目次 理系

 物理
夢想するように?もしくは、君は絶対にたいした人物にはならないっ(笑)  (『E=mc2』 デイヴィド・ボダニス)
私たちには、自然の性質についてなぜか問う権利があるっ(笑)  (『素粒子はおもしろい』 益川敏英)
人はみな極楽の門を開く鍵を与えられているが、その同じ鍵は地獄の門も開く…  (『ファインマンさんベストエッセイ』 リチャード・P・ファインマン)
禅問答の行く末(笑)  (『犬でもわかる現代物理』 チャド・オーゼル)
責任は鉄がとる?  (『ブラックホールで死んでみる』 ニール・ドグラース・タイソン)
われわれは相変わらず、まともな台詞とジョークをはっきり分けようと苦闘しているのである?  (『時間のない宇宙』 パレ・ユアゴロー)
落下と上昇?  (『アインシュタインの天使』 金子務・荒俣宏)

 地質・火山・地震
いたずらに怖れず、正しく畏れる…  (『日本の火山図鑑』 高橋正樹)
おれのはなしをきけ(笑)  (『地震雑感 津波と人間 寺田寅彦随筆選集』 寺田寅彦・著 千葉俊二・細川光洋・選)
その時地下では…  (『東日本大震災を解き明かす』 NHK「サイエンスZERO」取材班+古村孝志+伊藤喜宏+辻健 編著)
鯰と共に…  (『地震の日本史』 寒川旭)
始まりの形跡はなく、終わりの展望もない?  (『スノーボールアース』 ガブリエル・ウォーカー)
始まりの痕跡もなく、終わりの兆しも見えない?  (『地球の自叙伝』 マーシャ・ビョーネルード)
マルサスとお友達?  (『土の文明史』 デイビッド・モントゴメリー)
1883年8月27日月曜日午前10時2分…  (『クラカトアの大噴火』 サイモン・ウィンチェスター)

 鉱物
4500種類以上あるって(笑)  (『美しい石のサイエンス 鉱物図鑑』 青木正博)
宝石は微量成分に金を払っている?  (『青いガーネットの秘密』 奥山康子)
きらきらひかる~  (『天然石と宝石の図鑑』 松原聰・監修 塚田眞弘・著)

 隕石
どこから、どこへ?  (『隕石コレクター』 リチャード・ノートン)

 金属
ぴかぴか?  (『貴金属の科学』 菅野照造・監修 貴金属と文化研究会・編著)

 地学
人間よ、自然に還れ(笑)  (『ふしぎの博物誌』 河合雅雄 編)

 バイオ
遺伝、環境、そしてノイズ…  (『遺伝子神話の崩壊』 デイヴィット・S・ムーア)
未来のあなた?未来のわたし??  (『クローン人間』 響堂新)
鴉の行方か?人の行方か?  (『クローン人間が生まれる日』 光瀬龍)

 天文
満月の夜?  (『げっしょく』 中西昭雄・写真 えびなみつる・文)
はっぶるはっぶる(笑)  (『ハッブル宇宙望遠鏡25年の軌跡』 沼澤茂美 脇屋奈々代 共著)
夜空の月を眺めてごらん?  (『月の地形ウオッチングガイド』 白尾元理)
ユーレイカ!ではなく、こいつは妙だなあ…でいこー(笑)  (『宇宙の謎』 ポール・マーディン)
星は何でも知っている?  (『宇宙の地図 Cosmic Atlas』 観山正見 小久保英一郎)
夜空の星を~  (『星をさがす本』 林完次)
らいじんぐ・さんっ(笑)  (『太陽、月、そして地球』 ロビン・ヒース)
星は、すばる、ひこぼし、ゆふづづ。よばひ星、すこしをかし(笑)  (『カラー版 天文学入門』 嶺重慎 有本淳一 編著)
星は何でも知っている(笑)  (『天文学者はロマンティストか?』 縣秀彦)
夢見ても叶わないかもしれない。時代が自分を呼べば、チャンスが来る。それは運命である。  (『轟は夢をのせて』 的川泰宣)
米にも省エネ概念ってあったのか(笑)  (『私を月に連れてって』 エドワード・ベルブルーノ)
夢を超えた夢~  (『はやぶさ、そうまでして君は』 川口淳一郎)
運も実力のうち~  (『小惑星探査機はやぶさの超技術』 川口淳一郎 監修 はやぶさプロジェクトチーム編)
復活のジャパン(笑)  (『「はやぶさ」式思考法』 川口淳一郎)
山椒は小粒でピリリと辛い(笑)  (『小惑星探査機はやぶさ』 川口淳一郎)
星の王子様に会いに行きませんか(笑)  (『小惑星探査機はやぶさの奇跡』 的川泰宣)
201006132251♪  (『小惑星探査機はやぶさの大冒険』 山根一眞)
もしももしももしも?  (『もしも月がなかったら』 ニール・F・カミンズ )
うさぎうさぎ(笑)  (『月のかぐや』 JAXA宇宙航空研究開発機構・編)
空に月がある限り~  (『月写真集 普及版』 NASA協力)
月が出た出た~  (『かぐや月に挑む』 NHKかぐやプロジェクト編)
つっき~(笑)  (『最新・月の科学』 渡部潤一・編著)
仏の御石の鉢、蓬莱の玉の枝、火鼠の裘、龍の首の珠、燕の子安貝?  (『月の科学』 青木満)
北と南と緯度と空と(笑)  (『世界の星空の見かたがわかる本』 藤井旭)
六億九千万どるぅ~  (『ハッブル宇宙望遠鏡』 エレイン・スコット)
ほしにねがいを~  (『宇宙美術館』 中富信夫編著)
ぼっしししー(笑)  (『やさしい天文学の話』 ニコロフ&カンチェフ)
もっと光をっ(笑)  (『巨大望遠鏡時代』 野本陽代)
ぷるす・うるとら…  (『望遠鏡が宇宙を変えた』 リチャード・パネク)

