 司馬遼太郎)
急がば歩け?  (『街道をゆく 一』 司馬遼太郎)
一日一力一心…  (『室町戦国史紀行』 宮脇俊三)
売らない、貸さない、壊さない?  (『歩きたい歴史の街並』 写真・森田敏隆 文・米山淳一)
八方塞がりの日本に捧ぐ(笑)  (『江戸の智恵』 養老孟司 德川恒孝)
あくがるる心、空になる心、うかれ出づる心…  (『白洲正子と楽しむ旅』 白洲正子 光野桃 青柳恵介)
千年?1000年?  (『千年の樹』 写真・宝田久人)
しまのそのさき?  (『植民地のアリス』 島田雅彦)
そうだ旅に出よ~  (『大日本道楽紀行』 松山猛)
一本なのか?一柱なのか?  (『木霊狩り』 荒俣宏 安井仁・写真)
さいほーじょーどっ  (『別冊太陽 日本の郷愁 夕焼けこやけ』)