 衛星(地理)
上から見たら(笑)  (『宇宙から見た日本』 新井田秀一)

 航空・宇宙
αケンタウリまであと何歩?  (『しくみがわかる宇宙ロケット』 的川秦宣)
ツォルコフスキーの公式(笑)  (『宇宙探査機』 フィリップ・セゲラ)
トライ・アゲイン♪  (『宇宙に行くニャ!』 山田ふしぎ)
失敗に終わるというのは、我々に許れた選択肢ではない…  (『ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験』 大鐘良一 小原健右)

 工学
発見は誰か一人の業績であることはめったになく、発明にいたってはまったくそうでない(笑)  (『動力の歴史』 富塚清)
我思う、故にエンジンあり?  (『エンジンのロマン』 鈴木孝)

 土木・地質
やっぱり土台が大切だ。  (『それでもピサの斜塔は倒れない』 応用地質株式会社 編著)

 化学
一つ、二つ…百幾つ(笑)  (『世界で一番美しい元素図鑑』 セオドア・グレイ ニック・マン・写真)
全世界が舞台っ(笑)  (『炭素文明論』 佐藤健太郎)
もっと、窒素を(笑)  (『大気を変える錬金術』 トーマス・ヘイガー)

 気象
真夏の雪、真冬の熱中症?  (『歴史を変えた気候大変動』 ブライアン・フェイガン)
お水?  (『雪と氷の図鑑』 武田康男)
雪降る夜には?  (『雪の結晶』 ケン・リブレクト)
もう、どうにも止まらない(笑)  (『地球温暖化スキャンダル』 スティーヴン・モシャー トマス・フラー)
魔法の薬とどよめきと啓発と…  (『不機嫌な太陽』 H・スベンスマルク N・コールダー)

 海洋
広いか?大きいか?  (『海の名前』 中村庸夫)

 風
えあぁ?  (『風の博物誌』 吉野正敏)
そう、風のように(笑)  (『世界風紀行』 環境デザイン研究所編)

 煙
えーろぞる?  (『よい煙わるい煙を科学する』 谷田貝光克)

 毒
いたりあされる?  (『歴史を変えた毒』 山崎幹夫)

 倫理
これで、我々は全員悪党だよ…  (『禁断の科学』 池内了)
知的誠実さって、どーよ(笑)  (『科学の倫理学』 内井惣七)

 危機管理
王様の耳はロバの耳ぃーっ(笑)  (『未曾有と想定外』 畑村洋太郎)

 エネルギー・環境
今、そこにある危機?  (『激変する核エネルギー環境』 池田清彦)

 温泉
アビバノンノン?  (『おもしろサイエンス 温泉の科学』 西川有司)

 空間認知
私は何を探していたんだっけ?  (『イマココ』 コリン・エラード)

 色
色々?いろいろ~  (『自然の中の光と色』 桜井邦明)
じんせー色色?  (『色の心理学をかしこく活かす方法』 重田紬美子)

 修復
仁義なき戦い?  (『アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ』 ジョー・マーチャント)
壊さない、汚さない、傷つけない、触らない(笑)  (『古美術を科学する』 三浦定俊)

 IT
いく都市、くる都市?  (『ネット・ポリティックス』 土屋大洋)
つわものどものゆめのあと?  (『チューリングの大聖堂』 ジョージ・ダイソン)
透明性と信頼性?  (『コンテキストの時代』 ロバート・スコーブル シェル・イスラエル 著 マーク・ベニオフ 序文)
彼らが探し求めていたのは、優れた問題であった…  (『世界の技術を支配するベル研究所の興亡』 ジョン・ガートナー)
未来は無秩序にあっという間にやってくる?  (『秘密のない世界』 リチャード・ハンター)
セックス・ドラッグ・ロックンロール?  (『コンピュータって』 ポール・E・セルージ)
あなたの国の疲れた者、貧しき者を、私のもとに寄こすがいい?  (『ウェブ時代をゆく』 梅田望夫)
もっとシンプルに、もっとわかりやすく?  (『検索エンジン戦争』 ジェフ・ルート 佐々木俊尚)
この道はいつか来た道?  (『トコトンやさしいモバイルインターネットの本』 東邦仁虎・監修 モバイル・コンテンツ・フォーラム・編著)
子曰く(笑)  (『ウェブ時代5つの定理』 梅田望夫)
あぁぁあやんなっちゃったっ(笑)  (『ウェブはバカと暇人のもの』 中川淳一郎)
インターネット・チープ革命・オープンソース(笑)  (『ウェブ進化論』 梅田望夫)

 数学
イェイ教で行こう(笑)  (『数学者の無神論』 J・A・バロウズ)
花鳥風月桜富士山(笑)  (『雪月花の数学』 桜井進)
美しさは罪ぃ(笑)  (『天才の栄光と挫折』 藤原正彦)
にでもさんでもわりきれる?  (『日本人の数学感覚』 下平和夫)
いまじなりーだよ、人生は(笑)  (『世にも美しい数学入門』 藤原正彦 小川洋子)
アルスのある国だもの(笑)  (『「数」の日本史』 伊達宗行)
野心、放心、醜悪、嘲笑?  (『数学する遺伝子』 キース・デブリン)
たとえどんな証拠があろうと、みな自分の先入観にしがみつくものだ(笑)  (『数をめぐる50のミステリー』 ジョージ・G・スピロー)
魅惑の国へようこそ(笑)  (『5分でたのしむ数学50話』 エアハルト・ベーレンツ)
わたしたちの作ったものはすべて偽物だ(笑)  (『数学は世界を変える』 リリアン・R・リーバー著 ヒュー・グレイ・リーバー絵)
無作為性と不確実性?  (『運は数学にまかせなさい』 ジェフリー・S・ローゼンタール)
虚構は解釈を探す一つのやり方だ…  (『数は科学の言葉』 トビアス・ダンツィク著 ジョセフ・メイザー編)
不確定性の世紀?  (『明日をどこまで計算できるか?』 デイヴィッド・オレル)
はてしぃなく、とおぉいぃぃぃぃ?  (『たまたま』 レナード・ムロディナウ)
数えることができるすべての数の先にある数はなにか?  (『カオスとアクシデントを操る数学』 エドワード・B・バーガー&マイケル・スターバード)

 科学史
自然と平等と補完性(笑)  (『科学史から消された女性たち』 ロンダ・シービンガー)

 一般
想定外と無用の用…  (『生きのびるための科学』 池内了)
真実は多数決では決まらない(笑)  (『天才は冬に生まれる』 中田力)
みっつかぞえろ(笑)  (『時間とは何か』 池内了)
根底のメカニズム?  (『話す科学』 アダム・ハート=ディヴィス)
スモールワールドへようこそ(笑)  (『複雑な世界、単純な法則』 マーク・ブキャナン)
りけいはじめますた?  (『科学を選んだ女性たち』 W.A.スピンクス 松本和子 監修)
20年の月日を経ても。  (『生命とは何か それからの50年』 M.P.マーフィー L.A.J.オニール)
ズルズルやん、ズルズルやんか(笑)  (『ヤバンな科学』 池内了)
うちのぱぱはせかいいち(笑)  (『娘と話す科学ってなに?』 池内了)
鏡映像は、人が見ていないときには存在するのをやめてしまう(笑)  (『鏡という謎』 リチャード・グリゴリー)
事実を見るには勇気がいる(笑)  (『エネルギーと原発のウソをすべて話そう』 武田邦彦)
そこそこまともな振る舞いをしてさえいれば、全世界が味方についてくれる(笑)  (『叛逆としての科学』 フリーマン・ダイソン)
くんしのさんらく?  (『養老孟司のガクモンの壁』 日経サイエンス編)
青の中の青の青?  (『ルリボシカミキリの青』 福岡伸一)
わたしとあなたではなくてあなたとわたし。  (『対談 わかることはかわること』 佐治晴夫 養老孟司)